FC2ブログ
バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



覚えておいた方が楽しいバスケ用語

以前の日記にも書いたように、残念ながら世界バスケの解説者さんたちは、あまりわかりやすい解説をしていませんでした。
初めてバスケを観られた方は、何を言っているのかいまいち理解できなかった部分もあると思います。
そこで、今日は覚えておいた方がより深くバスケの世界に浸れる用語をいくつか紹介します。


・ダブルダブル
 竹内兄弟が、
「得点とリバウンドでダブルダブルを記録したい」
 と、コメントしていたと何度かアナウンサーが言ってました。
 このダブルダブルとは、得点、アシスト、リバウンド、ブロック、スティールの5部門の内、二つで二桁を記録する事を言います。
 長身の竹内兄弟は、得点とリバウンドでチームに貢献したいという意味で、上記のようなコメントをしたんですね。
 ポイントガードは、得点とアシストでダブルダブルができるとかなりの貢献度となります。

 なお、5部門の内3部門で二桁の場合は、トリプルダブル。
 5部門の内4部門で二桁は、クァドラプルダブル。
 5部門全部が二桁だと、クィンタプルダブル。となります。

 トリプルダブルを達成できたら、それはそれはすごい貢献度です。
 得点、アシスト、リバウンドの3部門で達成することが多く、リバウンドにも強いポイントガードのジェイソン・キッドなどがよく達成しています。

 クァドラプルダブルはNBAの史上でも4人しか達成しておらず、現役では一人もいません。
 一試合でスティールやブロックを10個記録するだけでも大変なことです。その上で他の3部門も二桁記録しなければならないので、並大抵のことではありません。
 記録者は、
 ネイト・サーモンド(22点、14リバウンド、13アシスト、12ブロック)
 アルビン・ロバートソン(20点、11リバウンド、10アシスト、10スティール)
 アキーム・オラジュワン(18点、16リバウンド、10アシスト、11ブロック)
 デビッド・ロビンソン(34点、10リバウンド、10アシスト、10ブロック)
 です。う~ん…怪物たちです。

 クィンタプルダブルは達成者は一人もいません。それどころか、キャリアを通じ、別々の試合であっても、スティールとブロックの両方を10以上記録している選手は一人もいません。
 上記のアキーム・オラジュワンやデビッド・ロビンソンもブロックで二桁を記録することはあっても、スティールは一度も二桁に到達したことはなく、マイケル・ジョーダンなどの小柄な守備の名手はスティールで10以上を記録したことはあっても、ブロックで二桁を記録したことはありません。
 おそらく今後も達成者が出ることはないでしょう。

 番外として、5×5があります。
 これは、5部門全部で5以上を達成することです。
 これも、史上でほとんど記録したことがなかったのですが、アンドレイ・キリレンコ(ユタ・ジャズ)が入団後、量産しています。現在、史上で5×5が記録されたのは9回だったと思いますが、その内5回をキリレンコは一人で記録しています。
 キリレンコが超絶絶好調時に、相手チームがミスを連発しまくるスーパー不調日が重なれば、もしかするとクィンタプルダブル達成の日が来るかも…?
 ん~…ま、ないでしょうね。


・ブザービーター
 ブザーと同時にシュートが決まることです。24秒のブザー、各クォーター終了時のブザーと同時にシュートが決まることを言います。
 ですが、試合終了と同時に勝ち越し、あるいは逆転シュートが決まる事を指すことが多いです。このシュートが決まると、ホームなら大興奮、アウェーなら静まりかえります。
 昨シーズンで最もブザービーターを多く決めたのはカーメロ・アンソニーで5回です。恐るべき強心臓ですね。世界バスケでも劣勢になると立て続けにシュートを決めていたので、土壇場に強い選手なのでしょう。
 わたしが見たブザービーターで最も残り時間が少なかったものは、03-04シーズンのプレーオフ、レイカーズVSスパーズのGAME5。デリック・フィッシャーの残り0.4秒シュートです。驚愕しましたね。あれは…
 なお、ブザーと同時ではなくとも、残り時間わずかでの貴重なシュートはクラッチシュートと言われ、その時間帯はクラッチタイムと言われます。
 現役でクラッチタイムに異常に強いのはカーメロ・アンソニー、コービー・ブライアント、チャウンシー・ビラップス、ドウェイン・ウェイド、ダーク・ノヴィツキーの5人でしょうね。彼らの心臓には毛が生えてるに違いありません。


・ダブルクラッチ
 上記のクラッチタイムとは関係ありません。ジャンプしてからシュートに行くと見せかけて、いったん手を下ろすなどをしてフェイントをかけてからもう一度シュートに行くことを言います。
 とてつもない滞空時間と、空中でのボディーバランスと、ディフェンスの動きを読むことと、空中でどれだけ動いてもリングから目を離さないことが大切です。
 世界バスケではウェイドがやってましたね。

 空中でのフェイントを二度かける技はトリプルクラッチと言い、フェイントをかけてからダンクに行くことをダブルクラッチダンクと言います。
 もっとも、トリプルクラッチはマイケル・ジョーダン、ダブルクラッチダンクはマイケル・ジョーダン、スコッティー・ピッペン、ヴィンス・カーター以外がしたのを見たことがありません。


