FC2ブログ
バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



前半戦を振り返って~セントラル

左の数字は順位、()内はプレーオフシード(カンファレンス順位)です。

イースタンカンファレンス

 セントラルディビジョン

  1( 1) ピストンズ   32勝19敗
      最大 連勝  8  連敗  3
       平均値
        得点      96.58(18位)
        失点      92.74( 4位)
        得失点差    +3.84( 5位)
        FG%       45.0%(21位)
        被FG%      44.1%( 4位)
        リバウンド   41.56(11位)
        被リバウンド  40.96(11位)
        リバウンド差  +0.60(13位)
        ターンノーバー 12.15( 1位)

      シーズン当初は少しつまずき気味でした
     がウェバーが加入したことによって、ロー
     ポストからの展開に多彩性が出てきてイン
     サイドのオフェンスがスムーズになりまし
     た。
      ターンノーバーがリーグで最も少なく、
     サンダースがコーチになってからディフェ
     ンスが疎かになったと言われながらも失点
     はリーグ4位の好成績。
      今のところ、イースタンを制する可能性
     が最も高いチームですね。


  2( 2) キャブス    31勝22敗
      最大 連勝  5  連敗  3
       平均値
        得点      96.39(22位)
        失点      93.84( 6位)
        得失点差    +2.54( 8位)
        FG%       44.1%(26位)
        被FG%      44.8%( 7位)
        リバウンド   43.45( 6位)
        被リバウンド  39.67( 7位)
        リバウンド差  +3.77( 4位)
        ターンノーバー 14.35( 6位)

      好成績を残している割に、いまいち迫力
     を感じないのはわたしだけでしょうか。
      とにかく、レブロンを初めとして、みん
     ながみんな終盤にフリースローが全然入ら
     ないイメージがあります。リバウンドが強
     いので、今のところ勝ててはいますが、相
     手チームに研究されてリバウンドが今ほど
     取れなくなったら一気に転落する可能性が
     あります。フリースローだけでなく、フィ
     ールドゴールの確率も悪いですから…
      今のキャブスにはリバウンドは生命線で
     す。ヴァレイジャオ、イルガウスカス、グ
     ッデンの活躍が鍵を握るでしょう。


  3( 5) ペイサーズ   28勝24敗
      最大 連勝  3  連敗  4
       平均値
        得点      96.78(17位)
        失点      96.78(10位)
        得失点差     0.00(14位)
        FG%       43.7%(30位)
        被FG%      45.1%(10位)
        リバウンド   42.38( 8位)
        被リバウンド  41.78(18位)
        リバウンド差  +0.59(14位)
        ターンノーバー 16.48(27位)

      大型トレードを敢行した後、少し良くな
     った気がします。マーフィーの波が結構激
     しいのが難点ですが。
      ジャーメインが本調子になってきたこと
     と、このところティンズリーが健康なので
     大崩することはないでしょう。ただ、上位
     に食い込むにはもう少しチームをいじる必
     要があるような気はします。


  4( 6) ブルズ     29勝25敗
      最大 連勝  7  連敗  6
       平均値
        得点      99.07(14位)
        失点      95.37( 8位)
        得失点差    +3.70( 6位)
        FG%       45.7%(16位)
        被FG%      43.7%( 2位)
        リバウンド   43.70( 4位)
        被リバウンド  41.64(17位)
        リバウンド差  +2.05( 8位)
        ターンノーバー 16.20(24位)

       ベンを加えたことによって躍進が期待
      されましたが、今のところ思ったほど勝
      ち星があげられていません。リバウンド
      を取ってはいても、取られている数も多
      いので、あまり効果はないようです。
       被FG%はリーグで2位と、ディフェンス
      は良いので、相手に取られるリバウンド
      を減らす必要があるでしょう。
       また、ターンノーバーも多いので、落
      ち着いてプレーする必要があると思いま
      す。


  5(13) バックス    19勝34敗
      最大 連勝  6  連敗  6
       平均値
        得点      99.45(12位)
        失点      103.96(27位)
        得失点差    -4.50(28位)
        FG%       46.1%(11位)
        被FG%      47.9%(29位)
        リバウンド   39.71(24位)
        被リバウンド  43.28(29位)
        リバウンド差  -3.56(27位)
        ターンノーバー 14.73( 9位)

      一時、勝率が5割を超え、セントラルディ
     ビジョンは全チームが勝ち越していました
     が、レッドの離脱と共に一気に落ちてしま
     いました。
      得点力はあるのですが、失点が多く、リ
     バウンドも最低クラス。ディフェンスが崩
     壊していると言っても言い過ぎじゃないで
     しょう。ボガッド一人がゴール下で奮闘し
     てなんとかなるレベルじゃないので、リバ
     ウンド要員をトレードなどで獲得しないと
     浮上は厳しいでしょうね。


スポンサーサイト





コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/317-0f637638
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)