FC2ブログ
バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



ドラフト順位

来シーズンのドラフト順位が決定しました。


  1位 ブレイザーズ
  2位 ソニックス
  3位 ホークス
  4位 グリズリーズ
  5位 セルティックス
  6位 バックス
  7位 ウルブズ
  8位 ボブキャッツ
  9位 ブルズ
 10位 キングス
 11位 ホークス
 12位 76ers
 13位 ホーネッツ
 14位 クリッパーズ
 15位 ピストンズ
 16位 ウィザーズ
 17位 ネッツ
 18位 ウォリアーズ
 19位 レイカーズ
 20位 ヒート
 21位 76ers
 22位 ボブキャッツ
 23位 ニックス
 24位 サンズ
 25位 ジャズ
 26位 ロケッツ
 27位 ピストンズ
 28位 スパーズ
 29位 サンズ
 30位 76ers


84年組(オラジュワン、ジョーダン、バークレー、ストックトンなど)や03年組(レブロン、カーメロ、ボッシュ、ウェイドなど)に匹敵するほど豊作の年になるだろうと言われている今度のドラフトの1位指名権はブレイザーズが得ました。
オデンを取るのか、デュラントを取るのか、注目されます。
逆に悲惨なのがグリズリーズとセルティックス。リーグ最下位と下から二番目だったにもかかわらず、くじ運悪く3位にも入れませんでした。
ただ、今回のドラフトの場合、5位でもかなり良い選手が取れると言われています。
ラッキーなのはブルズ。カリーとのトレードでニックスから一巡目指名権をもらっていたので、カンファレンスセミファイナルにまで進みながらも9位と高順位の権利を得ました。

さて、各チームどんな選手を指名するのでしょうか。


スポンサーサイト





コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/469-ec681c55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)