FC2ブログ
バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



サンズVSレイカーズ TV観戦レポート

ウェスタンカンファレンス
 ファーストラウンド GAME3


会場 ステイプルセンター(ロサンゼルス)

サンズ

 ナッシュ
 ベル
 ジョーンズ
 マリオン
 アマレ


レイカーズ

 ファーマー
 コービー
 ウォルトン
 オドム
 ブラウン

以上のスターターで試合は始まりました。



第1クォーター

 まずはベルのジャンパーがキレイに決まってサンズが先制します。
 さらにナッシュ、アマレ、マリオンのスリーと決めて開始からわずか1分30秒ほどで9点を奪います。
 残り9:48には速攻! ナッシュからアマレへアリウープ! 11-0!
 レイカーズはシュートが入りません。残り9:07にようやくコービーが難しいジャンパーを決めて初得点。実に3分近くが経過しています。
 サンズのオフェンスが絶好調です。開始7分を過ぎて9/11と異常な確率。逆にレイカーズはフリースローもキッチリと二本決めることもできず、苦しんでいます。
 途中、パトカーが追跡していたと思われる車に何度も追突させて強引に止め、運転手が車から出て中央分離帯でうつ伏せに寝っ転がるニュースらしきものが流れましたが、なんだったのでしょうか…
 レイカーズはファーマーがオフェンスリバウンドにスティールに良い動きを見せています。
 しかし、それが得点にまでなかなか結びつかず、残り3:46で22-11と、開始直後から点差が変わりません。
 コービーがアクロバティックなシュートを決めたりもしましたが、サンズの勢いは全く衰えません。
 残り1:06にはベルがフリースローを一本決めて31-14。17点差がつきます。
 残り29.9秒にコービーがスリーを決めて31-17、その後は両チームともシュートを決められず、14点差で第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 両チームともシュートがよく入ります。
 その中でもレイカーズのブラウンがゴール下で力強いシュートを二本決め、35-24と点差を縮めます。
 残り8:04、コービーが素晴らしいクロスオーバーでマリオンを抜き去りダンク! 35-28! 7点差!
 マリオンがついていけず、転んでしまうほど速い動きでした。
 レイカーズはディフェンスが良くなってきました。残り5:59にはパスミスを誘います。
 残り5:07にはパーカーがスティール! そしてコービーのレイアップ! カウントワンスロー!
 フリースローも決めて40-36! 4点差!
 しかし、すぐさまアマレが豪快なダンクで返して再び6点差。白熱してきました。
 4点差でむかえた残り3:39、コービーが速攻からジャンパーを決めて2点差!
 サンズもなかなか崩れません。堅実にシュートを決めて再び6点差に広げます。
 残り5.0秒、オドムのスリー! 3点差!
 51-48と、サンズが3点をリードして前半を終了します。



第3クォーター

 開始から1分30秒経って、ようやく初シュートが決まります。ウォルトンのレイアップで、レイカーズが1点差に迫ります。
 残り7:18にはコービーが三本のフリースローを決め、55-56! レイカーズ逆転!
 さらに残り6:43、オフェンスリバウンドを粘ったレイカーズ。最後にオドムが決めて55-58!
 しかし、サンズはすぐに巻き返し、再び逆転します。
 残り4:32、アマレと接触したブラウンが足を痛めてコートに倒れてします。しかし、タイムアウト明けにはコートに戻り、ファンは拍手を送ります。
 それに答えるかのようにダンクを決め、レイカーズは再び勝ち越し。
 しかし、すぐにサンズも返して63-63の同点!
 その直後にまたもブラウン。オドムからのパスを受けてダンク! 63-65!
 …痛い目にあって目が覚めたのでしょうか。
 残り2:23、今度はウォルトンからパスを受けたブラウンがダンク!
 残り1:42にはカウントワンスロー! フリースローも成功! 68-72! 4点差! 本当に、いきなりブラウン絶好調です。
 その後、2点ずつ加え、70-74と4点差で最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 ここまで高確率で30点を上げているコービー。データではこのシリーズ、第4クォーターは徹底的に抑えられています。
 いくらブラウンが絶好調になったとは言え、コービーの活躍なしにレイカーズの勝利はありません。
 この試合ではどうなるでしょうか。
 サンズはまず、ナッシュを休ませました。
 その間、レイカーズは猛攻をしかけ、一気に75-83と8点差まで広げます。
 残り8:46、ナッシュが出てきました。サンズは一本一本返していきたいところです。
 早速ディアウがシュートを決め、5点差に詰め寄ります。
 4~6点差で試合は進んでいきます。
 ペースはレイカーズですが、サンズも辛抱強くついていってます。
 今日のコービーは第4クォーター既に9点。前の2試合のように完全に抑えられてはいないようです。
 5点差で迎えた残り3:09、ファールを受けたアマレがフリースローを二本とも決め、86-89と3点差に迫ります。
 しかし、残り2:51にはナッシュがパスミスをしてしまい、追いつくチャンスを潰してしまいます。
 それを取り返すかのように、残り2:04にはバルボサがナッシュからのアシストでスリー! 89-89! 同点!
 しかし、すぐにオドムが返して89-91! 2点差!
 残り1:30に放たれたマリオンのシュートはミス! レイカーズ突き放すチャンスです。
 そして残り57秒にコービーのジャンパー! 4点差!
 サンズは是が非でも返したいところ。しかし、バルボサのレイアップをブラウンがブロック! レイカーズ速攻! しかし、無理をせず止まります。
 残り20.8秒、コービーがキッチリとフリースローを二本決めて89-95と、6点差に広がります。
 タイムアウト明け、バルボサのスリーはミス! オフェンスリバウンドを取って再びバルボサのスリー…ミス!
 なおもオフェンスリバウンドに絡んでサンズボール。
 残り12.0秒でタイムアウトを取ります。
 ここでの選択は何故かアマレにスリーを打たせること。しつこく粘って二本打ちましたが、ことごとく外れ。



最終スコアは89-95でレイカーズの勝利。
開始直後のサンズの調子を見たら、このまま突っ走って40点差くらいつくのではないかと思いましたが、なんとか食らいつきました。
コービーも素晴らしい活躍を見せましたが、レイカーズの起爆剤になったのは、何と言ってもブラウン。
足を痛めた直後の三連続ダンクは見事の一言です。
あれでレイカーズは勢いに乗りましたね。
また、オドムも地味ながら良いプレーを見せていて、特にリバウンドでチームを支えました。
サンズは後半が今ひとつ。バルボサが少々暴走気味で、無謀なドライブが何度かありました。
また、マリオンは長時間出場していた割には全く存在感がありませんでしたし、ナッシュもミスが多かったです。
アマレは良かったですが…
レイカーズのチームディフェンスを崩せなかった事が敗因でしょう。



サンズ 89-95 レイカーズ

サンズ(2勝1敗)

 アマレ
  24点(11/17)
  10リバウンド

 ナッシュ
  13アシスト


レイカーズ(1勝2敗)

 コービー
  45点(15/26)

 オドム
  18点
  16リバウンド


スポンサーサイト





コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/418-a6e54d69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)