FC2ブログ
バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



NBA小話集【1】

今日はいろいろな小話をしようと思います。



その1 ショーン・ケンプの悲哀

 ケンプは80年代には珍しく高卒で入団した選手です。
 そのプレースタイルは豪快そのもので、スラムダンクコンテストで優勝こそしていませんが、ジョーダンやドミニクとしばしば並び称されるダンカーでした。
 ダンクだけでなく選手としても優れていて、96年にはペイトンと共にソニックスをファイナルまで導いています。また、個人としても6シーズン連続で、得点とリバウンドでシーズン平均ダブルダブルを記録しています。
 ブルズに敗れましたが、72勝を上げた最強ブルズ相手に2勝したのですから今後の躍進が期待されました。
 ところが97年頃、シアトルでケンプの子供を産んだと言う女性が次々と現れ始めました。
 アメリカではよくある狂言ではなく、どうもケンプ自身も身に覚えがある様子。
 逃げるようにキャブスにトレードしてもらいました。
 2000年頃を境に、ケンプの成績はどんどん落ち始めます。
 それに反比例するかのように体重がどんどん増加。マジック時代(03年)に96年頃のケンプしか知らない人が久しぶりに見たら、
「…誰? この巨体」
 と、思ったことでしょう。
 見るも無惨なかなり変貌した姿となり、このシーズンを最後にNBAを去ります。
 そして、今シーズン。
 ケンプは改心し、体も絞ってNBA復帰を目指しているとの噂が立ちました。
 往年のケンプファンからすれば朗報です。
 また、あのジャングルダンクが観られるのか!?
 ブルズのワークアウトを受けるのはどうやら本当のようで、ベン、PJ、ケンプのフロントラインは強力だぜ!みたいな感じです。
 …ところが、ケンプは私用でワークアウトを無断キャンセル。
 首脳陣に実力を見せることなく、ブルズ入りが消えました。
 …なにやってんの?



その2 オリバーさん

 太った選手と言えば、オリバー・ミラーを忘れるわけにはいきません。
 93年がNBAデビューなのですが、この頃からすごい体格でした。
 なにしろ、大学時代には自分の体重で足を圧迫骨折したと言うんですから、筋金入りの巨漢です。
 ですが、その巨漢に似合わずなかなか器用なプレーを見せていました。
 このままNBAで揉まれて、体格が絞れていけばなかなかの選手になるかも…そんな期待がありました。
 ところが、オリバーさんの体格は年々大きくなっているように見えました。
 横だけでなく前(腹)にも広がってるような…?
 04年、ウルブズに所属していた彼を見た時、
「なんか、さらに大きくなってない…?」
 と、思ったもんです。
 この頃、彼の体重をチェックした時確か153kgと表示されていましたが、
「ウソだ!」
 と思わず叫びました。
 だって、大相撲入りしたら朝青龍なみの勢いで優勝できそうな体格してましたもん。
 その上、身長は2mを超える大男です。あれで153kgのわけがない!
 絶対200kg超えてる!
 そんなオリバーさん、プレーオフではダンクを決めてました。
「おおっ! 肉ぶとん巨漢が飛んだ!」
 …今、どうしてるでしょう…



その3 ベン様の怖いもの

 NBA屈指のディフェンダー、ベン・ウォレス。
 ゴール下の番人としてドンと構え、昨シーズンのプレーオフではシャックの両手ダンクを片手でブロックしてコートにたたきつけるという、人間業を遙かに超えたプレーも披露しました。(ちなみにベンはシャックより10cm小さく、40kg軽い)
 そんな恐るべき彼を、当店ではベン様と呼んで崇め奉っています。
 彼はボンバーヘッド(アフロ?)やコーンロウ(ドレッドヘアー?)など、試合によっていろいろと髪型を変えますが、あの髪型も相手を威圧する一つの材料でしょう。
 時は05年ファイナル。
 スパーズとのシリーズで、ピストンズは連敗してしまいます。
 そこで登場、ベン様がこの世で最も怖いお方。
 それは…
 奥様です。
 奥様はベン様に言いました。
「髪型ばっかり気にしてないで試合に集中せんかい!!」(セリフは一部フィクションです)
 恐れおののいたベン様は、ホームでのGAME3に集中。
 試合開始直後にボールをスティールし、ダンク!
 ファールももらって苦手なフリースローもきっちり決めます。
 さらには第1クォーターだけで5ブロックを記録します。
 アナウンサーはあまりの活躍ぶりにこう言いました。
「OH! This Quarter Ben Wallace is Monster!!」
 英語が苦手な店長にもハッキリと聞こえました。
 モンスターと称されるほど、確かにこのクォーターのベンはすごかった。
 でも、本当にすごいのは…?
 ちなみに夫婦げんかになると、ベン様は奥様にクローゼットに閉じこめられてしまうそうです。
 恐るべし、ベン様嫁。



