バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コービー、トレード要求!&撤回

レイカーズのコービー・ブライアントが、ラジオ番組でトレード要求をしました。
なんでも、レイカーズの内部の人間が、シャックを追い出したのはコービーだ、と言ったらしくてチームに対する不信感が最高潮に達したようです。
これまでも同じようなことは散々言われてきましたが、外部の人間(ファンやマスコミ)に言われるのは我慢できても、内部の人間に言われたのは相当に頭に来たようです。
シャックのトレードを決めたのはオーナーで、それを教えられたから、ブルズかクリッパーズに行くつもりだったのにレイカーズに残った、と主張しています。
シャックはコービーの発言を擁護しています。
また、優勝に向けてのプランが全然できていないことも不満の一つだとか。
ジェリー・ウェスト氏(グリズリーズGM)がレイカーズに帰ってくることを強く要求してもいるようです。

で、このラジオ番組の2時間後、別のラジオ番組でこの発言を撤回しました。
最後までレイカーズにいたいとか、フィル・ジャクソンと一緒に残りたい、とか。
2時間で前言撤回です。



まあ、本気のトレード要求というより、ここ数シーズンの結果に満足できず癇癪を起こしたって感じですかね。
コービーは選手の中で唯一トレードを拒否できる契約をしているので、トレード要求しない限り出されることはないんですが、これであくまで妄想の範囲だったコービートレードの現実味が少し出ました。
噂はいろいろありますが、ガーネットとトレードされるのでは?とか、マーベリックスのオーナーがノヴィツキーとのトレードを考えてると、正気の沙汰とは思えない噂も出ています。
最終的には何も起こらないような気はしますが、レイカーズは現在混沌としています。


スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/461-a48a2fc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。