FC2ブログ
バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



交通事故について

今日、タレントの風見しんごさんの娘さんが交通事故で亡くなったそうです。
少し前にもモーニング娘。の吉澤ひとみさんの弟さんが亡くなっており、相次いで有名人の身内が交通事故で不幸に見舞われています。

わたし自身も正面衝突で車を大破させられた経験があり、交通事故は他人事のように思えません。
また、わたしの事故の場合、相手が100%悪い事故でしたから、自分が気をつけていても、過失が全くなくても避けられない事故もあることを身をもって体験しました。

ちなみにシートベルトをしていなかったら、頭でフロントガラスを突き破り、地面に叩きつけられていた。99.9%死んでいただろうと言われました。
夜の事故でしたし、衝撃でメガネが吹っ飛んだので事故当時はよく見えませんでしたが、翌日改めて明るい間に自分の車を見て驚きました。

…ボンネットがない。

よく左膝を6針縫う程度のケガで済んだな、と。
もっとも、3年半経った今でも寒い日や湿度の高い日は痛いので、ダメージがいまだに残っているってことなんでしょう。
この時、わたしは警察と職場(この頃はサラリーマン)の上司と家族に自分で電話をかけ、救急車の手配や警察への説明など、全部しました。
よくこんなに落ち着いていたな、と。

なお、正式な現場検証はわたしと事故の相手がある程度回復してから行われました。
この経験により、振り込め詐欺でよくある手口、
「身内が事故を起こした。現場検証が終わるまでに仮示談のための示談金を振り込まないと、刑務所行きになる」
が、大うそであることがわかります。
おまけに、刑務所行きになるかどうかは、警察官ではなく、検察と裁判官が、後日警察からの現場検証の結果と当事者や弁護士の言い分を聞いて判断することですしね。



わたしは幸い助かりました。
ですが、そうでない不幸な事例もたくさんあります。
「自分だけが気をつけていても事故は防げない」
その通りですが、だからと言って気をつけなくてもいいわけではありません。
みんなが気をつければそれだけ事故は減るはずです。
そのためには、運転手だけでなく歩行者や自転車の人にも事故に遭わないために注意する場が欲しいですね。

自転車で車道を堂々と走っていたり、左右確認もせずに横断したり、中央線の上で平然と車の列が途切れるのを待っている人をよく見かけます。
車の往来多い道の近くで子供が走り回っているのに、半分うたた寝しながら座っている親を見たこともあります。
法定速度50km/hの道を35km/hくらいで走っていたかと思うと、いきなり方向指示器を出さずに曲がる、速度さえ守っていれば安全運転、と勘違いしている車も見かけます。

この車社会、運転手はもちろんですが、それ以外の方にも交通ルールを指導する場を作らなければ不幸な事故はいつまでも起こってしまうでしょう。
飲酒運転に対する取り締まりが強化されたのは素晴らしいことですが、それ以外の事故に対しても、起こった後の罰則ではなく、防ぐための対策が欲しいところですね。


スポンサーサイト





コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/268-4ea96acb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)