FC2ブログ
バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



ジャズVSスパーズ TV観戦レポート

ウェスタンカンファレンス
 カンファレンスファイナル GAME5


会場 AT&Tセンター(サンアントニオ)


ジャズ

 ウィリアムス
 ギリチェック
 キリレンコ
 ブーザー
 オクァー


スパーズ

 パーカー
 フィンリー
 ボウエン
 ダンカン
 オベルト

以上のスターターで試合は始まりました。

フィッシャーは娘さんの病院行きに付き合っているそうで、間に合う予定だったようですが遅れているようです。



第1クォーター

 まずはフィンリーのジャンパーでスパーズが先制します。
 ジャズはオクァーが絶不調。全然シュートが入りません。スパーズはその間に点を重ね4-12といきなり差をつけます。
 スパーズはオーリーがナイスディフェンス。パーカーがシュートを決めた後、ジャズのインボールの際に隙をついて立て続けにウィリアムスのターンノーバーを誘発します。
 さらにオーリーはウィリアムスをブロックするなどディフェンスで大活躍。スパーズ全体でシュートも好調です。
 ジャズはシュートが不調な上にディフェンスのローテーションが全く機能していません。
 中も外も全く止められず、中途半端なディフェンスになっています。
 残り2分を切った頃に13-30と、なんと17点差がつきます。
 結局、スパーズの勢いは止まらず、15-34と19点差で第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 いきなりフィンリーのスリーで22点差。これはきつい。
 フィールドゴール%は、ジャズが36%に対しスパーズ70%! これでは勝負になりません。
 ジャズは壊滅的にシュートが入りません。リングにも嫌われている感じで、運にすら見放されたのでしょうか。普通なら入ってそうな軌道のシュートもことごとくこぼれ出ます。
 その後、ジャズが持ち直し…と言うよりスパーズが無理をしなくなって39-55と16点差になって前半を終了します。



第3クォーター

 フィッシャーが到着しました。後半は最初から出ています。どう影響するでしょうか。
 まずはダンカンのターンアラウンドシュートで18点差になります。
 開始早々、ウィリアムスは4点を奪取しますが4つ目のファールを犯してベンチへ下がります。
 途端にジャズはリズムが狂いました。何もかも上手くいきません。
 さらに残り5:04にはブーザーも4ファールでベンチへ。最悪の日ですね。
 もはやジャズはボロボロで、56-83と27点差で最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 まあ、これでは盛り上がりどころもなく、試合は終了しました。



最終スコアは84-109でスパーズの勝利。
こういう重要な試合は意外と大差になることが多いんですが、今日もそうなりました。
ジャズは前半にフィッシャーがいなかったのは痛かったですが、それだけであそこまで崩れません。スパーズが崩したと見るべきでしょう。
とにかくジャズはシュートが入りませんでした。逆にスパーズは超高確率。最終的にはかなり落ちましたが、前半の確率は異常でした。
また、オーリーが地味に良いディフェンスをしていました。相手からすると、イヤらしい選手です。
このシリーズで目立ったのはオベルトのオフェンスリバウンドでした。
自分で取ることは目に見えて多いわけではないんですが、味方のいる方向へ弾くのが本当に上手かったです。数字こだわらない献身的なプレーができる選手がいるチームはやはり強いですね。
ジャズでは今日こそ不発でしたが、ウィリアムスが誰もが驚く活躍を見せました。
まだ二年目で、カンファレンスファイナルの大舞台であれだけの活躍ができるのはすごすぎます。
今日の後半も彼がファールトラブルでベンチに下がった瞬間から点差が一気に開いたことからも、彼がどれほど重要な活躍をしていたかがわかるでしょう。
これまで同期のクリス・ポール(ホーネッツ)の方が常に上の評価をされていましたが、このシリーズで評価が逆転したと言っても過言ではないでしょう。
また、ミルサップやブラウンなどのルーキーも荒削りながら素晴らしいプレーを随所で見せました。
ジャズは本当に将来が楽しみです。ブーザーもまだ若いですし、来シーズン以降は急速に伸びることも期待できます。
さて、スパーズはピストンズとキャブスの勝者とファイナルで戦います。
過去、ファイナルに進出した3回は全て勝利しています。
99年 VSニックス  4-1
03年 VSネッツ   4-2
05年 VSピストンズ 4-3
と、負けなしです。
でも、段々と負けが増えてきてるので今年は3-4で敗退!? …と、数字通りにはならないでしょうね。
プレーオフに入ってからのスパーズは紛れもなく強いです。



ジャズ 84-109 スパーズ

ジャズ(1勝4敗)
 カンファレンスファイナル敗退

 ブーザー
  12リバウンド


スパーズ(4勝1敗)
 NBAファイナル進出!

 ダンカン
  21点
   7リバウンド

 パーカー
  21点

 オベルト
  10リバウンド


スポンサーサイト





コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/460-651d3199
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)