FC2ブログ
バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



マーベリックスVSヒート TV観戦レポート

マーベリックス
 ハリス
 テリー
 ハワード
 ノヴィツキー
 ダンピアー

ヒート
 ウィリアムス
 ウェイド
 カポーノ
 ハスレム
 モーニング

以上のスターターで試合は始まりました。



第1クォーター

 最初のイメージ。

 スタンドがガラガラ…(゚Д゚;)…

 日曜日のデーゲーム。昨シーズンのファイナルの組み合わせなのに…

 さて、試合の方はマーベリックスはいつも通りで、ヒートは不調です。
 ヒートはオフェンスをすぐに立て直しますが、リバウンドが取れません。ノヴィツキーがシュートを外しても、ジョップ、ジョージ、ジョップと立て続けにオフェンスリバウンドを奪われ、ノヴィツキーのジャンパーにつなげます。
 次のマーベリックスのオフェンスでもハワードにオフェンスリバウンドを奪われ、またしてもノヴィツキーのジャンパー。ヒートはリバウンドが取れません。
 残り4分の時点でヒートの得点は15。全てウェイドとモーニング二人だけの得点で、ウェイドの個人技でムリヤリ点数を重ねている感じです。
 その後もドリアックがフリースローで2点を取っただけでウェイドだけが得点を取っていきます。
 残り43.4秒、そのウェイドがノヴィツキーの足を踏んでしまって足を痛め、ロッカーに下がります。
 そして、スタックハウスがブザーと同時にジャンパーを決め、31-23でマーベリックスが8点をリードして第1クォーターは終了します。
 なお、ヒートはウェイドが16点、モーニングが5点、ドリアックが2点と、非常に偏った得点配分です。そのため、強引に得点を取っている印象が強く、一時は1点差にもなりましたが、競っていると言う雰囲気は一切ありませんでした。しかも、そのウェイドが下がってしまいました。


第2クォーター

 マーベリックスは勢いに乗り始めます。開始早々、ハワードがスティールから速攻。カウントワンスロー。点差は11点に広がります。
 なお、この時点でウェイドはベンチに帰ってきました。そして、残り9:06、コートに戻ります。足を引きずっているように見えますが…動きを見る限り、問題はなさそうです。
 しかし、ヒートはウェイドが戻っても得点が入りません。マーベリックスの得点も止まりましたが、明らかに苦しいのはヒートの方で、オフェンスが停滞しています。
 残り6:32、モーニングのブロックからウィリアムスが速攻! レイアップ! ようやくまともなシュートが決まった感じです。
 マーベリックスはすかさずタイムアウト。流れを止めるためですね。
 このタイムアウトは見事に成功。ヒートは流れに乗れず、マーベリックスは止まっていた得点が動き始めました。
 ただ、ヒートもウェイドの個人技頼みからチームオフェンスが展開されるようになりました。序盤ほど苦しんでいる印象はありません。
 と、思ったら、名物ウォーカーの流れ無視の早打ちスリー。当然のごとく外れて、逆にダンピアーのシュートにつなげられてしまいます。
 その後は一進一退の攻防が続き、残り0.5秒でハワードのスリーが決まって51-40と11点差で前半を終了します。



