FC2ブログ
バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



店を始めた理由

最近、立て続けに店を始めた理由をお客様に聞かれました。
そんなわけで、ここにも書きたいと思います。

プロフィールを見て頂ければわかるように、以前は家電量販店に勤めていて、音響関係の販売員をしていました。
その頃、そこそこの性能と音質を兼ね備えたホームシアターが出始めていました。
DVDがかなり根付いた時期であり、薄型テレビが急速に伸び始めていた時期だったので、当然の流れと言えるでしょう。
しかし、いくらDVDが普及し、ホームシアターセットが手軽で安価になったとは言え、それらを設置できる部屋があるとは限りません。
良いスピーカーは音量を絞っても聞き取りやすくて高音質です。むしろ大きな音より小さな音の方が良さが際だちます。
とは言えやはりホームシアターセットを購入すれば大音量で楽しみたいと考えるのは自然なことです。
それができる部屋を持っている方は、田舎なために大きな家の多い小浜市周辺でもそれほど多くないことがわかりました。

映画大好き、欲しい、お金も出せる。
…でも、家(部屋)が…

そんな方に防音の部屋とシアターシステムを提供したい、との思いで作ったのがSVZ(シアタールーム)です。
映画館ほど大層ではないけど、家庭では置くのは難しいレベルの大画面とスピーカーを揃えました。
そして、お客様自身に購入なりレンタルなりで好きなソフトを持ってきて頂ければ、一番観たい聞きたいソフトを楽しんで頂ける…と思ったので、こちらからソフトを提供することは考えませんでした。
…こちらからソフトを提供すると著作権関係がややこしいこともありますが。

ところが。
店を始めてみて、お客様に一番評価されたのはSVZではなく有機栽培コーヒーでした。

コーヒーだけでなく、メニューの全てはSVZで楽しんで頂いてる間の、副用的なものとしか考えていませんでした。
コーヒーにしても、コーヒーメーカーで抽出すればいいか…とまで考えていたほどです。
でも、それはあんまりだと思い、豆だけは良い物(現在と同じ豆)を使い、ペーパーフィルターのハンドドリップで抽出していました。

それでも有機栽培コーヒーは好評でした。
そして、わたし自身も気づきました。
昔からコーヒーがそれほど好きではなく飲むと腹を下すことさえあったのに、美味しく飲んでいる上にその後にトイレに駆け込むことがないことに。

…こ、これは…
こっちをメインにするべきか?

その後はコーヒーの質をあげるのに必死になりました。
使用している豆で一番美味しく抽出できる方法を懸命になってさがしました。
温度。水質。抽出法。時間。挽き方。

一日に10杯くらい飲んでさすがに気持ち悪くなったり、友人が来た時に「ただでいいから感想聞かせろ」とムリヤリ飲ましたり、上手くいかなくてペーパーからネルに切り替えるのを断念しかけたり…
また、水を雲城水に切り替えた際も保健所と一悶着ありましたし、水が変われば最適な抽出法も変わりました。
そんな紆余曲折を経て、現在のコーヒーにこだわる店になったわけです。

店を始めたきっかけがSVZメインなので、コーヒーの修行等はしていません。
でも、それが逆によかった部分もあると思っています。
店で使用している豆以外にも、いろいろな豆での抽出も試してみました。
そこで感じたのは、豆(焙煎した業者)によって一番美味しい抽出法が違うことです。
もし、修行をしていたら、豆による違いに気づかず、教えてもらった抽出法に固執していたかもしれません。
何もわからない、何の知識もない状態から始めたからこそ、普通なら考えもつかない方法も試したんだと思います。
ネルを二重にしてみたり(意味がなかった)、蒸らし時間を二分も取ってみたり(渋味とえぐみが強く出てまずかった)、水で抽出してみたり(全然抽出されなかった)…今から考えると、どういう思考回路で試してみたんだと思うようなアホなことも試しました(≧▽≦)

その甲斐あって、今ではお客様に高い評価を頂いています。

でも、まだまだ美味しいコーヒーを提供できるように向上心を持って研究していきます。
常に未完成だと思っていないと、必ずおごりが出てきます。
わたしは昔からのコーヒー好きではない上に、修行等をしていないので、まだまだ底辺の存在だと思っています。
向上する余地はいくらでもあります。
それに味覚的なものだけでなく、視覚的にも楽しんで頂く努力もしなければなりません。
…今の店はあまりに殺風景です…

SVZメインから、雲城水を使用した有機栽培コーヒーがメインに変わりました。
ですが、目指すべきものは開店当初から全く変わっていません。

お客様に楽しんで頂く

頑張っていきたいと思います。

…ちなみに、SVZはなくなったわけではありませんので、ご利用をお待ちしています。


スポンサーサイト





コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/346-5e162b51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)