バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


前半戦を振り返って~アトランティック

NBAは前半戦を終了し、オールスターブレイクに入りました。
レギュラーシーズンの約2/3が終了した前半戦を振り返ってみようと思います。



左の数字は順位、()内はプレーオフシード(カンファレンス順位)です。

イースタンカンファレンス

 アトランティックディビジョン

  1( 4) ラプターズ   29勝24敗
      最大 連勝  5  連敗  6
       平均値
        得点      99.13(13位)
        失点      98.73(16位)
        得失点差    +0.39(12位)
        FG%       46.3%( 9位)
        被FG%      46.8%(25位)
        リバウンド   38.50(30位)
        被リバウンド  42.41(22位)
        リバウンド差  -3.90(28位)
        ターンノーバー 13.37( 2位)

      シーズン当初は、ルーキーや新加入の選
     手が多かったせいか、ちぐはぐなプレーが
     目立ちました。
      最近ではこれが改善され、ケガで一時離
     脱していたボッシュやフォードが帰ってき
     ました。また、ルーキーのガルバホサ、バ
     グニャーニ、新加入のフォード、ネストロ
     ビッチも堅実にチームに貢献し始めました。
     それに加えてボッシュ、ピーターソンの活
     躍。ラプターズは上昇気流に乗り始めまし
     た。
      もうワンランク上に行くには、現在リー
     グ最下位のリバウンドをなんとかしたいと
     ころですね。


  2( 9) ネッツ     25勝29敗
      最大 連勝  4  連敗  6
       平均値
        得点      97.14(16位)
        失点      98.35(15位)
        得失点差    -1.20(17位)
        FG%       45.7%(17位)
        被FG%      45.2%(12位)
        リバウンド   40.70(18位)
        被リバウンド  41.00(13位)
        リバウンド差  -0.29(17位)
        ターンノーバー 14.75(10位)

      いまいち波に乗り切れません。途中、3試
     合連続で最終盤に大逆転負けを食らったり
     しましたし、踏ん張り切れませんね。
      数字も全て中堅で、目立った数字も、悪
     い数字もなく、中途半端な感じがします。
      それに加えてキッドが離脱してしまいま
     した。カーターのトレード話も出ています
     し、先行きは不安の方が大きいですね。


  3(10) ニックス    23勝30敗
      最大 連勝  3  連敗  3
       平均値
        得点      100.13(10位)
        失点      102.24(23位)
        得失点差    -2.11(22位)
        FG%       46.1%(12位)
        被FG%      46.1%(19位)
        リバウンド   44.30( 1位)
        被リバウンド  39.35( 5位)
        リバウンド差  +4.94( 2位)
        ターンノーバー 17.15(30位)

      リバウンドが強いのに、なぜこれだけ負
     けが混んでるのかな?と思ったら、ターン
     ノーバーがリーグ最悪です。
      リバウンドを取ってもミスで帳消しにし
     ていると言うことですね。これでは勝てま
     せん。
      カリー、リー、リチャードソンはかなり
     頑張っていると思います。また、シーズン
     当初はスランプに陥っていたフライも調子
     を戻してきましたし、クロフォードも時々
     爆発しています。さらにドラフト時にはブ
     ーイングを受けたルーキーのバークマンも
     なかなかの活躍をしています。
      なのに、勝ちきれないのは、ひとえにバ
     ランスの悪さが原因でしょう。もう少しチ
     ームを考えた構成にする必要があるでしょ
     うね。


  4(14) 76ers      17勝36敗
      最大 連勝  3  連敗 12
       平均値
        得点      94.81(26位)
        失点      98.98(17位)
        得失点差    -4.17(26位)
        FG%       45.2%(20位)
        被FG%      46.4%(24位)
        リバウンド   39.07(28位)
        被リバウンド  42.30(21位)
        リバウンド差  -3.22(26位)
        ターンノーバー 14.98(12位)

      アイバーソンをトレードしてミラーを獲
     得。今のところ、吉とも凶ともでていない
     ようです。12連敗をしてしまうような悲惨
     な状態からは脱しましたが、今シーズンは
     なかなか浮上できそうにありません。
      ですが、ミラーの獲得は長期的に見てイ
     グダーラを初めとする若手にいい影響を与
     えると思うので、決して未来は悲観的なも
     のではないでしょう。


  5(15) セルティックス 13勝38敗
      最大 連勝  5  連敗 18
       平均値
        得点      96.56(19位)
        失点      99.84(20位)
        得失点差    -3.27(24位)
        FG%       44.7%(23位)
        被FG%      46.3%(23位)
        リバウンド   40.07(22位)
        被リバウンド  41.21(15位)
        リバウンド差  -1.13(19位)
        ターンノーバー 16.35(26位)

      ピアースが離脱中に18連敗とどん底に落
     ちました。帰ってきてからようやく連敗を
     止めましたが、浮上できそうな雰囲気があ
     りません。
      若手のジェファーソン、ウェスト、ロン
     ドなどは今後に期待を持てる活躍をしてい
     るので、未来を見据えて若手を育成すべき
     でしょうか。


スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/318-a44e81ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。