FC2ブログ
バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



ナゲッツVSスパーズ TV観戦レポート

ウェスタンカンファレンス
ファーストラウンド GAME1


会場 AT&Tセンター(サンアントニオ)

ナゲッツ

 ブレイク
 アイバーソン
 カーメロ
 ネネ
 キャンビー

スパーズ

 パーカー
 フィンリー
 ボウエン
 ダンカン
 エリソン

以上のスターターで試合は始まりました。



第1クォーター

 まずはキャンビーのジャンパーが決まります。
 スパーズはダンカンがいまいち不調。シュートが決まりません。
 ナゲッツはネネがオフェンスリバウンドで頑張ります。代わりにキャンビーがミドルレンジのシュートばかり打っているのが少し気になります。
 残り6:11、ブレイクからネネへのナイスパス! カウントワンスロー! 15-6とナゲッツが大きくリードします。
 直後にボウエンがドライブからダンクと言う彼にしては珍しいプレー。15-8となります。
 しかし、スパーズは肝心のダンカンのシュートが全然決まりません。ネネとキャンビーに囲まれるという地獄のようなシチュエーションではさすがのダンカンでも普段のプレーができないようです。
 ナゲッツはネネが素晴らしいリバウンドを見せています。オフェンスリバウンドを押し込み、チームを活気づけます。
 さらに残り2:56、カーメロがジノビリとダンカンを素晴らしいドライブで抜いてリバースレイアップ。19-11とします。
 7点差で迎えた終了間際、残り0.1秒で放たれたオベルトのシュートが見事に決まり、21-16の5点差で第1クォーターは終了します。


第2クォーター

 開始早々、ジノビリのミスシュートをオーリーがリバウンドダンク! 点差を3点に縮めます。
 さらにジノビリからのパスをオベルトが決め、一気に1点差!
 しかし、すぐにアイバーソンがお返し。再び3点差になります。
 ナゲッツはスミス、クレイザがスリーを連続で外しますが、ネネがことごとくオフェンスリバウンド。さらにファールを受け、フリースローを得ます。
 これは二本とも外れてしまい、スパーズは点差を広げられずに済みました。
 今度はフィンリー、ジノビリが連続でスリーを外すと、ことごとくダンカンがオフェンスリバウンド。ファールを受けてフリースローを得ます。
 …これも二本ともミス。…何をやってるんでしょう。両方…
 ちなみにこの時点でダンカン無得点。
 2点差で迎えた残り8:03、ダンカンからのパスをジノビリが決めて同点!
 しかし、ナゲッツは上手くディフェンスしている内にスミス、キャンビー、カーメロと決めて再び6点差。
 ダンカンに対してのディフェンスが上手く機能しています。
 さらに残り5:53、ブレイクからの素晴らしいパスをキャンビーがダンク! 8点差!
 残り5:34、ネネがオーリーをひっくり返したようにも見えましたが、通常のファール扱い。AT&Tセンターのファンからはブーイングが巻き起こります。
 残り4:30秒を切り、パーカーが果敢にドライブを仕掛けますが、キャンビーが連続でブロック! ゴール下で存在感を発揮します。
 3点差で迎えた残り3:57、ようやくダンカンが初得点。さらにパーカーが今度は上手くブロックをかわしてシュートを決め、逆転!
 ナゲッツはすかさずタイムアウトを取ります。
 さらに残り2:32、フィンリーがスリー! 32-36! 4点差!
 ここにきて、スパーズのオフェンスがスムーズになってきました。パスも上手く回っています。
 ナゲッツはアイバーソンが連続得点、さらにカーメロがフリースローを決め、残り1:00で同点となります。
 ダンカンとアイバーソンが一本ずつ決め42-42、残り5.3秒にカーメロがスティールからダンク!
 44-42と、ナゲッツが2点リードして前半を終了します。



第3クォーター

 まずはダンカンからのナイスパスをパーカーが決め手同点となります。
 試合は一進一退。同点~3点差の間をウロウロし、リードもコロコロ入れ替わります。
 試合が動いたのは残り8:40、アイバーソンのドリブルミスをパーカーがスティール! 速攻からレイアップを決めて48-53の5点差になります。
 しかし、ナゲッツはアイバーソンとカーメロの活躍で同点に追いつきます。
 さらに残り5:06、アイバーソンからのパスをキャンビーが決めて再逆転! 57-55!
 試合は息詰まる一進一退。
 残り3:41にはフィンリーがスリーを決めて逆転!
 その直後にブレイクがジャンパーを決めてまた逆転!
 パーカーが決めてまた逆転!
 アイバーソンがスリーを決めてまたまた逆転!
 ダンカンが決めて同点!
 …面白いのですが、観てても疲れます。
 その後も同点やリードチェンジを繰り返し、67-66でナゲッツが1点リードして最終クォーターに突入します。
 ただリードはしていても、ネネがケガをしたらしくてロッカーに下がりました。リバウンドで大活躍だっただけにナゲッツには痛手です。


