バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


11/15 NBA サンズVSレイカーズ TV観戦レポート

会場 ステイプルズセンター(ロサンゼルス)

サンズ

 ナッシュ
 リチャードソン
 ヒル
 ターコルー
 ロペス

レイカーズ

 フィッシャー
 コービー
 アーテスト
 オドム
 ガソル

以上のスターターで試合は始まりました。


第1クォーター

 開始早々、アーテストとリチャードソンがそれぞれ二本ずつスリーを決めます。
 リチャードソンはともかく、アーテストはスリーを極力控えた方が良いと思うんですが…
 入ってる内はいいですけどね。アーテストのスリーは入らなくなると、チーム全体の流れを悪くするんですよね…
 残り7:41、コービーがボールをボードに当てて、跳ね返ってきたボールをキャッチ&ジャンパー。
 一人アリウープではないですし…これはなんと表現すれば?
 密かに好調なのがオドム。ゴール下で渋い活躍を見せています。
 サンズはリチャードソンを始め、全体的にシュートの調子が良いですね。
 ペースはレイカーズですが接戦になってます。
 23-25で第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 ガソルがゴール下で支配力を発揮します。
 サンズはリバウンドが取れません。
 ただ、レイカーズは単純ミスが多いですね。サンズのスリーが好調なこともあり、点差はほとんど変わりません。
 流れはレイカーズなのですが、サンズはターコルー、フライ、リチャードソンと三連続でスリーを決め、さらにヒルが速攻からレイアップを決めて一気に得点を重ねます。
 レイカーズも反撃しますが、またしてもリチャードソンのスリー!
 立て続けのスリーでサンズが逆転。
 56-53で前半を終了します。


第3クォーター

 ロペスがコートに出ていません。前半、足を痛めていましたが重症だったのでしょうか。
 開始から1分でレイカーズ逆転。さすがですね。
 しかし、サンズも負けていません。昨プレーオフで見せたような一丸となるバスケでついていきます。
 ただ、ターコルーはナッシュと合ってない気がします。同時にコートに立たない方がいいんじゃないですかね…
 ターコルー以外の選手とナッシュの相性は抜群です。年季が違うのもあるんでしょうが。
 お得意のラン&ガンで得点を重ね、逆転して差を広げます。
 そんな中、ターコルーもスリーを決めて6点差としました。
 今日、好調なのは何と言ってもリチャードソン。次々とスリーを決めていきます。今日は神懸かっています。
 その活躍でサンズはリードを保ちますが、インサイドではガソルに好き勝手されています。本当にリバウンドが取れません。
 ただ、それを補って余りあるスリーの成功数。
 残り2:00、またしてもリチャードソンがスリーを決めて、なんとサンズ18本目の成功。18/28で確率も64.3%! これはすごい。
 ちなみにリチャードソン個人は3P 7/8、総得点34点の大活躍です。
 ここからバーンズとガソルの活躍でレイカーズがやや点差を詰めましたが、リチャードソンのあまりの活躍の前に逆転には至らず。
 92-84で最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 開始早々、普通なら外れているようなバウンドの仕方でフライのスリーが入りました。
 今日のサンズのスリーは明らかに異常です。
 それに対してレイカーズはブヤチッチとブラウンのスリーで5点差に迫りますが、ドラギッチがショットクロックぎりぎりでスリーのお返し。
 チーム20本目です。恐ろしい。
 コービーがコートに戻るとバックコートのディフェンスがきつくなりました。
 明らかにプレッシャーがかかってサンズのスリーの打ち方が苦しくなっています。
 二本立て続けに外し、この間にオドムのフリースローで再び5点差。さすがレイカーズですね。
 ガソルがレイカーズのインサイドを支えれば、サンズはチルドレスがオフェンスリバウンドによく絡んでます。
 地味にチルドレス活躍ですね。
 ただ、サンズは本当にシュートが入らなくなりました。
 本気にレイカーズディフェンスは強力です。
 その間、絶好調のブラウンと、バーンズがシュートを決めて2点差!
 レイカーズ勢いに乗るかに見えましたが、ナッシュがすぐにスリーでお返し。再び5点差です。
 残り1:53、ナッシュのジャンパー! 111-104!
 残り1:41、フィッシャーのスリー! ここで決めるか。111-107!
 残り53.7秒、オドムのシュート! 111-109! コービーのナイスアシストです。
 ところが、このシュートの時にターコルーのファールではないか、とゼスチャーしたオドムがテクニカルファール!
 アナウンサーがバッドタイミングと言ってましたが、確かにこの時間帯は我慢するべきでした。
 ナッシュがテクニカルフリースローを決め、112-109!
 残り34.7秒、ターコルーのスリー! 115-109! コービーにディフェンスされながら決めました。これはすごい!
 結局、これが決め手となりました。