その4 ターミネーター

 最近ではあまり見かけませんが、昔はダンクしてリングをもぎ取ってしまう選手はたまにいました。
 しかし、約一名規格外の選手がいて、彼はリングではなく、ボードを根こそぎはぎ取ってしまったのです。
 その男の名は、シャキール・オニール。
 ルーキーの頃にやってます。
 あまりの威力に支柱が壊れたこともありました。
 つまり、ゴールを二回破壊しているのです。
 当時のネッツのヘッドコーチ、チャック・デイリーが、
「ターミネーターを迎え撃つみたいなものだ」
と、評しました。
 この後、リングもボードも強化され、破壊されることはなくなりました。
 ちなみにこの頃でもリングに5tの荷重がかかっても壊れない設計になっていたとか。
 つまり、シャックのダンクによる負荷は5t以上…?



その5 ブ男の伝説

 チャールズ・バークレーの親友であるその選手。
 あまりに仲が良いので、レポーターに、
「もし、あなたが女性だったら彼と結婚しますか?」
と聞かれ、こう答えました。
「絶対しない。彼はブ男だから。キスもイヤだね」
 ひどい言われようです。
 本人もそれを自覚しているようで、自分はブ男だから一生結婚できないだろうと思い、学生時代は家庭科を専攻し、裁縫や料理が得意になったそうです。
 その選手の名は…
 マイケル・ジョーダン
 冗談のような話ですね。



その6 ジョーダン=冗談?

 日本語ではそうなんですよ~とジョーダン本人に言った人物がいます。
 それを聞いたジョーダンはちょっとショックを受けた様子で、
「信じられないよ…」
と、言いました。
 その言葉を投げかけた強者は…
 安達祐実さん
 なぜ、彼女がジョーダンと対談してたかは覚えてません。
 ジョーダン初来日の時だったか、彼女がアメリカに行った時か…?
 思い出せません。



以上、小話を6個を掲載しました。


スポンサーサイト





コメント

SVZのマスターさんこんにちは(*^-^*)



今日も楽しい小話をありがとうございます。

NBAは本当に個性派揃いでおもしろいですよね~



ベン様の恐妻家は有名ですよね。

いったいどんな奥様と思いきや、見た目はかわいい感じ…

でも試合に負けたら食事は抜きよ(メ-_-)などなど…

コートにいるベン様からは想像できない。



シャックはゴールを壊したことがあると聞いていたけれど

2回もなんですね(@_@;)



NBA選手の中でヤオとシャックの隣に

立ってみたいです。

154.5cmの私の隣にヤオがいたら

ヤオはガリバーのようですよね。

シャックがいたら私はこびと!?

かなりやせて見える?



安達祐実さんシャックと対談したんですか?

芸能人は得ですねいいなぁ





[2006/09/29 17:26] URL | まゆ #79D/WHSg [ 編集 ]

まゆさん、こんばんは。



個性的で面白い選手は多いですよね。

そう言う選手は愛着が湧くというか…とにかく嫌いにはなれないですよね。



ベン様が恐妻家と言うのは聞いた時、信じられませんでしたが、気は優しくて力持ちなんでしょうね。



シャックの破壊は、一回は完全にボードをもいで、二回目は衝撃で支柱の連結部分の油圧か何かがおかしくなったのか、プシューって感じでゴールが下がっていきました。

どっちにしてもすごいですよね。



ヤオとボイキンスが並んだ写真でもかなりすごい差だったので、ボイキンスよりさらに10cm低いまゆさんが並ぶと…

こびとですよね。やせて…とかそんな問題じゃないでような…



安達祐実さんがテンション高めに対し、ジョーダンは物静かに話していたのをなんとなく覚えています。

他にもいろいろ話してましたが、記憶に残ったのは今日書いた内容だったんです。

なんで対談したのか、やっぱり思い出せません…
[2006/09/29 22:06] URL | SVZのマスター #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/2-41da5192
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)