バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


NBAファイナル GAME2

18-2、このスタートが全てでしたね。
いくら後半に追い込みをかけるスタイルとは言え、これはあまりにひどい。
この時点で勝負は決まったと見ていいでしょう。
後半、サンダーが逆転できる兆しもありましたが、それでもこの差が最後まで響いた形です。
せめて18-7くらいであれば、また違った展開を見せたでしょうけどね。

ややサンダーに慢心が見えた感じでした。
いや、慢心と言うと語弊がありますね。驕ってる、余裕かましてる、と言う意味ではないです。
前半に差をつけられても後半には逆転できるさーみたいな感じが、少しだけ見えたのです。
これは諦めない、とはちょっと違った感じで、何というか…悪い意味での、なんとかなるさ、感があった気がしたのです。

ヒートはレブロンがヘタレなかったのが良かったですね。
今までのレブロンなら4点差に突き放したフリースロー、少なくとも一本は外してたと思います。
で、スリーを決められて、負けて、叩かれる、と。
セルティックスとのGAME6から、こちらは良い意味で開き直った感じがします。
ヒートには、特にレブロンには絶対に優勝して欲しくないわたしにとっては悪い知らせですが、そんな感じがしました。

1勝1敗で迎えるGAME3はとても重要です。
ファイナルの長い歴史において、この試合を取ったチームは大半が優勝しているのです。(昨シーズンのヒートは極わずかの例外)
結果はもちろんですが、内容も今後に大きく影響するでしょう。
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1891-8b3b2ec8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。