第4クォーター

 開始早々、ネネがベンチに帰ってきました。大きなケガではなかったようです。
 そして、すぐにコートに戻ってきたので、ナゲッツは一安心です。
 一方、スパーズはダンカンとパーカーをまずは休ませます。これが吉と出るか凶と出るか。
 試合は激しさを増してきました。ボールの取り合いで危ない!と思うような接触プレーも出始め、いかに両チームとも必死なのかがうかがえます。
 残り8:30、オーリーが飛び込んでダンク! スパーズ逆転! この前にもスリーを決めています。さすがクラッチ男。
 すると、すかさずオーリーのロケッツ時代、レイカーズ時代のクラッチプレーが紹介されました。
 アメリカの放送局のこういうところはすごいと思います。
 スパーズはパーカーもダンカンも戻ってきました。
 試合はまたも目まぐるしくリードが変わります。
 ナハラが決めたらパーカーが決め返す。それをブレイクがやり返す。
 ナゲッツが1点リードのまま、残り6分を切ります。
 そこでアイバーソンからネネへの素晴らしいアシスト! ダンクで締めくくり、ナゲッツがリードを3点に広げます。
 残り4:50、カーメロのスリー! リードは6点に広がります。
 ナゲッツはネネが素晴らしいディフェンス。オーリーをブロックし、ダンカンからはボールを奪いかけてジャンプボールに持ち込み、自ボールにしました。
 そのチャンスにアイバーソンがジャンパーを決め、8点差!
 さらに残り3:24、ネネが空中で素晴らしい動きを見せ、ダンカンをかわしてレイアップ! 10点差!
 7点差で迎えた残り1:53、オーリーのスリー! 87-83! 4点差! この男は…
 ナゲッツはカーメロとアイバーソンがフリースローをキッチリと決めますが、オーリー、パーカー、ダンカンが得点を決め、残り17.9秒で2点差!
 残り15.9秒でカーメロがファールを受け、フリースロー。二本とも決め、93-89! 再び4点差!
 スパーズは最後のタイムアウトを使います。
 タイムアウト明け、1点差を狙ったフィンリーのスリーは外れてしまい、リバウンドを争ったダンカンがルースボールファールを取られ、ネネのフリースロー。
 二本ともキッチリと決めて6点差。
 その後もナゲッツはディフェンスの手を抜くことなく、勝利しました。



最終スコアは95-89でナゲッツの勝利。
得点でカーメロとアイバーソンがともに30点以上を上げましたが、一番目立っていたのはネネ。
オフェンスリバウンドを量産し、ディフェンスでも力を発揮していました。
キャンビーのディフェンスも素晴らしかったですが、それが霞むほどの活躍でした。
スパーズは後半に入ってからカーメロとアイバーソンに対するディフェンスは素晴らしかったです。
カーメロにはボーン、アイバーソンにはボウエンが密着マークでしつこいディフェンスを展開していました。
終盤もオーリーを中心とした追い上げも見事でしたが、確率の良いシュートと粘り強いオフェンスリバウンドを見せたナゲッツに振り切られました。



ナゲッツ 95-89 スパーズ

ナゲッツ(1勝0敗)

 カーメロ
  30点
   8リバウンド

 アイバーソン
  31点

 ネネ
  12リバウンド(8オフェンスリバウンド)

 キャンビー
  10リバウンド


スパーズ(0勝1敗)

 パーカー
  19点
   8アシスト

 ダンカン
  10リバウンド
   7アシスト
   3ブロック


スポンサーサイト





コメント

SVZのマスターさんこんにちは(*^o^*)



なんとまぁスパーズったらBIG3が

レギュラーシーズン最後の何試合か休ませていたら

すっかり試合ぼけ

みんなシュートがちっとも入らない(>_<)(T_T)(/_;)

特にダンカン。。。

ナゲッツはオフェンスもよかったし

ディフェンスも素晴らしかったようですね。



昨日はマブスも負けて波乱の幕開

でもおもしろさが倍増したかな?

バロンデービスの活躍も(☆o☆)

2試合目どうなるでしょうか?



明日からちょっとお葬式に出かけて26日まで

家に帰って来れません(>_<)

パソコンのない生活はすっごくさびしいし

プレーオフも気になるけれど

とりあえず行ってきます(^o^)/~~~

[2007/04/24 13:10] URL | まゆ #79D/WHSg [ 編集 ]

まゆさん、こんばんは♪



>なんとまぁスパーズったらBIG3が

>レギュラーシーズン最後の何試合か休ませていたら

>すっかり試合ぼけ

>みんなシュートがちっとも入らない(>_<)(T_T)(/_;)

>特にダンカン。。。

>ナゲッツはオフェンスもよかったし

>ディフェンスも素晴らしかったようですね。



 試合ぼけもあるんでしょが、ネネのディフェンスは素晴らしかったです。

 あれだけ激しくやられたらダンカンはまともにプレーできません。ネネだけに気を取られてたらキャンビーが飛んできますし。

 外のシュートがもう少し入らないと、かなり苦しいと思います。



>昨日はマブスも負けて波乱の幕開

>でもおもしろさが倍増したかな?

>バロンデービスの活躍も(☆o☆)

>2試合目どうなるでしょうか?



 マーベリックスはスピードにはスピードで対抗しようとして見事に失敗しました。

 ジョップやダンピアーが出ていた時間帯の方が良かったのは明白なので、次戦からは対応を変えてくると思います。

 デイビスがどうにもなりませんでした。マーベリックスに彼を止められる選手はいないかもしれません。



>明日からちょっとお葬式に出かけて26日まで

>家に帰って来れません(>_<)

>パソコンのない生活はすっごくさびしいし

>プレーオフも気になるけれど

>とりあえず行ってきます(^o^)/~~~



 葬式は大変ですね…ご愁傷様です。

 行ってらっしゃいませ。
[2007/04/24 22:34] URL | SVZのマスター #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/429-1f194567
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)