バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


11/9 NBA セルティックスVSマーベリックス TV観戦レポート

会場 アメリカンエアラインズセンター(ダラス)

セルティックス

 ロンド
 アレン
 ピアース
 ガーネット
 ジャーメイン

マーベリックス

 キッド
 スティーブンソン
 バトラー
 ノヴィツキー
 チャンドラー

以上のスターターで試合は始まりました。


第1クォーター

 両チームとも出だしはいいディフェンス。ワンゴール決めるのも一苦労です。
 チャンドラーはチームによく馴染んでいます。
 PGがキッドということもありますが、それを差し引いても新しいチームでちゃんと機能してると思います。
 ノヴィツキーとのコンビもなかなか良いです。
 ほぼ誤審のコールに対してオーバーリアクションをしたスティーブンソンがテクニカルファール。
 判定も覆らず。
 スロービデオでも、アレンの持っていたボールをスティーブンソンが弾いて、アレンの足に当たって外に出たように見えるのですが…セルティックスボール。
 確かにスティーブンソンのリアクションは大きかったですが、これでテクニカルファールになると、疑わしいコールにも異議を申し立てられないですね。
 審判の権限が強くなりすぎる気がします。
 マーベリックスがチャンドラーやバトラーのダンクでペースを掴みましたが、タイムアウトで流れを切ったセルティックスが反撃。
 素晴らしいディフェンスからの速攻で、一気に同点に追いつきます。
 しかし、マーベリックスも好ディフェンスでお返し。
 キッドのスティールからスティーブンソンのスリーで再び点差を広げました。
 マーベリックスはディフェンスは良いのですが、オフェンスではテリーがミスを連発。
 それでもかろうじてリードを保ち、さらにバレアのブザービータースリーで点差を4点にしました。
 19-23で第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 お互いピリッとしない展開が続きます。
 ターンノーバーまではいかなくても、細かいミスが散見されますね。
 そんな中、テリーのフォーポイントプレーでマーベリックスがこの試合初めての二桁リードを奪います。
 セルティックスも反撃しますが、チャンドラーがアリウープ二発を炸裂させペースは完全にマーベリックス。
 セルティックスはたまらずタイムアウトです。
 しかし、それでもマーベリックスの勢いは止まりません。
 またもチャンドラーがフォローアップダンク! さらにロンドをブロック!
 これまでマーベリックスに足りなかったものをしっかりと補ってますね。非常にエネルギッシュです。
 セルティックスもそのまま押し切られるほど甘いチームではありません。
 一時14点差まで開いたのを少し縮めました。
 40-50で前半を終了します。


第3クォーター

 前半は両チームともフリースローが100%。
 どんなにスリーやダンクを決めようとも、フリースローの確率が悪いと締まった試合にはなりません。
 素晴らしいですね。
 と、思っていたらバトラーが最初のフリースローを二本ともミス。う~ん…
 出だしはセルティックスの強力ディフェンスが炸裂し、マーベリックスはミスを連発。
 その間に5点差まで縮まりました。
 マーベリックスもすぐに立て直し、点差を維持します。
 しかし、マーベリックスはリバウンドが取れません。このままではリードを保つのは難しいでしょう。
 とにかくセルティックスのディフェンスは素晴らしいです。
 とうとう5秒ヴァイオレーションまで奪いました。ここまでのディフェンスができるチームはそうそうありません。
 そして、遂に同点に追いつきます。
 残り4:46、アレンのスリー! 62-59! 逆転!
 マーベリックスも強力ディフェンスに苦労しながらも、なんとかシュートを決めます。
 ボールを回して回して、なんとか一つの穴をついて点を取ってます。
 この辺が個々の個人技だけでプレーしてるチームとは違いますね。
 セルティックスの強力ディフェンスに対抗するにはこういう一つの穴を、確実に付くしかありません。
 おかげでそのまま勢いに乗られてしまうことはありませんでした。
 ノヴィツキーのジャンパーで再びリードを奪い、69-70で最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 セルティックスはベンチメンバーになると、ディフェンスの質が少し落ちますね。
 オフェンスの破壊力はスターターに勝るとも劣らないのですが、特にインサイドのディフェンス力がガクッと落ちます。
 試合は一進一退、どちらかが1~4点をリードする激戦です。
 残り7:25、ガーネットのアリウープ! 6点差! これでセルティックスが走るか…?
 と思いきや、マーベリックスは苦しんで苦しんで、それでもテリーとノヴィツキーが返し、再び2点差! 粘ります。
 残り4:08、ノヴィツキーがフリースローをキッチリ決めて80-80! 同点!
 お互いすさまじいディフェンスを見せる中、残り3:13にロンドが速攻!
 レイアップを決め、さらにテリーのファール! 82-80! フリースローも決めて83-80!
 残り2:58、ノヴィツキーがわずかな隙をつき、ガーネットを抜いてレイアップ! 83-82!
 残り2:32、ロンドのジャンパー! 85-82!
 残り1:58、ピアースのジャンパー! 87-82! 
 残り1:45、ノヴィツキーのレイアップ! 87-84!
 残り1:27、ピアースのレイアップをチャンドラーがブロック! これは大きい!
 残り1:14、テリーのスリー! 87-87! 同点! すごい!
 タイムアウト明け、セルティックスの攻撃。最初のシュートは外れたものの、ロンドがオフェンスリバウンド! 仕切り直し!
 しかし、その後の攻撃もマーベリックスが守る! リバウンド、ノヴィツキー!
 残り30秒を切った!
 残り17.4秒、ノヴィツキーのジャンパー! 87-89! 再逆転!
 タイムアウト、セルティックス!
 タイムアウト明け、セルティックスはマーベリックスのディフェンスの前に攻められない! ロンドがパスを出せない!
 やむなくロンドがスリー! ミス! アレンがオフェンスリバウンド! テリーがアレンにファール! 残り2.3秒!
 しかし、まだチームファールが5つに達していないので、フリースローにはなりません。
 タイムアウト、セルティックス!
 タイムアウト明け、同点を狙ったガーネットのジャンパーはエアボール!
 試合終了!


