FC2ブログ
バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



NBAは最強じゃない?

今日は定休日。
でも、いろいろと仕事があります。
営業のお休み=人間もお休み、ではないところが悲しいところです。
貧乏暇なしとはよく言ったものです。(笑)
…あまり笑ってはいられませんが。(泣)
昨日は有機フェアトレード・ボリビアごく深煎りと有機フェアトレード・ガテマラ深煎りを飲み比べてみました。
ボリビアは舌に苦味がしっかりと残り、ガテマラは苦味は強くても後味がスッキリしています。
どっちも美味しいですが、気分によって飲みわけないと日によってはきつい日もありそうです。

さて、今日のタイトルは世界バスケでアメリカが負けたことで、時々目にしたり耳にしたりします。
根拠のある人ない人、いろいろおられますが、わたし自身は力一杯「NO」です。
確かにNBAはアメリカ国内のリーグですが、世界バスケに参加した他国の選手も大勢所属していますし、ほとんどが中心選手です。
プロ野球のように外国人枠もないので、アメリカ以外の選手が多く在籍しているチームもあります。
現在NBAに所属しているアメリカ国外選手は80人を超え、ドラフトされていながらNBA入りしていない選手は40人以上います。
今回世界バスケで大活躍した、
ガルバホサ(スペイン)
スパノウリス(ギリシャ)
スコラ(アルゼンチン)
は来シーズンからNBAでプレーし、
スコーツァニティス(ギリシャ)
ナバーロ(スペイン)
は近い将来NBA入りするだろうと言われています。
スパノウリス以外は確定ではないようですが。
彼らのようなアメリカ国外選手を排斥したリーグであれば「NBAは最強じゃない」説は現実味が出てくるでしょう。
しかし、彼らのような各国最高レベルの選手たちが目標とし、実際に入ってきていることは現実であり、選手たち自身がNBAは世界最高峰のリーグと認めていると言うことでしょう。

WBCで韓国が日本に勝った時、韓国の監督が言っていました。
「韓国代表が日本代表に勝ったからと言って、韓国全体の野球レベルが日本より高いとは思わない。
 韓国はこのチームが唯一最高だが、日本は代表レベルのチームを後一つか二つ作ることが出来る」
これと同じで、アメリカは今回の代表と同等レベルのチームを他にいくつか作ることができるでしょう。もしかすると、さらに上のレベルのチームも作ることが出来るかもしれません。
スペインやギリシャのリーグに精通しているわけではないので、唯一最高のチームなのか、代表レベルのチームをまだ作れるほど人材が豊富なのか、はわかりません。
ですが、アメリカは間違いなくもう何チームか作ることができます。
そんな選手たちが集い、各国最高レベルの選手たちが続々と入団しているNBA。
「アメリカ代表は最強ではない」はもはや現実ですが、それが必ずしも「NBAは最高のリーグではない」には直結しないでしょう。

今回の世界バスケで活躍した各国の代表選手たち。
これまでもNBAで活躍していた選手、これから入団する選手。
彼らの活躍とともに今シーズンのNBAもまた楽しみです。


スポンサーサイト





コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/35-a561b460
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)