FC2ブログ
バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



世界バスケの解説者さんたち

世界バスケは録画とは言え、地上波のTBSさんでも中継されました。
BSとCS以外でバスケが放送されることはほとんどなかったので、世界バスケで初めてバスケのテレビ中継を見られた方もいるでしょう。
そんな中でわたしが気になったのは解説者さんたち。
バスケを見慣れていて、塚本さんや中原さんがどんな解説をするか、わかってる人間は良いんです。
でも、初めてバスケを観る人もいるのにあれはないでしょう~と思うのです。

特に気になったのが、
「折茂選手はゾーンに入ってますから!」
「ゾーンに入ってるから入ります!」
「相手のディフェンスがゾーンですから、折茂選手に外からシュート打って欲しいですね!
 折茂選手がゾーンに入ってるとバンバン来ますから!」
いや、意味わからんでしょう。フツー………
ちゃんと説明しないと……

あ~………
ゾーンに入ってる。
ゾーンディフェンス。
全然、意味が違います。
この違いくらい説明して欲しかった…

ゾーンに入ってる(IN THE ZONE)
これは異常なくらいシュートが入る状態を言います。
それこそ相手がディフェンスの名手だろうが、30cm大きい相手が目の前にいようが、打っては入り、打っては入りするくらい調子が良い状態です。
その日の調子や集中力が関係してくるのですが、これは自分で意識して入れるものではありません。
スイッチでも入ったかのように、突然なります。
それも、試合の最初からではなく途中から突然、シュートが外れなくなったりすることが多いです。
こんな時は、普段の3倍くらいの得点をあげたりします。

ゾーンディフェンス(ZONE DEFENSE)
これはなんとなくわかる人もいると思います。
マンツーマンが相手の一人一人にディフェンスにつくのに対して、定位置にとどまってディフェンスします。
主にゴール下に入らせず、確率の悪いスリーポイントシュートなどを打たせてリバウンドを取ることが目的です。
解説者さんたちが、
「ツースリーですね」
「ツーワンツーですね」
などと言ってましたが、これはゾーンの陣形です。
ツースリー(2-3)とは、フリースローラインの両端に一人ずつ、ゴール下に三人並んで守る形態で、ツーワンツー(2-1-2)とは、フリースローラインの両端に一人ずつ、ゴール下にも二人、その真ん中くらいに一人で守る形態です。
相手の得意なプレーや戦術によってどうするかは変わってきますが、基本はどの陣形もペイントゾーン(フリースローラインからゴール下の台形部分)を固めます。
このディフェンスはNBAでは一部制限されているので、アメリカはゾーンに弱いとか対応できないとか言われるわけです。
ゾーンディフェンスは突破しにくいので、試合自体が外のシュートばかりで単調になる場合があります。
真剣勝負であると同時に、エンターテイメント性も重視するNBAでは、ダンクなどのゴール下の派手のプレーが極端に少なくなってしまうゾーンディフェンスに制限をかけているのです。
昔は完全に禁止でしたが、それでは国際試合にあまりにも順応できないので一部解禁になりました。
それでも全面解禁ではないので、NBAのチームのほとんどがマンツーマンでディフェンスしています。
そのため、ゾーンディフェンスに普段から慣れているヨーロッパ選手の方が破るための外のシュートの精度も高く、長身選手でもスリーが上手いのです。
最近アメリカが苦戦してるのは、もちろん世界各国のレベルアップが一番ですが、ルールの違いも一つの要因です。

試合中の解説で詳しく説明するのは難しいですが、それなら専門用語などは極力使わないで欲しかったですね。
特にゾーンに入ってるなどは他のスポーツでも使うものの、やはり隠語に近いので連発するのはどうかと思いました。
世界バスケが日本開催にもかかわらず認知度が低かったのは協会の大きな落ち度ですが、そんな中でも観戦してくださった人たちを、この大会以降もバスケそのものにグッと興味を惹きつけるようなわかりやすい解説をして欲しかったです。
わたしがNBAを見始めた頃は初歩的な事を事細かに何度も説明してる解説者さんが多かったので、初心者にもわかりやすかったのですが……


スポンサーサイト





コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/31-4bdf78b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)