バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


明日からファイナル

明日からいよいよファイナルですね。
カンファレンスファイナルはセルティックスVSヒートのGAME7以外、全て観ました。
なぜ、一番最後の試合を観ていないのかというと、WOWOWの放送が月曜日だったので、ああ向こうの日曜日に試合するんだな、と思いこんだのです。
で、何気なくサイトを回って、試合を観る前に結果を知ってしまって観る気を無くしたという…
なぜ、寄りによって最終戦を生中継しないのだ、WOWOWさん…

スカパー!リーグパス、カムバック!

まあ、まずないでしょうし、これからWOWOWも視聴者からの意見を聞いて進化していくでしょうから期待しましょう。

さて、このプレーオフは熱い展開でしたね。
ブルズがファーストラウンドで消えてしまったのは予想外ではありましたが、これは主力の離脱が響いた物でしょうがないかな、と思います。
万全の体勢で破れたのならもっと大騒ぎだったでしょうが。

ヒートは去年以上にサポーティングメンバーが頼りないですね。
レブロンとウェイドの負担が半端ないです。
ボッシュが帰ってきたので、負担を三人で分けるとかなり楽になるのでしょうか。
また、唯一バティエが地味に貢献しているので、バティエの出来にかなり左右されるのではないでしょうか。
チャーマースはあまりわたしは評価していません。
起爆剤になる活躍を見せることもありますが、崩壊させることをやらかすことがあるので。
とは言え、やはりレブロンが鍵を握ると思います。
セルティックスとのGAME6のような集中力を、シリーズ通して保たれると手の施しようがないでしょう。例え数字自体はGAME6の7割程度だとしても。
ただ、2007年も、昨シーズンも、カンファレンスファイナルまでは神懸かり的な活躍を見せたのに、ファイナルではチキングのヘタレブロンになってしまった実績があります。
今年もそうなるようですと、ヒートは勝てないでしょう。
ウェイドとボッシュ、あとバティエとハスレム辺りがレブロンなんざいらねー、くらいの活躍をすれば別ですけどね。

対するサンダーはなかなかすごい道のりでファイナルまで上がってきました。
ファーストラウンドでは昨シーズンのチャンピオン、マーベリックスを撃破。
カンファレンスセミファイナルでは、00~02、09、10のチャンピオン、レイカーズを撃破。
カンファレンスファイナルでは、99、03、05、07のチャンピオン、スパーズを撃破。
2000年代にウェスタンを制し、チャンピオンになったチーム全てを破ってきたのです。
これでヒートを破れば、06年のチャンピオンも倒すことになります。
2000年代のチャンピオンで倒してないのは04年のピストンズと08年のセルティックスのみ、と。
これほど、過去10年以内に優勝経験のあるチームと軒並み戦ってきたチームはあったでしょうか。
その始まりもマーベリックスとのGAME1でデュラントがクラッチシュートを決めて逆転勝ちしたことからでした。
もし、あれが外れてGAME1を落としていたら、マーベリックスには勝てなかったのではないでしょうか。
あそこから全ての流れがサンダーに傾いたと言ってもいいでしょう。
サンダーが優勝すれば間違いなく伝説になります。
さて、サポーティングメンバーは間違いなくヒートより充実しています。
インサイドに強力な選手はいませんが、ブルーワーカーは豊富です。
デュラント、ウェストブロックが主力である以上、この方がバランスとしては良く、チームは円滑です。
ベンチからもハーデンやコリソンが出てきますし、チーム力は恐らくサンダーの方が上です。
ただ、まだ若いが故に、崩れるとどうしていいのかわからなくなってるシーンが散見されます。
レブロンやウェイドにディフェンスを切り裂かれて混乱に陥ると、もろくなってしまうかも知れませんね。

さて、とうとうレブロンの時代がやってくるのか、結局レブロンの時代は来ず、飛び越してデュラントの時代になるのか。
注目です。

ちなみに昨シーズンにヒートは三連覇して通常の一回の優勝の価値、とか言われていました。
わたしは今もそう思ってます。
なので、コツコツ積み上げて来たサンダーが優勝すれば絶賛するでしょうが、ヒートが優勝しても讃えることは多分ないです。
ヒートファンには不愉快なブログになる可能性が高いことを、今から言っておきます。
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1889-7b89b933
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。