・サラリーキャップ
 チームが選手に支払うことの出来る総年俸の上限です。
 NBAでは選手に支払ってもよい金額が決められており、それ以上の年俸を支払うことが出来ません。一人の選手に高額の年俸を支払うと、他の選手に支払える年俸が低くなってしまい、サポートメンバーを充実させることができなくなります。
 そのため、トレードをする時もサラリーキャップを超えないように計算する必要があります。金額が全然違う選手同士をトレードすると、片方のチームがキャップをオーバーしてしまうからです。
 但し、キャップの計上から除外される例外枠などもあり、絶対的な取り決めとは言えません。リーグを代表するような選手を持ち、高額を支払っているチームは、この例外枠を利用してサポートメンバーを充実させます。
 例外枠を利用してサラリーキャップを超えた場合、ラグジュアリータックス(贅沢税)を支払わなければいけません。キャップを超えている額と同額をリーグに支払うことになるので、できれば各チームは超えないように努力しますが、容認するかどうかはオーナー次第。オーナーがチームの強化のためなら、とお金を出してくれるチームと、絶対に超えるな、と厳命されてるチームがあります。
 現在、最もサラリー総額が多いのはニューヨーク・ニックスで、総年俸が1億4000万ドルを超えています。これまで例外枠などを使って様々な補強をしてきましたが、全く持って結果が伴わず、近年は弱小チームの地位に甘んじています。さすがの大金持ちオーナー、ドラン氏も、これ以上お金を使うことは許さん!、と切れてしまいました。
 一チームにつき15人しか契約できないNBA。
 その15人分の年俸が1億4000万ドル…いやはや、恐ろしい…その金を支払えるドラン氏の金持ちっぷりも恐ろしい…


・インアクティブロースター
 NBAが一チームで契約できるのは15人までです。
 その内、ベンチ入りできるのが12人で、これがアクティブロースターです。
 残りの3人はインアクティブロースターと言われ、ベンチ入りすることは出来ません。
 インアクティブロースターは実力的にちょっと足りない選手や、ケガをしてしまった選手が入ります。
 2シーズン前まではインジュアリーリスト(故障者リスト)と呼ばれていて、こちらに入ると最低でも5試合は欠場しないといけなかったんですが、これがなくなって、インアクティブロースターができました。
 試合ごとにメンバーの入れ替えができるようになったので、5試合欠場などの縛りが無くなり、より柔軟に入れ替えが出来るようになりました。
 田臥選手のような立場にいる選手は、ベンチ入りはできなくともインアクティブロースターにさえ入れれば練習にも参加できますし、ケガ人が出た場合はすぐにベンチ入りできるので、まずはここに入ることを目指すことになります。


とりあえず、代表的な言葉を上げてみました。
他にもわからないことがありましたら、わかる範囲でお答えしますのでお気軽に聞いてくださいね。


スポンサーサイト





コメント

SVZのマスターさんこんにちは(*^-^*)



>クァドラプルダブルはNBAの史上でも4人しか達成>しておらず、現役では一人もいません。

次にこの記録を作るのはいったい誰でしょうね。

本当にすごいことですよね。



私はバスケ経験がないので見る専門なのですが

学生のバスケの試合で顧問の先生が

ミート、ミート!と叫んでいるのを

たびたび見ます。ミート!?とはどういうことなのかもしよかったら教えてくださいm(__)m

[2006/09/20 07:02] URL | まゆ #79D/WHSg [ 編集 ]

まゆさん、こんにちは。



>次にこの記録を作るのはいったい誰でしょうね。



 現役ではキリレンコかベンだと思っています。彼らは10ブロックする力があるので、その時に他の部門も好調であれば…



>ミート!?とはどういうことなのかもしよかったら教えてくださいm(__)m



 ステップを踏みながらパスをキャッチすることです。

 次の動作に移りやすいのと、止まったままパスを受けるよりディフェンスにカットされにくいので、横とか前にステップを踏みながらパスを受けろ、足を止めるんじゃない、と叫んでいるんでしょうね。

 わたしもやる方の期間は短かったので、これ以上のことはわかりません…

 どなたかもっと上手に説明できる経験者の方がおられましたら、補足プリーズです。
[2006/09/20 13:14] URL | SVZのマスター #79D/WHSg [ 編集 ]

SVZのマスターさんお返事ありがとうございますm(__)m



> ステップを踏みながらパスをキャッチすることです。

> 次の動作に移りやすいのと、止まったままパスを受けるよりディフェンスにカットされにくいので、横とか前にステップを踏みながらパスを受けろ、足を止めるんじゃない、と叫んでいるんでしょうね。

なるほど!!!

今まで謎だったことがわかってすっきりしました。

NBA用語とかバスケ用語のサイトを見ても

ミートという言葉はでていなかったので

ずっとどうしろといっているんだろう?

と思っていたので…



SVZのマスターさんはいつバスケをしていたんですか?

中学生ですか?高校ですか?



また何かわからないことがあったら質問しますので

教えてくださいね(*^-^*)



[2006/09/20 16:12] URL | まゆ #79D/WHSg [ 編集 ]

まゆさん、こんにちは。



>今まで謎だったことがわかってすっきりしました。



 お役に立ててなによりです~



>SVZのマスターさんはいつバスケをしていたんですか?

>中学生ですか?高校ですか?



 社会人になってからです。

 基礎を教えてくれる人がいませんでした…

 ですから、意外と戦術やフォーメーションの名前は知らないこともあります。

 一応、本などを読んではいますけどね。



>また何かわからないことがあったら質問しますので

>教えてくださいね(*^-^*)



 はい。わかる範囲でお答えしますので、お気軽に聞いてください。
[2006/09/20 17:36] URL | SVZのマスター #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/21-b302fd6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)