FC2ブログ
バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



いじめと親

今日はNBAの中継は映してはいましたが、ほとんど観てませんでしたので、TV観戦レポートは無しです。

福井新聞は「なくせ いじめ自殺」と言う枠を設け、著名人やカウンセラーの談話を時折掲載しています。何日か連続で掲載している時もあれば、数日空くこともあります。
今日は歌手の高橋ジョージさんの談話でした。

わたしが強く共感したのは、

「最近のいじめ問題を見ていると、どうしても「父親や母親は何をしているのか」と言いたくなる。いじめっ子もいじめられっ子も、きっと何らかのサインがあるはず。どうしてそれを見抜けないのですか。学校や先生が悪いとかいうけど、おれは「いじめを生んでいるのはあなたたちじゃないのか」と言いたい。」
 ──福井新聞より引用

この部分と、

「子供の変化を感じるには──中略──触れ合ってないとできない。ある日突然「お父さんに相談しなさい」と話したって、子供が答えるはずない。仕事で忙しいなんて理由にならない。」
 ──福井新聞より引用

この部分です。

最近のいじめ問題を見ていると、過剰に学校や先生に責任を押しつけ、悪者にしているように思います。
ですが、いじめっ子は家庭での不満や鬱屈した思いを弱い子に対して発散している可能性もあります。
いじめられっ子は親に勉強ができないことや、少し鈍くさいかったりした時に、「全くこの子は…」とか言われたり、他のできる兄弟や親の子供時代と比べられて、必要以上に自分を卑下している可能性もあります。自分を卑下していれば必然的にいじめのターゲットになりやすく、そうなったら「自分のような出来の悪い子はいじめられて当然」と思いこむようになったりもします。
このようなケースの場合、本当に悪いのは学校でしょうか。
11/19の日記で紹介した談話にあるように、幸せな子供はいじめをしないと思います。
親を信頼している子供はいじめられても自殺するまでなかなか追い込まれないと思います。

高橋さんのバンドメンバーの子供が二日続けて暗い顔をして帰ってきたので、聞いてみると同級生が水筒をボール代わりにしてぼこぼこにして喜んでいたことがあったようです。
この時の相手の親の対応は「いくらで弁償すればいいか」と話しただけだそうです。
親が何でもお金で解決すると思っていたら、子供は当然それが当たり前だと思いますよね。
人の水筒を壊し喜んだことによって、相手の心が傷ついても水筒代を支払えばOKと、心の底から思う子供になり、そのまま大人に成長していきます。
こうなった時、本人が悪いと言えるのでしょうか。

最近は給食費を払わない親が問題になっています。「頼んでいない」「義務教育なのに支払わなければいけないのはおかしい」などと言いがかりをつけ、結局は校長や担任が肩代わりして、卒業したら逃げられる事例が相次いでいるようです。
これって、れっきとした食い逃げですよね。
親が子供に食い逃げをさせている。そして、「世の中”ゴネ得”」と教えてしまっている。
また、他の子供に「給食泥棒」といじめられる恐れのある行為をしている。
こんな親に育てられた子供がいじめっ子またはいじめられっ子になって、本人や学校になんの責任があると言うのでしょう?
なお、昭和39年の義務教育教科書費国庫負担請求訴訟事件の時に「義務教育は授業料のみ無料」と最高裁の判決が出ています。
義務教育だから給食費は払わない、は通用しないんですよね。親が無知を晒し、子供にウソを教えてしまっています。
さらに言えば、義務教育は「保護者が子供に教育を受けさせる(学校に通わせる)義務」であって国や学校が教育する義務ではないんですよね。ここを勘違いしてる人が多いような気がします。

いじめの問題は当人と学校だけの問題でありません。
子供は親を中心とした周囲の大人を、よく見ています。深く観察しています。
大人より吸収力が高いので、内面や意味がよくわからなくてもすぐに真似します。
子供が歪んだ形でストレスを発散していじめに走るのは、自分を卑下していじめられるのは、本当に当人たちだけの問題なのでしょうか。
それを把握できなかった学校が完全なる悪なのでしょうか。

いじめ問題は、まずは親がしっかりしなければ何も変わらないと思います。


スポンサーサイト





コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/226-e8009c2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)