FC2ブログ
バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



4/17 全試合結果

今日は8試合が行われました。



ネッツ 104-95 ニックス

ネッツ(40勝41敗、3連勝)

 カーター
  29点
  12リバウンド
  10アシスト



ニックス(32勝49敗、5連敗)

 コリンズ
  23点
  10リバウンド
   7アシスト

 フランシス
  26点

 フライ
  18点(7/12)
   7リバウンド



セルティックス 91-89 ヒート

セルティックス(24勝57敗)

 ウェスト
  28点
   3スティール

 ジェファーソン
  20点(9/13)
  13リバウンド
   3ブロック
  残り1.3秒で勝ち越しシュート!

 ロンド
  17点
   8アシスト


ヒート(44勝37敗)

 シャック
   7リバウンド
   3ブロック



ホークス 96-102 バックス

ホークス(29勝52敗、3連敗)

 マーヴィン・ウィリアムス
  21点
   9リバウンド

 シェルダン・ウィリアムス
  16点(6/9)
  17リバウンド

 スミス
  17点
  10リバウンド
   3スティール


バックス(28勝53敗)

 モーリス・ウィリアムス
  26点
   7アシスト

 パターソン
  23点

 ガドズリッチ
   8リバウンド
   3ブロック



スパーズ 91-101 グリズリーズ

スパーズ(58勝23敗)

 バトラー
  10リバウンド

 ボナー
  10リバウンド

 ダンカン、ジノビリ、パーカー、バリー
  欠場


グリズリーズ(21勝60敗)

 ガソル
  25点(9/15)
  15リバウンド
   3スティール
   4ブロック



サンズ 117-120 ロケッツ

サンズ(61勝20敗)

 アマレ
  30点(12/19)
   6スティール

 マリオン
  27点(11/16)

 ナッシュ
  15点
  15アシスト


ロケッツ(52勝29敗、5連勝)

 マグレディー
  39点
  11リバウンド
   9アシスト

 ヤオ
  34点(14/20)
   9リバウンド

 バティエ
  17点(6/8)
   3スティール



ウルブズ 107-122 ナゲッツ

ウルブズ(32勝49敗、6連敗)

 スミス
  16点
   9リバウンド
   5スティール

 フォイ
  19点
   9リバウンド

 ブラント
  18点
   7リバウンド

 デイビス
  11アシスト


ナゲッツ(44勝37敗)

 クレイザ
  23点
  10リバウンド

 アイバーソン
  25点
   3スティール

 ネネ
  18点(6/9)
  10リバウンド
   3スティール

 カーメロ
  21点

 ブレイク
  10アシスト



ブレイザーズ 93-130 ジャズ

ブレイザーズ(32勝49敗)

 アウトロー
  26点


ジャズ(50勝31敗)

 ブーザー
  26点(12/14)
  10リバウンド

 ギリチェック
  21点(6/8、スリー5/6)

 キリレンコ
   5ブロック



ホーネッツ 125-118 キングス

ホーネッツ(38勝43敗)

 ポール
  23点
  12アシスト

 ウェスト
  25点

 ジャクソン
  20点


キングス(33勝48敗)

 アーテスト
  22点
   7リバウンド

 ガルシア
  17点
   3ブロック



ロケッツの勝率4位が確定しました。
プレーオフ規定により、サウスウェストディビジョン3位のロケッツはプレーオフシードは第5シードとなります。
但し、ホームコートアドバンテージはシードに関係なく勝率順となるので、ファーストラウンドのホームコートアドバンテージを得ました。

このところのマーベリックス、今日のスパーズは主力を順番に休ませています。
ところが、サンズだけは今日もスターターを全開に使っています。
リズムを崩さない意味ではいいかもしれませんが、疲労度も考えると決して良いことではないかも。
どういうやり方が正解かはわかりませんが、現時点ではダントーニHCは過去の2シーズンで何も学んでいないのでは…と思ってしまいます。
ファイナルまで進めば雑音はなくなりますが、今シーズンも敗退するようなら、ダントーニスタイルを疑問視する声が一段と大きくなるかもしれません。


スポンサーサイト





コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/438-b6492dad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)