FC2ブログ
バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



ジャズVSクリッパーズ TV観戦レポート

ジャズ
 ウィリアムス
 フィッシャー
 キリレンコ
 ブーザー
 オクァー

クリッパーズ
 リビングストン
 モーブリー
 トーマス
 ブランド
 ケイマン

以上のスターターで試合は始まりました。



第1クォーター

 まずは静かな滑り出し。得点がいまいち伸びませんが、雑な展開ではなく、淡々と試合が進みます。
 と思ったら、ジャズの速攻やクリッパーズの連係プレーなどがでて、得点が伸び始めます。
 データを見ると、100点を超えるような試合ならジャズのペース、90点前半ならクリッパーズのペースと言えそうです。
 残り5:56、オクァーが完全フリーのスリーを決めて11-12、試合は均衡しています。
 お互いディフェンスが良いので、なかなかシュートが決まりません。そして、フリースロー…と言うような展開です。
 ただ、良いディフェンスの結果、相手にフリースローを与えてしまうことになっているので、つまらない展開ではありません。また、お互いフリースローもなかなか入っているので、観ていてダレることもないですね。
 終盤、少しミスの出たジャズの隙をつき、21-28とクリッパーズが7点リードして第1クォーターは終了します。


第2クォーター

 ジャズのミスが少なくなり、クリッパーズのシュートが入らなくなります。好ディフェンスからの速攻もでますが、いまいち波に乗れません。
 しかし、ジャズも攻めきることができず、差は1~3点でリードが入れ替わりながら試合は進んでいきます。
 クリッパーズはブランドがファール3つで早々にベンチに下がらざるを得ない状況が辛いですね。代わりにアーロン・ウィリアムスが頑張っていますが、インサイドの得点力が明らかに不足しています。
 残り8.2秒、オクァーのスリーが決まり、47-42とジャズが5点リードして前半は終了します。



第3クォーター

 まずはトーマスのターンアラウンドシュートから始まります。トーマスはさらにスリーを連発。一気にクリッパーズが逆転します。
 しかし、ジャズは落ち着いています、ウィリアムス、ブーザー、キリレンコとシュートを決め、あっさりと再逆転。さすがです。
 試合は一進一退。それも特定の選手が活躍するのではなく、それぞれが役割をキッチリとこなしています。ただ、組織的にはジャズの方が一歩上に思えます。そのためか、ジャズが常に少しだけリードして試合は進んでいきます。
 残り5:40、キリレンコがトーマスのスリーをブロックします。キリレンコのブロックセンスはピカイチですね。
 残り4:45、ウィリアムスがレイアップを決めた際、ブロックに飛んだブランドの肘が後頭部に直撃し、もんどり打って倒れます。ベンチにも下がりませんでしたが、頭だけに心配です。
 残り4:22、今度はキリレンコがゴール下でトーマスに激しいファールを受けます。これは明らかに覆い被さっていたのでフレイグラントファール。クリッパーズホームのステイプルセンターではブーイングが起きますが、あれは危険でしたから当然のコールです。
 ここからジャズが猛攻。一気にリードを7点に広げます。
 クリッパーズも持ち直しますが、差は縮められず。75-68とジャズが7点をリードして最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 いきなりブーザーのスティールから速攻。差は9点に広がります。
 クリッパーズは集中力が切れ始めたのか、良くないプレーを連発。ジャズはそこをついてあっという間に差を広げていきます。
 ジャズのウィリアムスは後頭部にエルボーを食らってから、明らかに動きが良くなりました。怒って集中力が増したんでしょうか。
 また、ジャズは全員でリバウンドに挑む姿勢は見事です。その中にキリレンコ、ブーザー、オクァーとリバウンドに強くて身長もある三人が絡むのですから、相手はたまったものじゃないでしょうね。
 オフェンスでも誰かがスッとゴール下に入って、一瞬ノーマークになり、そこへボールマンが矢のようなパスを出す連係プレーは見事です。そして、シュートが外れても他の選手がオフェンスリバウンドを取りに行く。単純なようですが、よほど練習を重ねて熟練度と精度を高めないとできないプレーでしょうね。
 結局、差が縮まることは二度となく、ゲームセット。



最終スコアは105-86でジャズの勝利。
ジャズは完璧なまでに基本通りのプレーをしている感じでした。さすがスローンHCです。基本を極限まで高めたチームは崩れない。今シーズンのジャズを象徴しているかのようです。
ただ、この数シーズン、軒並み主力のケガで泣いてきています。今日もウィリアムスやブリュワーが大ケガをしても不思議じゃないシーンがありました。今シーズンも主力が途中退場して一気に下降することがなければいいのですが。
クリッパーズは最後はミスを連発しました。また、キャセールとマゲッティーが出場していません。
マゲッティーはトレードを希望しているようで、チーム状態があまり良くないのかもしれませんね。
そのマゲッティーとアイバーソンを絡めたトレードが現実味を帯び始めているとか。果たしてどうなるでしょう。
今日のクリッパーズが一番痛かったのはブランドのファールトラブルでしょうね。チームも彼自身もリズムを崩したのか、存在感がありませんでした。それでも20点を取っているところはさすがですが…



ジャズ 105-86 クリッパーズ

ジャズ(17勝5敗)

 ブーザー
  28点
  15リバウンド
   3スティール

 ウィリアムス
  28点
  14アシスト


クリッパーズ(10勝11敗)

 ケイマン
  19点
  10リバウンド

 ブランド
  20点

 トーマス
  16点
   7リバウンド


スポンサーサイト





コメント

SVZのマスターさんこんばんは(*^o^*)



ジャズは相変わらず絶好調!!!強いですね。



田臥勇太選手の新しいCMを見ましたか?

私はまだTVで見たことがないんですが

日本生命のHPで見てきました。

途中までとってもかっこよくできているのですが

最後におちがあります。

笑っちゃいましたヾ(*^▽^*)ノ

よかったら日本生命のHP見てみてくださいね(*^o^*)
[2006/12/14 21:23] URL | まゆ #79D/WHSg [ 編集 ]

まゆさん、こんばんは♪



>ジャズは相変わらず絶好調!!!強いですね。



 今日は強さの秘密を垣間見ることができました。

 ストックトン、マローンの時代と同じく、基本に忠実なプレーです。さすがスローンHCと言ったところでしょう。



>田臥勇太選手の新しいCMを見ましたか?



 見ました(≧▽≦)!

 テレビでも見た記憶があるようなないような…

 実際、3点差ならディフェンスはあんな真剣に来ませんが、そこは突っ込んではいけないんでしょうね(≧▽≦;)

 紹介してくれてありがとうございます。
[2006/12/14 23:59] URL | SVZのマスター #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/211-0c48904d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)