FC2ブログ
バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



テレビに登場!

朝、新聞を見たら放送時間がいきなり変わっていて焦りましたが、無事放送されました。
福井県在住の方、観て頂けたでしょうか?
いろいろなお店が紹介される中、トリで紹介されました。
5分もないだろう、と思っていたら7分くらいあってビックリ(≧▽≦)

いらんこと言ったかな?
ちょっと言い回しが変だったな?

と、思った部分はことごとくカットされていたので、良かったです。
さすがプロが編集すると違いますねぇ。

ただ、雲城水についてはかなり語ったのに、カットされてる部分が多くて少し悲しかったです(;_;)
予想外の質問にもちゃんと答えたのに~( ̄^ ̄)



ところで…

あの寝癖みたいな髪型なんじゃ──っ( ̄□ ̄;)!?
いつも髪の毛立ててるんですが、てっぺんだけ寝てしまってて左右はピンとなってて…
寝起きかよ…_| ̄|○
撮影のため、いつもより長い時間外にいたせいですね。風も少しありましたし…
恥ずかすぃ…
もう、髪の毛立てるのはやめよう…

それにしても、テレビで聞く自分の声は相変わらず違和感あります。
自分の声は三半規管を通さないので、常は他人に聞こえるよりずっと低く聞こえているとか。
ですから、テレビの中の自分の声はえらく高く聞こえます。
う~ん、変。



わたしが今の味にたどり着くのに700杯以上試飲した事を紹介してくれたのはいいんですが、最後にナレーションが入りました。
「コーヒーとの戦いはまだまだ続きます」
はい( ̄□ ̄;)!?
わたしゃ別にコーヒーと戦ってないし!
何が言いたいのかはわかりますし、味を追求するために悪戦苦闘する時もありますが…
コーヒーは敵ではありません。かけがえのない仲間です。
もう少し別の表現をして欲しかった…( ̄^ ̄;)



他の店もそうでしたが、場所や電話番号が表示されてないんですけど…
これではあまり来客数アップは望めないかな…と思っていたら、さっそく番組を観てご来店してくださったお客様が一名。
すごく嬉しかったですし、何より帰り際に、
「コーヒーを飲むためだけにわざわざ来たいと思う店ができた」
と言って頂いたのが嬉しかったです。
涙が出そうになるほど感動しました。
最高の褒め言葉です。

コーヒー好きの方がのんびりとできて、わたしや他のお客様とコーヒー談義やバスケ話を楽しめる店にできると良いな、と改めて思いました。

頑張ります!


スポンサーサイト





コメント

いつも覗かせて頂いてますが久し振りのネタですね。

あの。商売ってお金儲けだけでは無いからマスターの気持ちは良く分かります。

私もその様なお客さんの言葉に支えられて12年目になりました。

本当にその様な言葉を頂けるのは嬉しいですね。



又バスケの話をしたいので今日ぐらい行くかもしれません。(寝てしまったらご免)
[2006/12/18 09:43] URL | ギャルソン #79D/WHSg [ 編集 ]

ギャルソンさん、こんばんは。



>あの。商売ってお金儲けだけでは無いからマスターの気持ちは良く分かります。

>私もその様なお客さんの言葉に支えられて12年目になりました。

>本当にその様な言葉を頂けるのは嬉しいですね。



 儲けなければ店を維持できませんから、利益を追求するのは当たり前ですが、それだけでもお客様を得ることはできませんからね。

 頂く利益分の満足を得て頂かなければいけないと常々思っています。



>又バスケの話をしたいので今日ぐらい行くかもしれません。(寝てしまったらご免)



 これ書いてるの、来られた後です(笑)

 来て頂けましたねぇ。

[2006/12/18 19:40] URL | SVZのマスター #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/200-6b8f5081
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)