バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


11/13 NBA ジャズVSホークス TV観戦レポート

会場 フィリップスアリーナ(アトランタ)

ジャズ

 デロン
 ベル
 キリレンコ
 ミルサップ
 ジェファーソン

ホークス

 ビビー
 ジョンソン
 ウィリアムス
 スミス
 ホーフォード

以上のスターターで試合は始まりました。


第1クォーター

 ややホークスの方が優勢。スリーが効果的に決まります。
 ジャズのミルサップは相変わらず好調。開始からFG 3/3です。
 その活躍もあり、一時差をつけられていたのを徐々に詰め寄ります。
 ホークスはあまりいいシステムで攻めてるとは言えませんね。
 例えば、ホーフォードがパスアウトしてウィリアムスがスリーを打ったのですが、ここで誰もリバウンドに行ってませんでした。
 スリーを打ったウィリアムス以外、2~3人がリバウンドに行ってもおかしくない状況だと思うのですが…
 パスアウトしてインサイドにいたままのホーフォードまでリバウンドに行かないのは…?
 コーチが代わってやり方が変わり、戸惑ってるんですかねー
 しかし、パチュリアがベンチから出てくると、リバウンドがかなり改善されました。
 そのおかげでホークスは再び差を広げます。
 ジャズもデロンが反撃。終了間際にスリーを決めて一気に一点差。
 25-26で第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 ジャズはフェセンコをインサイドの核として育てようとしているのか、失敗しても失敗してもフェセンコで攻めます。
 明らかにパチュリアに圧倒されているのですが、それでも辛抱強く使ってます。
 とは言え、いつまでもフェセンコ一辺倒にするわけにはいかず。スターターに戻すとジャズの調子が上がってきました。
 詰め寄るものの逆転には至らなかったのですが、とうとうその壁を破ります。
 その直後にホーフォードのシュートで逆転しましたが、今度はデロンの珍しい豪快なダンク!
 ジャズが再び逆転します。
 しかし、ホークスも崩れず、一進一退の展開が続きます。
 どちらも崩れることも勢いに乗ることもなく、42-45で前半を終了します。


第3クォーター

 流れは変わらず。どちらが乗ると一気に展開が変わるでしょうが…
 もちろん、どちらも相手に流れを渡したくありません。ここは我慢に時間帯ですね。
 お互い、フリースローがいまいちですね。
 こういう時、フリースローをキッチリ決めるとジリジリ差をつけていけるのですが。
 ホークスはスミスの活躍で差を広げ始めましたが、連続スリーポイントプレーで、連続でフリースローはミスしました。乗り切れないですね。
 ジャズはデロンが乗ってきましたが、デロン以外の選手のシュートが決まりません。苦しいですね。
 その間、フリースローこそ入りませんが、スミスがシュートにダンクにアシストに大活躍。
 そしてジョンソンのスリーへのアシストも決め、ホークスが7点差まで広げます。
 フリースローをキッチリ決めていれば二桁差がついていたでしょうが…
 勢いに乗る絶好のチャンスを自分たちで潰しましたね。
 一桁差の63-69で最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 連続で大逆転劇を演じてきたジャズ。今日は苦しいか。
 開始早々、ホークスが10点差とします。
 ところが、ジャズはここからベンチ陣が猛反撃。
 堅実なプレーで6点差に戻すと、マイルズが完全フリーの速攻でジョンソンからオフェンスファールを奪う、素晴らしいディフェンスを見せます。
 残り8:30には一気に3点差に詰め寄りました。
 そして相変わらずフリースローの入らないホークス。ホーフォードも二本とも外しました。
 ジャズはフェセンコがリバウンドをフォローでねじ込み、ようやく期待に応えました。
 さらにキリレンコがスリーを決めて同点! ジャズの終盤の集中力はものすごいですね。
 ホークスはディフェンスを強化。素晴らしいディフェンスからの速攻で点を重ねます。
 再びリードは4点。ジャズはホークスのゴール下を攻略できません。
 3点差で迎えた残り3:34、ここまで外しまくっていたフリースローをスミスが二本とも決め、81-86。5点差!
 しかしすぐにミルサップがゴール下でシュートを決め、カウントワンスロー。フリースローもしっかり決めて84-86!
 お互い気迫のディフェンスを見せて、残り2分を切って点数は変わらず。
 均衡を破ったのはデロン。ジャンパーを沈めて86-86! 同点!
 残り1:21、ミルサップのジャンパー! 88-86! ジャズ逆転!
 ここで素晴らしいディフェンスを見せるジャズ。ジョンソンからターンノーバーを奪う!
 さらにショットクロックぎりぎりまで追い込まれて放ったシュートは弾かれますが、ジェファーソンがリバウンド!
 時間を使って残り14.7秒、ホークスも気迫のディフェンスでボールを奪い返してタイムアウト!
 残り7.3秒、ホーフォードのドライブにミルサップがファール! フリースロー!
 一本目…ミス! これはきつい。二本目…ミス! リバウンド、ジェファーソン! タイムアウト!
 ホークスはファールするしかありません。残り6.4秒でデロンに対してファール。相手が悪いか。
 一本目…成功! 89-86! 二本目…成功! 90-86! ホークスのタイムアウト。
 打つしかなかったホーフォードのスリーは外れ、ゲームオーバー。


最終スコアは90-86でジャズの勝利。
ジャズの第4クォーターの集中力はすごいですね。
キリレンコやフェセンコは前半とは別人でした。
前の三試合ほどの逆転劇ではありませんが、それでも第4クォーター開始早々10点差をつけられていました。
それをひっくり返したのですから、すごいことです。
開幕連敗を喫したチームとは思えません。しかもそこからの巻き返しを、ヒート、マジック、ホークスとイーストの強豪を軒並み撃破してのことですからすごいことです。
こんな短期間で立て直したスローンHCの手腕はさすがですね。
ルーキーのJ.エヴァンスを短時間だけ使って、キッチリ仕事をさせるのも見事です。
もちろん、たった6分の出場で与えられた役割をこなせたJ.エヴァンスも大したルーキーですが。
ホークスは最後の最後までフリースローに泣きました。
最後のホーフォードのフリースローは元より、とにかく試合を通して入りませんでした。
52.4%ですからね。
ジョンソンでさえ50%ですから、ひどいものです。
フリースローが入っていたら中盤にもっと差を付けておけたのに残念な敗戦です。
とは言え、今のジャズはそれでもひっくり返してくるかもしれませんが。
新しいHCになって初めて試合を通して観ましたが、ややリバウンドに対する意識が低い気がしました。
スミスが身体能力にまかせて取ってはいますが、チーム全体としてあまり良い取り方ではありません。
スミスを始め、ホーフォード、パチュリア、パウエルと取れる選手はいるのですから、もう少し全体で考えないといけないかもしれませんね。


ジャズ 90-86 ホークス

ジャズ(6勝3敗)

 デロン
  24点
  10アシスト

 ジェファーソン
  15点
  10リバウンド

 キリレンコ
  12リバウンド

ホークス(6勝4敗)

 ジョンソン
  23点
   3スティール

 スミス
  20点
  13リバウンド


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
喫茶SVZのホームページ (PC用)
 (営業時間・定休日・メニュー・サービス等が掲載されており、ネット通販もしています)
喫茶SVZモバイル (携帯電話用)
 (PCからアクセスされた場合は強制的にPC用に飛びます。
  また、通販をご利用の方は携帯電話からでも上記PC用のアドレスにアクセスしてください)
コーヒーブログ
 (店やイベントの情報、店長の日常を記しています)
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1852-980fab1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。