FC2ブログ
バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



ジェリコ前監督のインタビューを読んで

世界バスケでの日本代表を指揮したジェリコ氏のインタビューが掲載されていました。
感想として、日本のバスケ界の未来は明るくないな…と強く思います。
読んでいて涙が出そうになるほど、バスケ協会が情けない。

ジェリコ氏が就任した当初の日本代表は、クロアチアの中位レベルのセカンドチームに39点差で負けたり、ボスニアのクラブのジュニアチームにも負けたりするレベルだったのですね。
スタート地点がそれほどまでに低い位置だったとは…
日本が弱いことは昔から定番のようにわかっていました。ですが、正直言ってここまでひどかったとは思いませんでした。
ジュニアチームに負けてたって…それも、ジュニアの代表とかじゃなくて、一つのクラブチームのジュニア…
そんなチームを四年間で世界のベスト8に入れるように、などと妄言も甚だしいとしか言いようがありません。
このインタビューの中で、ジェリコ氏も真っ赤な嘘、くだらない、と斬り捨てています。

それほどまでにレベルの低かった全日本を、世界バスケでまがりなりにも試合にできたことは称賛に値します。
ドリブルやパス、ピボットなどから教えなければならない状態から始まったそうで、いかに苦労されたかが伺えます。
普通に考えれば、これらの基本は出来ていて当然でその上で高いレベルの選手が呼ばれるのが国の代表です。
代表に入った選手に基本中の基本から指導するなど、代表監督のする仕事ではありません。
ジェリコ氏が招聘されたのは、素人相手のバスケクリニックを開くためではないはずです。
では、選手たちがダメなのか、と言えばそうではなく、それくらいの選手しか育てられない日本のバスケ界そのものに問題があるのです。
バスケ協会はその事に気づいていないように思いますし、ジェリコ氏のインタビューからもなんとなくそれが読みとれます。

このインタビューでも、前半で18点差をつけたにも関わらず、最後に逆転されたニュージーランド戦が多くを占めています。
やはりジェリコ氏も後半になぜ崩れたか、という話に接することが多いらしく、疑問に思われています。
以前、わたしもブログで書きましたが、20分で18点を逆転されることなど、珍しいことでもなんでもありません。
天変地異でも起こったかのように騒ぎ立てるメディアや協会の一部の人間を見て、バスケットボールと言う競技を見たことがあるのか、と真剣に思ったほどです。
一般のファンが残念に思い、失望したり怒るのはわかります。
ですが、メディアや協会は、あり得ない、などと言うのではなく、なぜそうなったかを分析する必要があります。
特に協会にはその責任があるはずです。
ジェリコ氏は仰っています。では、前半の18点差は誰がつけたのですか、と。
確かに、別のチームがつけた点差をもらって、後半に敗れたわけではありません。
前半18点差もまた、同じ選手たちがつけたものです。
カタールが予選ラウンドでギリシャ相手に似たような展開で、最終的には大差で敗れています。
ですが、前半にリードしたことにより、カタールのメディアは「歴史的な前半、素晴らしかった」と報じたそうです。
ジェリコ氏はカタールは世界選手権のレベルがわかっているから、そういう報道ができる、と仰います。
逆に言えば、日本は身の程をわかっていない、と言うことです。
さらには、アメリカのような態度を取っているとも仰っており、日本がアメリカと同じ態度でどうすると言うのでしょう。

一番ひどいのが強化部長の話です。
強く批判されていて、彼が変わらない限り続投するつもりはなかった、とまで仰っています。
わたしが一番呆れた話は、昨年のマカオの東アジア大会の真っ最中に、強化部長が監督を変えるべきだの他の選手を入れるべきだのと、選手の聞こえるところで言っていたそうです。
常識的に考えて、スポーツに限らず、役職のある人間のすべき行動ではありません。
まだ準備期間であったり、大会が終わった後ならいいでしょう。
しかし、大会期間中にそんな事を言うなど、ビジネスの世界でもあり得ません。
大会期間中に監督を変更などできるのでしょうか、登録選手の変更などできるのでしょうか。
できるわけがないのです。
強化部長なら、例え結果的に満足いかない状態であっても、大会期間中は選手のモチベーションを高め、鼓舞することが仕事のはずです。
本番中に人のやる気を削ぐことを言う人間は、スポーツの世界でもビジネスの世界でも芸能界でも不要でしょう。
悪い方向にしかいかないのですから。
その発言を聞いて発奮して良い方向に行くことなど、まずあり得ません。
文句があるなら終わった後に徹底的に追及すればいい。強化部長とはそれができる立場なのですから。
また、世界バスケのニュージーランド戦でもベンチ近くで観戦していて、ここに他のセンターがいれば…などと聞こえるような声で言っていたそうです(ジェリコ氏は聞こえなかったそうですが)。
何を考えているんでしょうね。
それなら、他ならぬ強化部長がもっともっと前から他のセンターを入れておくべきでしょう。
試合中にそんな事を言うなど、言語道断。
そもそも、ジェリコ氏を呼ばすに開いた強化委員会で選手を選んでおきながら、何を言っているのか。
ジェリコ氏は少年野球のチームを任されながら、プロ野球でまがりなりにも試合の形になり、楽天や横浜などの最下位チームくらいなら勝てるかもしれないチームを作り上げてくれました。
日本は感謝こそすれ、批判や失望をする立場ではありません。
ベスト16にプエルトリコやブラジルですら進めなかった、世界のレベルを知るべきです。

