FC2ブログ
バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



百伝ふ

今日の福井新聞に「百伝ふ」(ももつたう)の記事が載っていました。
これは、当店も使用している雲城水を使用した豆腐とお酒です。

豆腐はコクがあって大変美味しい、お酒はまろやかで飲みやすいと聞いています。

まだ、わたしは両方試してないんですけどね…
そもそもお酒飲みませんし…

お酒の好きなお客様や友人に聞くと、良い日本酒は飲みやすい。だけど、それが落とし穴だと言います。
良い日本酒は飲みやすいので、アルコールが苦手な人でもグビグビ飲める。ところが、あまりの飲みやすさについつい飲み過ぎてしまうので、自覚なしに泥酔してしまう、との事でした。
いつの間にか、まともに立てなくなるほど泥酔するのは、良い日本酒だけだと…
おまけに日本酒は次の日も強烈に残るので、二日酔いも強烈とも聞きました。
…なら、なおさら普段からお酒を飲んでいないわたしでは加減がわからないので、危険ですね…
雲城水で作ったお酒はその、飲みやすいので飲み過ぎてしまうタイプだそうです。
つまり、すごく良いお酒だと言うことですね。

豆腐はコクのある絹豆腐で、このところ毎週日曜日の10時から、雲城水が湧いている近くで販売しているようです。
豆も有機栽培の豆を使っていると聞きましたから、残留農薬などの心配も一切ありません。
いつも9時過ぎに汲みに行くので、まだ販売は開始していないんですね…
もっとも、家は豆腐をあまり食べないので、買っても…という部分はありますが、普段、自分の店でコーヒーを淹れているのと同じ水で、どんな豆腐ができているか試食してみる必要があります。
いつか、是非手に入れたいものです。



この時期しか手に入りませんので、運良く(?)小浜にお越しになった際は是非、お土産にどうぞ。



ちなみに「百伝ふ」の由来は、100年かけて流れてきているところから来ているそうです。
雲城水は福井県小浜市一番町で湧き出ているのですが、水源は同じ小浜市でも20km以上離れた根来(ねごり)だそうです。
その根来から100年かけて一番町までやってくるそうです。
途中、大きな川もあるので、相当深い所を通ってきているんですね…



近年は高速道路などの工事による地下水の汲み上げや、融雪装置での使用により、水の枯渇や汚染が心配されています。
先日、管理人さんと話したところ、市長に陳情する必要性も出てきたとのこと。
わたしもとても心配です。
せっかく昔から伝統的に親しまれてきた美しい水なんですから、なんとか守っていって欲しいものです。
雲城水を商売に使わせてもらっている身として、何かできることはないかと考える今日この頃です。


スポンサーサイト





コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/383-0b06a7ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)