FC2ブログ
バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



12/17 全試合結果

今日は10試合が行われました。



ブルズ 106-104 ホークス
     OT

ブルズ(14勝10敗、4連勝)

 ノシオニ
  24点
   8リバウンド

 ゴードン
  23点
   7リバウンド

 ハインリック
  24点

 ベン
  15リバウンド(8オフェンスリバウンド)
   8アシスト
   3スティール
   3ブロック


ホークス(9勝14敗)

 ウィリアムス
  23点(9/15)
   7リバウンド

 ジョンソン
  23点

 クラクストン
  11アシスト
   4スティール

 スミス
  11リバウンド



76ers 98-103 スパーズ

76ers(5勝18敗、11連敗)

 イグダーラ
  27点
   7リバウンド


スパーズ(19勝6敗、4連勝)

 パーカー
  24点
   8アシスト

 ダンカン
  21点
   9リバウンド

 ジノビリ
  17点
   9リバウンド
   4スティール



キャブス 74-81 マジック

キャブス(14勝9敗)

 レブロン
  29点

 グッデン
  12リバウンド


マジック(16勝10敗)

 ヒル
  21点

 ハワード
  16リバウンド
   5ブロック



ウルブズ 104-108 バックス

ウルブズ(10勝11敗)

 ガーネット
  26点
   9リバウンド

 ブラント
  16点(8/12)
  10リバウンド

 デイビス
  15点
   4スティール


バックス(10勝14敗)

 ウィリアムス
  28点
   9アシスト

 レッド
  28点

 ボガッド
  16点
  11リバウンド



セルティックス 106-100 ボブキャッツ

セルティックス(10勝13敗、5連勝)

 ピアース
  35点
  11リバウンド

 ジェファーソン
  22点
  10リバウンド


ボブキャッツ(6勝17敗)

 ウォレス
  31点(11/19)
   3ブロック

 オカフォー
  19リバウンド
   8ブロック



サンズ 105-98 キングス

サンズ(17勝6敗、14連勝)

 アマレ
  20点(7/10)
   9リバウンド

 ナッシュ
  16点
  12アシスト


キングス(10勝12敗)

 マーティン
  23点

 サルモンズ
  20点

 アーテスト
  16点
   4スティール

 トーマス
  13リバウンド



グリズリーズ 90-98 ヒート

グリズリーズ(5勝19敗、6連敗)

 ミラー
  20点
   8アシスト

 ウォリック
  20点


ヒート(10勝13敗)

 ウェイド
  41点(15/24)
   7アシスト
   5スティール
   7ターンノーバー(BAD STATS)

 ライト
  16リバウンド

 モーニング
   5ブロック



ナゲッツ 123-100 ニックス

ナゲッツ(13勝9敗)

 カーメロ
  34点
   7リバウンド

 キャンビー
  24点(9/11)
   9リバウンド
   7ブロック

 ミラー
  10アシスト
   7ターンノーバー(BAD STATS)


ニックス(9勝17敗)

 マーブリー
  31点
   8アシスト

 リー
  15リバウンド

乱闘事件について、アイザイアHCやネイト・ロビンソンは、
「ナゲッツが残り2分を切って19点もリードしていたのに、スターターを下げなかった。
 彼らは我々に恥をかかせようとしたから、阻止した」
などと、コリンズの悪質極まりないファールについて説明しました。
完全に子供の理屈です。
勝敗がほぼ決していたらスターターを下げなければならない、なんてルールはありませんし、そんな暗黙の了解があるとも聞いたことがありません。
ナゲッツにはナゲッツのやり方がありますし、ましてや前回の対戦ではニックスがクロフォードのスティールからスリーで劇的な逆転勝ちを収めてるんですから、ナゲッツからすれば警戒するのは当たり前です。
また、この発言はアイザイアHCがコリンズに、わざと悪質なファールをするように指示した、とも取れるものです。
他意はないのかもしれませんが、あまりにも軽率でうかつな発言です。
さらにはコリンズは一つ前のペイサーズ戦でも同じ場面で同じようなフレイグラントファールをしており、二試合連続の悪質行為となります。
殴ったり突き飛ばしたことは許されることではありませんが、わたしはカーメロやスミスがそこまでしたのは、ある意味当たり前です。
ナゲッツには同情の余地がありますが、ニックスには欠片ほどの同情の余地はない、とわたしは思います。



マーベリックス 90-79 ホーネッツ

マーベリックス(17勝7敗、3連勝)

 ハワード
  23点
   8リバウンド
   3ブロック

 ノヴィツキー
  20点
  10リバウンド


ホーネッツ(10勝12敗)

 ポール
  30点(14/23)
  12リバウンド
   8アシスト

 バトラー
  19点
   3スティール



ピストンズ 90-82 ネッツ

ピストンズ(14勝8敗)

 ビラップス
  27点(11/15)
  11アシスト
   5スティール

 ハミルトン
  26点(9/14)

 デイビス
   9リバウンド
   3スティール


ネッツ(9勝14敗)

 クリスティッチ
  27点

 キッド
   9リバウンド
   8アシスト


スポンサーサイト





コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/201-2ff01b77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)