最終スコアは121-116でサンズの勝利。
なんといってもサンズのスリー。終盤は少し沈黙したとは言え、強烈でした。
22本成功はNBA史上2位の記録。
しかし、これほどスリーを決められても最後まで競り、この程度の点差で済んだレイカーズはさすが。
サンズ圧勝で終わってもおかしくないくらい、サンズのシュートが決まりまくり。異常な光景でしたから。
すごいのがコービーが入ってからバックコートのディフェンスが締まったこと。
これにより、特にリチャードソンのシュートが入らなくなりましたからね。
ただ、そのディフェンスを受けながら最後にスリーを決めたターコルーは見事でしたけどね。
また、ガソルのリバウンドは圧巻でした。
サンズの誰もガソルからリバウンドを取れませんでしたからね。
ロペスが負傷により短時間しか出られなかったですが、彼が出ていたからと言ってそんなに変わっていたとは思えません。
まだまだ兄(ブルック)の域には達してません。
今日のサンズは出来すぎでした。
こんなゲームは滅多にあるものじゃありません。
リバウンドで17も上回られ、オフェンスリバウンドを倍取られ、相手のFG%もほぼ50%決められ、それでも勝てたのは異常なスリー攻勢に他なりません。
昨シーズンのカンファレンスファイナルの組み合わせとは言え、今シーズンの実力は10試合すればレイカーズが8回は勝てるくらい差があると思います。
サンズの課題は絶対的にリバウンド。
アマレの代わりになる選手を無理に取る必要はありません。
どっちかと言うと、点は取れなくてもいいのでリバウンドをひたすら取ってくれる選手。
ガソルからでももぎ取れる選手です。
そこを補強するだけで、昨シーズン並みの強さを発揮できると思います。
まあ、そういう選手を獲得するのが難しいんですけどね。


サンズ 121-116 レイカーズ

サンズ(5勝4敗)

 リチャードソン
  35点(3P 7/10)
   8リバウンド
   3スティール

 ナッシュ
  21点
  13アシスト

 フライ
  20点

レイカーズ(8勝2敗)

 ガソル
  28点
  17リバウンド(9オフェンスリバウンド)

 コービー
  25点
   9リバウンド
  14アシスト
   8ターンノーバー(BAD)

 オドム
  22点
  11リバウンド


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
水×コーヒー×スウィーツ
~ 美味しい組み合わせを見つけよう ~

11月23日(火・祝)
15:00~17:00 開催!

場所:食文化館

詳細は12日のアメブロをご覧ください。
是非、ご参加くださいませ~
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
喫茶SVZのホームページ (PC用)
 (営業時間・定休日・メニュー・サービス等が掲載されており、ネット通販もしています)
喫茶SVZモバイル (携帯電話用)
 (PCからアクセスされた場合は強制的にPC用に飛びます。
  また、通販をご利用の方は携帯電話からでも上記PC用のアドレスにアクセスしてください)
コーヒーブログ
 (店やイベントの情報、店長の日常を記しています)
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント

御馳走様でした!
自分、ナッシュが大大大好きでありまして。
この文章を読んで1日の色々が全てバラ色に変わりました。
有り難う御座いました。

ターコルーはナッシュとイマイチなんですか。。。
タコルー、ナッシュの邪魔しないで(涙)
でも、良いファウル?と試合を決めるスリーをありがとう(嬉)

でも書かれておられたように、それくらいレイカーズとの差は歴然なんですね。
ナッシュにチャンピオンリング、、嗚呼、、、
[2010/11/16 20:59] URL | biska. #- [ 編集 ]

biska. さん、こんにちは。

リチャードソンがすごすぎたため陰に隠れてしまいましたが、ナッシュも昨日は素晴らしかったですよ。
良いパスをいくつも出してましたしねー

ターコルーはボールをある程度自分で持たないとペースを掴めない選手だと思います。
スリーも打てますが、ラインの外で待ってキャッチ&シュートってタイプではないので、結局はパスを受けてから自分で動いてしまうんですよね。
ある程度これができる必要はありますが、こうなるとナッシュからパスを受ける必要がないんですよね…

で、最後のテクニカルファールを誘発したナイスディフェンス(ファールはコールされなかったのでナイスでしょう)と、スリーは良かったですね。

このままでは優勝はかなり厳しいと言わざるを得ないでしょう。
本文でも書きましたが、これだけスリーを決めても圧勝できなかったわけですから。
ですが、まだまだ始まったばかり&デッドラインまでまだ時間がある、なのでチームの構築とトレードでインサイド選手の獲得の両方を考えればいいと思います。
ナッシュとターコルーという、二つできてしまった起点をなんとかすれば、プラスにも持っていけると思いますし。

昨シーズン、思わぬ好成績をもたらしたジェントリーHCの手腕に期待しましょう!
[2010/11/16 23:17] URL | SVZのマスター #- [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1854-eeb349cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。