第3クォーター

 まずはノヴィツキーのジャンパーが決まり、53-40と13点差となります。
 マーベリックスは概ねいつも通りなんですが、ターンノーバーは多いですね。それを得点につなげられるシーンが前半から何度か見られます。
 残り9:38、モーニングの3秒ヴァイオレーションが抗議により、ダンピアーのファールに切り替わります。珍しいですね。これでマイボールとしたヒートはハスレムのレイアップにつなげて56-48と8点差に詰め寄ります。
 一進一退の攻防が続く残り5:31、シュートを決めたハワードが何故かテクニカルファール。何が文句を言ったようですが…?
 ヒートが少しずつ詰め寄っていきます。第1クォーターのような得点の取り方ではないので、マーベリックスにも焦りが見え始めます。
 しかし、ここでノヴィツキーがカウントワンスロー。さすがです。…フリースローは外れましたが。
 残り3:13、ウォーカーがレイアップを決め、64-60と4点差! ヒートは追いつき追い越すチャンス。マーベリックスは堪えどころです。
 抜け出したのはマーベリックス。ハワードのスリー。スタックハウスのカウントワンスローで30秒も経たない内に70-60と10点差に戻します。
 残り1:25、ウェイドのスリー! 72-67と5点差になります。
 マーベリックスが2点を加え、74-67と7点差で最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 まずはウォーカーがシュートを決め、74-69とします。
 しかし、すぐにスタックハウスがお返し。再び7点差になります。
 4点差で迎えた残り10:44、ウェイドが速攻からカウントワンスロー! 76-75! 1点差!
 しかし、またもスタックハウス。カウントワンスロー、さらにはジャンパーを決めて再び6点差にします。
 ウェイドはフリースローのチャンスを得ますが、なんと二本ともミス。直後にスタックハウスにジャンパーを決められ、8点差に広がります。
 残り8:30の時点で、第4クォーター、スタックハウスが11点、ヒートが10点と表示されました。スタックハウスが爆発していますね。
 ただ、第4クォーターはウェイドが自分にディフェンスを引きつけて他の選手にシュートを決めさせていますので、ヒートの方がチームオフェンスをしていると言えます。序盤ほど危なっかしさがありません。
 そのオフェンスでヒートは2点差までは詰め寄るのですが、すぐに突き放されてしまいます。
 それでも6点以上まで引き離されることもなく、試合は終盤に向かっていきます。
 2点差で迎えた3:44、ハワードが痛恨のトラベリング。ヒートは同点または逆転のチャンス。
 ここでウェイドがジャンパーを決め、同点となります。
 しかし、残り3:16。流れが悪くなりつつある中、あっさりとノヴィツキーがジャンパーを決め、再び2点差。さらにウォーカーがターンノーバーを犯し、ハワードがキッチリとレイアップを決めてあっという間に4点差に戻ります。
 タイムアウト明け、マーベリックスは24秒ヴァイオレーションを奪う見事なディフェンス。そしてテリーがジャンパーを決めて6点差!
 残り1:51、ウィリアムスがフリースローを得ますが、1本を外し5点差。
 残り1:25、モーニングがテリーのシュートをブロックして速攻! ハスレムのシュートは外れますが、ダンピアーをファールアウトに追い込み、フリースローを得ます。しかし、2本ともミス!点差は5点のままです。
 残り56.4秒、ウェイドがレイアップを決め、3点差!
 残り32.3秒、スタックハウスのスリーは外れますが、ノヴィツキーがオフェンスリバウンド! さらにハスレムのファール! マーベリックスボールです。
 残り16.5秒、ノヴィツキーのシュートはミス! これが入っていれば勝ちは間違いなかっただけに痛いミスです。
 ヒートは最後のオフェンスに賭けます。
 しかし、ウェイドのスリーは外れ、スタックハウスがリバウンド。速攻! 残り0.1秒でレイアップを決め、カウントワンスロー。99-93となりました。



最終スコアは99-93でマーベリックスの勝利。
マーベリックスは中盤、詰め寄られてきた時は焦りやフラストレーションが感じられましたが、終盤には落ち着きを取り戻していました。
特にウェイドにかき回されていたディフェンスを、最終盤に修正できたのは見事です。
ヒートは中盤以降のチームオフェンスは良かったです。また、ディフェンスも固く、マーベリックスが攻めあぐねる場面が何度もありました。
しかし、あと一歩及びませんでした。チームオフェンスが停滞するとウェイドに頼りっきりなのがまずいところです。後半はそんなところはあまり見られませんでしたが、前半はひどかったですね。もし、ウェイドの調子も悪かったら前半だけで20点以上差がついていたかもしれません。
また、ウォーカーが少し暴走気味ですね。相変わらず流れも何も関係ない早打ちスリー。突撃してターンノーバー。
ゴール下のプレーやパスはそこそこ良いんですが…
ウォーカーの暴走プレーが決まった時はヒートに勝てるチームはないでしょうが、あいにくそうそう決まるわけではないので、これが出始めるとチーム全体の流れが狂います。
そのためか、最近プレータイムが短くなっていますね。



マーベリックス 99-93 ヒート

マーベリックス(34勝8敗、7連勝)

 ハワード
  25点
   9リバウンド

 ノヴィツキー
  22点
  11リバウンド

 スタックハウス
  23点

 テリー
  11アシスト

 ダンピアー
  11リバウンド


ヒート(18勝22敗)

 ウェイド
  31点

 ハスレム
  15点
   8リバウンド
   3スティール


スポンサーサイト





コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/257-82a35b3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)