FC2ブログ
バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



マジックVSボブキャッツ TV観戦レポート

マジック
 アローヨ
 ドゥーリング
 アリーザ
 バティエ
 ハワード

ボブキャッツ
 フェルトン
 ナイト
 ウォレス
 オカフォー
 ブレゼッチ

以上のスターターで試合は始まりました。
マジックはフェルトン、ヒル、ターコルーのスターター3人が欠場です。



第1クォーター~第2クォーター

 ほとんど観てません…



第3クォーター

 序盤はほとんど観られませんでした。
 チラチラ観てたところ、シュートの入れ合いになっていました。
 ペースはボブキャッツ。メイが良い感じでシュートを決めています。
 64-72と、ボブキャッツが8点をリードして最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 まずはモリソンがシュートを決め、差は10点に広がります。
 しかし、すぐにディアナーがジャンパー! 決まった時、アナウンサーが思わず叫ぶほど難しいシュートでした。点差は再び8点。
 マジックはスタータ3人を欠いているせいか、いまいちチームプレーが上手くいきません。ハワードにボールを回すことすらできないので、インサイドを攻めることができません。
 その結果、オフェンスはチグハグになり、シュートが決まらないのです。
 一方のボブキャッツはこのところ不振を極めていたモリソンが爆発。さらにメイやオカフォーがゴール下で好プレーを見せ、マジックを突き放していきます。
 マジックもディアナーやドゥーリングのスリーで粘りますが、差が10点以下まで詰まりませんでした。



最終スコアは89-99でボブキャッツの勝利。
主力の大半を欠いたマジックと、まだまだ若くて粗の見えるボブキャッツ。正直言ってあまり面白い試合ではありませんでした。
ただ、将来が楽しみな選手はたくさんいました。ボブキャッツの面々はもちろんですが、マジックもハワード、ミリチッチ、アリーザ、ディアナー、リードリック…
何人かは数年後、NBAを背負う選手に成長しているでしょうし、そうであると信じたい。そのためにはケガだけは気をつけて欲しいですね。
特にマジックにはケガでキャリアの大半を棒にふったヒルがいるわけですから、ヒルには悪いですがそこだけは反面教師にしてもらって。
試合自体は面白くありませんでしたが、将来が楽しみな選手たちをたくさん観ることができた日でした。



マジック 89-99 ボブキャッツ

マジック(15勝10敗、3連敗)

 ドゥーリング
  20点

 ハワード
  12リバウンド
   3ブロック


ボブキャッツ(6勝16敗)

 メイ
  32点(9/15)

 モリソン
  22点
   7リバウンド

 オカフォー
  11リバウンド
   3ブロック

 ウォレス
   6スティール


スポンサーサイト





コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/209-2fec1ccd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)