バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


前半戦を振り返って~サウスイースト

左の数字は順位、()内はプレーオフシード(カンファレンス順位)です。

イースタンカンファレンス

 サウスイーストディビジョン

  1( 3) ウィザーズ   29勝21敗
      最大 連勝  5  連敗  4
       平均値
        得点      105.76( 3位)
        失点      105.66(29位)
        得失点差    +0.10(13位)
        FG%       45.3%(19位)
        被FG%      47.3%(26位)
        リバウンド   40.86(16位)
        被リバウンド  43.22(28位)
        リバウンド差  -2.36(24位)
        ターンノーバー 13.46( 3位)

      アリーナスの大活躍により、一時はイー
     スタントップに躍り出ました。
      ところが、ジェイミソンの離脱と共に思
     うように勝てなくなり、このところ調子を
     落としています。
      アリーナス、ジェイミソン、バトラーの
     三人が揃っていると強力ですが、その控え
     がいまいち頼りなく、層が薄いのが欠点で
     す。
      点を取っても取り返される事が多いので、
     ディフェンスを少してこ入れする必要があ
     るでしょうね。


  2( 7) マジック    27勝26敗
      最大 連勝  6  連敗  5
       平均値
        得点      94.32(27位)
        失点      93.35( 5位)
        得失点差    +0.96(10位)
        FG%       47.1%( 4位)
        被FG%      44.3%( 5位)
        リバウンド   40.52(20位)
        被リバウンド  38.07( 2位)
        リバウンド差  +2.45( 6位)
        ターンノーバー 16.75(29位)

      開幕直後の好調さは鳴りを潜め、勝率は
     5割付近まで下がってしまいました。ハワー
     ドが活躍しないと勝てないのは当然として
     も、活躍しても勝てない試合がこのところ
     散見され、ターコルーやネルソンを初めと
     する他のメンバーの奮起を期待したいとこ
     ろです。
      ただ、ケガ人が多く出ているので辛いと
     ころですね。
      FG%が高く、被FG%は低いので、シュート
     セレクションとディフェンスが良いと言う
     ことでしょう。ただ、得点力があまりに低
     いので、確率をこのままにもう2~3点取る
     システムをコーチが構築しないといけない
     でしょうね。


  3( 8) ヒート     26勝26敗
      最大 連勝  5  連敗  5
       平均値
        得点      96.46(21位)
        失点      98.00(14位)
        得失点差    -1.53(18位)
        FG%       46.5%( 6位)
        被FG%      45.2%(11位)
        リバウンド   41.11(15位)
        被リバウンド  41.00(12位)
        リバウンド差  +0.11(16位)
        ターンノーバー 15.05(14位)

      開幕戦でブルズに大敗し、その後もとて
     もチャンピオンとは思えない試合を連発し
     ていました。
      その間、ウェイドとシャックがケガで離
     脱、ライリーHCも手術で離脱と悲惨な状況
     に陥りました。
      しかし、ウェイドが復帰しシャックも復
     帰してから徐々に調子を戻してきました。
      ライリーHCも近い内に戻ってくるとの事
     なのでさらに調子を上げるかもしれません
     ね。
      ただ、ライリーの行動、好きになれませ
     ん。狙ってやってるのではないでしょうが…
      昨シーズンは優勝の可能性が見えてきた
     らコーチに就任し、今シーズンはウェイド
     とシャックが離脱したらシーズン中でも手
     術し、二人が復帰したら戻ってくる…成功
     しそうな状況になると表舞台に戻ってくる
     ような感じで、なんだか穿った見方をして
     しまいます。


  4(11) ホークス    21勝31敗
      最大 連勝  4  連敗  8
       平均値
        得点      92.48(30位)
        失点      96.75( 9位)
        得失点差    -4.26(27位)
        FG%       43.7%(27位)
        被FG%      46.3%(22位)
        リバウンド   39.53(25位)
        被リバウンド  40.76(10位)
        リバウンド差  -1.23(20位)
        ターンノーバー 16.03(22位)

      開幕当初は調子が良かったですが、あっ
     という間に転落してしまいました。
      得点が取れるのがジョンソン一人と言う
     のが厳しいですね。得点力はリーグ最下位
     です。
      スミスやパチュリアも活躍はしています
     が、なにぶん目立つのはリバウンドやブロ
     ックなどのディフェンスの数字。そのリバ
     ウンドも相手に上回られているので、勝て
     ないのはある意味当たり前の状況です。
      得点力のある選手が欲しいところですね。


  5(12) ボブキャッツ  19勝33敗
      最大 連勝  3  連敗  4
       平均値
        得点      94.82(25位)
        失点      99.82(19位)
        得失点差    -5.00(30位)
        FG%       43.7%(28位)
        被FG%      45.7%(15位)
        リバウンド   41.57(10位)
        被リバウンド  42.90(26位)
        リバウンド差  -1.32(21位)
        ターンノーバー 15.73(18位)

      まだ創設から3シーズン目ですが、順調に
     チームができあがってきているのではない
     でしょうか。まだまだ上位に食い込もうと
     するのは贅沢です。
      時に強豪に勝っていますし、3連勝も経験
     しました。連敗も最大で4と、大崩していま
     せん。
      イーライはスパーズにトレードしてしま
     いましたが、ウォレスやオカフォーを始め、
     フェルトン、モリソン、メイ他、若手が元
     気です。ケガが多いのが気になりますが、
     未来は明るいと言えるでしょう。


スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/316-924361b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。