バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サンズVSスパーズ TV観戦レポート

ウェスタンカンファレンス
 カンファレンスセミファイナル GAME6


会場 AT&Tセンター(サンアントニオ)


サンズ

 ナッシュ
 ベル
 マリオン
 トーマス
 アマレ


スパーズ

 パーカー
 フィンリー
 ボウエン
 ダンカン
 オベルト

以上のスターターで試合は始まりました。



第1クォーター

 まずはナッシュのジャンパーでサンズが先制します。
 オベルトが早々にファール二つ目を犯してしまい、エリソンと交代します。
 試合は互角の展開。双方少しシュートの確率が悪いでしょうか。
 スパーズはブロックが好調です。特にナッシュが餌食になっています。
 バルボサが出てくるとサンズの流れが良くなりました。ダンカンから立て続けにボールを奪います。
 しかし、残り3分を切って21-19とわずかに2点差。いい試合です。
 サンズのターンノーバーが少し多いことを除いては素晴らしい試合が序盤から展開され、23-23の同点で第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 点の取り合いが展開されます。
 どちらもなかなか主導権を渡しません。どちらかが抜け出すのか、それともこのまま最後まで…?
 パーカーが好調です。まだ半分も終わってない時点で既に17点。確率も高く、チームを引っ張っています。
 残り7:51、こぼれ球の奪い合いで、アマレが這いつくばりながらボールを奪取! それがジョーンズのスリーに繋がります。ナイスファイト!
 なにこれ?と言いたくなるくらい、ハイレベルのいい試合です。この対戦に望まれていたのはこういう試合です。決してダーティー合戦ではありません。
 残り1:46、ダンカンのフックで47-51の4点差、この試合の最大得点差です。
 しかし、サンズも巻き返し、51-53とスパーズが2点リードで前半を終了します。



第3クォーター

 まずはダンカンのレイアップが決まり、4点差となります。
 今日はオベルトがファールトラブル。早々に4つ目を犯してしまいます。
 まだ一度も4点を超える点差がつきません。すごい接戦です。
 残り6:51、アマレのミスシュートをマリオンがティップイン! サンズが59-58と逆転し、久しぶりにリードします。
 しかし、すぐにジノビリのジャンパーで逆転します。
 2点差で迎えた残り5:23、ボウエンのスリー! 61-66! この試合、初めて5点差がつきます。
 さらにジノビリのスリー! 61-69! 8点差! スパーズが走り始めました。
 残り3:18、もう一本ジノビリのスリー! 61-72! 一気に11点差!
 ここでサンズはナッシュとアマレを休ませます。大胆ですね。第4クォーターに一気にスパートをかける気でしょうか。
 スパーズの不安要素はファール。オベルトとエリソンが共に4つです。
 10点差で迎えた残り55.1秒、ボウエンのスリー! 66-79! 13点差! この試合最大得点差!
 67-81となり、スパーズが14点差をつけて最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 アマレは出てきましたが、まだナッシュは出てきません。さらにマリオンを下げました。辛抱してますね。
 13点差で迎えた残り10:30、ジノビリがファールを受けながらスリー! 70-86! 16点差! フリースローは外します。
 残り10:25でナッシュとマリオンがコートに戻ってきました。
 残り10:15、パーカーのジャンパー! 18点差!
 20点差がついた時点でもうスパーズ圧勝かと思いきや、いきなりナッシュが大爆発。スパーズが2点を取っている間に8点を奪取して80-94と14点差に迫ります。
 残り5:29、アマレがスピンしてファールを受けながらジャンパー! 84-96! 12点差! しかし、フリースローは外します。
 直後、フィンリーのスリー! 84-99! 15点差!
 サンズも粘ります。マリオンのティップインで再び13点差。
 さらに残り4:10、バルボサのレイアップで11点差!
 そして残り3:43、ナッシュがクイックジャンパー! 9点差! すさまじい追い上げです。
 残り2:36、バルボサのレイアップ! 92-99! 7点差!
 ここまで押されっぱなしのスパーズですが、直後にパーカーがジャンパー! 再び9点差にします。
 残り2:01、アマレのフリースロー。二本とも決めて再び7点差。
 残り2分を切ったところでベルがジノビリに不可解なファール。ジノビリはフリースローを二本とも決めて9点差。
 残り1:18、ナッシュが痛恨のターンノーバー! しかし、守りきります。
 残り46.5秒、ナッシュのスリー! 99-105! 6点差!
 サンズはすぐにファール。フリースローはジノビリ。一本を外し、7点差。
 残り34.0秒、マリオンのダンクで5点差!
 ファールの相手はジノビリ。フリースローは二本とも決まり、再び7点差!
 次のオフェンスでサンズは痛恨のミス! 速攻からフィンリーのレイアップで9点差! 勝負有り。



最終スコアは106-114でスパーズの勝利。
途中、醜い舌戦やハードなファールがあったものの、最後の試合は感動すら覚える素晴らしいものでした。
非常にハイレベルな好試合でした。結果的にスパーズが勝ちましたが、点差ほどの差は感じませんでした。
スパーズが一時20点差をつけるほど走ることができたのは、本当にわずかな差でした。
わずかな集中力の差、わずかな落ち着きの差、わずかな経験の差。
ですが、そのわずかな差が大きかったですね。
サンズは終盤に見事な追い上げを見せましたが、ミスも多かったですね。
試合を通してナッシュとベルの二人に些細なミスが見られ、そこを試合巧者のスパーズにつかれた感じでした。
それでもターンノーバー17は決して多くはないんですが、スパーズが見事すぎると言っていいでしょう。
スパーズはダンカンのインサイドの支配力が素晴らしかったです。9ブロックはすごすぎます。
また、ジノビリがいいところでシュートを決めました。
本当に僅差でスパーズがカンファレンスファイナルに進出しました。



サンズ 106-114 スパーズ

サンズ(2勝4敗)
 カンファレンスセミファイナル敗退

 アマレ
  38点
  12リバウンド
   4ブロック

 ナッシュ
  18点(7/10)
  14アシスト

 マリオン
  11リバウンド
   4ブロック


スパーズ(4勝2敗)
 カンファレンスファイナル進出!

 ダンカン
  24点(11/19)
  13リバウンド(8オフェンスリバウンド)
   9ブロック

 ジノビリ
  33点(11/17)
  11リバウンド
   4スティール

 パーカー
  30点


スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/474-8c7f3be9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。