最終スコアは87-89でマーベリックスの勝利。
ものすごい試合。激戦とはこういう試合を言う。
両チームの素晴らしいところは、チームでオフェンスして、チームでディフェンスしているところ。
そして、(バトラーが二本とも外すシーンがあったものの)フリースローの確率が非常に高いところ。
これができるチームはやはり強いです。
また、ノヴィツキー、ガーネット、ピアースなどのスター選手もキッチリとスクリーンなどの裏方仕事もこなしています。
アンセルフィッシュなチームプレーとはこういうのを言う。
単に自分が攻めずに他の選手にボールを渡して見ているだけなのはチームプレーと言いません。
自分が活躍しつつ、他の選手のために動くこともできる、この両チームの選手たちは素晴らしい。
最後まで激戦だっただけでなく、そういう意味でも素晴らしいものを見せてもらいました。
久しぶりに美しいバスケットを観た気がします。
セルティックスはベンチ陣のディフェンスが少し気になりますね。
オフェンスは申し分ないのですが、ディフェンスでは激しさが足りないと言うか。
スターターに比べて、誰かが抜かれた後の対処がほんのちょっと遅いんですよね。
テリーとノヴィツキーはそこを完璧なまでについてきました。
マーベリックスは逆にベンチ陣もディフェンス力がほとんど落ちませんね。
マリオンとヘイウッドがベンチから出てくるのは強烈。
スティーブンソンをスターターにしたためにテリーもベンチですし、今日はバレアも良かった。
ベンチメンバーに代わってもディフェンスの質がほとんど落ちませんでしたね。
気になったのはミスの多さ。チャンドラーは前半こそバッチリあってましたが、後半の競った場面でキャッチミスが見られました。
また、ノヴィツキーがドライブする軌道上にいたこともありました(結局相手のファールになったので目立ちませんでしたが)。
他の昨シーズンからいるメンバーも、やや不用意なパスが見られたんですよね。
セルティックスのディフェンスが強力なので、そんなパスになってしまったと言う面もあるのですが。
まあ、セルティックスはパーキンスに加えて、シャックまで欠場中なので、インサイドが穴だったのは事実。
フルメンバーになると、ベンチメンバーに代わるとインサイドに穴ができる弱点もなくなるでしょう。
底力はセルティックスの方が上ですかねー


セルティックス 87-89 マーベリックス

セルティックス(6勝2敗)

 ピアース
  24点
   7リバウンド

 ガーネット
  18点
  15リバウンド

 ロンド
  15アシスト
   5スティール

マーベリックス(4勝2敗)

 ノヴィツキー
  25点
   7リバウンド

 キッド
  10アシスト

 チャンドラー
  13リバウンド


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
喫茶SVZのホームページ (PC用)
 (営業時間・定休日・メニュー・サービス等が掲載されており、ネット通販もしています)
喫茶SVZモバイル (携帯電話用)
 (PCからアクセスされた場合は強制的にPC用に飛びます。
  また、通販をご利用の方は携帯電話からでも上記PC用のアドレスにアクセスしてください)
コーヒーブログ
 (店やイベントの情報、店長の日常を記しています)
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント

セルティックスVSマーベリックス の試合は、再放送しますか?
[2010/11/10 00:12] URL | ハックマン #- [ 編集 ]

ハックマンさん、こんにちは。

再放送は基本、その日だけなのでもうないんじゃないでしょうか。
J-SPORTSは後日再放送もしてるようですが、そこで放送されたかどうかはちょっとわかりませんねー
[2010/11/10 09:01] URL | SVZのマスター #- [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1848-14d87c90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。