FC2ブログ
バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



NBAファイナル GAME4

良い試合でした。
ヒートが勝ったのはむかつきますが、それでも帳消しにするくらい好ゲームでしたね。

そんな中、一人だけファイナルにふさわしくない寝ぼけたプレーをしている選手がいる。
髭男、ハーデン。

ミスや余計なファールを連発。
ディフェンスの時、誰にもつかずボーッとしてる時がある。
最終盤、ボールを持った時に、何をして良いのかオロオロしたシーンも見られた。
一人だけ好ゲームに水を差している。

これがGAME1とか、最悪GAME2ならまだわかるんですけどね。
GAME4にもなって、しかも追いつめられた状況でのGAME4に、何をやっているのか。
ハーデンのプレーは見ていてイライラする。
サンダーのbig3の一角とかって持ち上げられるほどの選手じゃないですよ。
得点能力はありますが、他の能力がお粗末すぎる。
ハッスルプレー? 単にバタバタしてるだけ。
ハーデンをあんな長時間使う、ましてやレブロンのディフェンスに当たらせる意味がわからない。いらんことしかしてない。ディフェンス能力は皆無に等しい。
コリソン使った方がチームの流れやバランス的にいいことは明白ですけどね。
コリソンがコートに立っている時間はインサイドのディフェンスが安定してます。余計なファールもしますが、コリソンのはハッスルプレー。価値がある。
今日、特に見ていて腹が立ったのは、第2クォーターにボールを持ったイバカだったかセフォローシャだったかが、レブロンとチャーマースに囲まれてボールを奪われそうになった時、一番近くにいたのに、もらいにも行かずにボーッと突っ立ってたシーン。ウェストブロックがパスを受けてターンノーバーにはなりませんでしたけどね。
やる気あんのか、あの髭。

今日はヒートの選手もサンダーの選手も、素晴らしいプレーを連発していました。
レブロン大嫌いなわたしでも、足を引きずりながらプレーしているのは心に響くものがありましたし、苦しみながらも点を取ったデュラント、デュラントがダメなら俺が、と奮闘したウェストブロック。
地味に好ディフェンスを連発したウェイド、重要なシュートを決めた終盤のチャーマースや序盤のコール、コリソンやイバカも地味に良かったです。フィッシャーは目立ってませんでしたが。
それにボッシュの雄叫びは良かった。ファイナルでは何よりああいう闘志が必要なんです。ファンもあれくらい熱いプレーを望んでる。

そんな中、一人だけレギュラーシーズンの捨て試合のようなプレーをしてた選手がいた。
非常に腹立たしい。
スポンサーサイト




テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1894-f9265556
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)