これほどの事があっても、ジェリコ氏は今後の日本の躍進と成功を祈ってくれています。
その可能性は限りなく低いとは思われているようですが…
ただ、その自分の予想が外れてくれることを切に思ってくれているようで、実は彼こそが日本のバスケを一番思ってくれているのではないでしょうか。
そして、自分の作り上げたチームにプライドも持っておられます。
彼のような世界を深く知るプロのコーチが、日本には必要だと思います。
今の日本のバスケ界の役職にいる方々に、世界が、周りが見えている人は少ないように思います。

日本のバスケは、世界から遅れること数年、ようやくゆっくりと前に歩き始めた時期です。
ですが、ジェリコ氏がいなくなったことにより、後ろに走り出してはいないかと心配になります。



ジェリコ氏のインタビュー(S-move)


スポンサーサイト





コメント

SVZのマスターさんこんにちは(*^▽^*)



この記事を読めば読むほどがっかりしてくるし

日本の将来が不安になってきます(v_v)



>20分で18点を逆転されることなど、珍しいことでもなんでもありません。

そうですよね。最後のブザーがなるまで逆転可能なのがバスケのおもしろさでもあるんですよね。

リードしていてもちょっとしたことから

ゲームの流れが変わって3Pが決まっていけばあっという間に逆転です。

以前スパーズVSロケッツでマグレディも

大逆転をしていますよね。



本当はジェリコ氏にまだ引き続き見て頂きたかったです。これからの日本はどうなるのでしょうか…



J-sportsでも放映カードが決まってきました。

やった~~っと思って久しぶりに

J-sports plusをみてみたら映りません(>_<)

どうしたんだろうと思ってJcomに電話したところ

7月ぐらいから有料放送になりましたとのこと

Σ( ̄ロ ̄lll)昨シーズンはただだったのに…

でも見れないと困るから11月1日に申し込もうそう思っています。

1日はブルズvsヒートらしいです。

ベン様が早速見れるようで嬉しいですヾ(*^▽^*)ノ

[2006/10/26 18:51] URL | まゆ #79D/WHSg [ 編集 ]

まゆさん、こんばんは♪



この記事を読んだ後、あまりにも頭に来たので今日はNBAの雑感はなしになっちゃいました。

なんだか、まともに今日の試合の感想を書く気になれなくて(v_v)



正直、これほどまでに日本のバスケ協会の内部がひどいとは思いませんでした。

ジェリコ氏のように、協会に所属していない立場から見ると、相当におかしな所だったのは確かなようです。

そして、それを当人たちがいまいちわかっていないのが辛いですね。

現在、日本代表がどうしているか、情報が全然入ってこないのですが、どうしているんでしょう…



>以前スパーズVSロケッツでマグレディも

>大逆転をしていますよね。



 35秒で13点ってやつですね。

 他にも、レジー・ミラー16秒で8点。

 ロドニー・ロジャース8秒で9点。

 アイザイア・トーマス1分で16点(この時トーマスは骨折してた)、などがあります。



>やった~~っと思って久しぶりに

>J-sports plusをみてみたら映りません(>_<)

>どうしたんだろうと思ってJcomに電話したところ

>7月ぐらいから有料放送になりましたとのこと

>Σ( ̄ロ ̄lll)昨シーズンはただだったのに…



 まあまあ。

 今、気づいただけいいじゃないですか。

 シーズン始まってから気づいたら最初の何試合かは観られなかったわけですし。

 わたしはリーグパスとBS1です。

 リーグパスでサンズVSレイカーズ、BS1でヒートVSブルズがあるので、両方観られます。きゃっほーヾ(*^▽^*)ノ

 ただ、BSは夜に再放送になるので、それを観るまでネットにつなげないのが痛いです。

 結果を見ちゃったらつまらないですからね。



楽しみです。
[2006/10/26 19:32] URL | SVZのマスター #79D/WHSg [ 編集 ]

SVZのマスターさん再びこんばんは(*^-^*)



> 他にも、レジー・ミラー16秒で8点。

> ロドニー・ロジャース8秒で9点。

> アイザイア・トーマス1分で16点(この時トーマスは骨折してた)、などがあります。



みなさんすごいですね(@_@;)(@_@;)(@_@;)

骨折までしていたりしたんですか~



> シーズン始まってから気づいたら最初の何試合かは観られなかったわけですし。

そうですね。1日にさて見るか~っておもって

つけて映らなかったらかなりへこみますよね。



> ただ、BSは夜に再放送になるので、それを観るまでネットにつなげないのが痛いです。

> 結果を見ちゃったらつまらないですからね。

そうなんですBSは再放送なのでJsportsの

ライブが見たいんです。結果を知らないで見た方が盛り上がりますよね。

マスターはスカパーみれていいなぁでもスカパーは英語でしょ?私には解説がわからないなぁ
[2006/10/26 21:38] URL | まゆ #79D/WHSg [ 編集 ]

まゆさん、再びこんばんは♪



>みなさんすごいですね(@_@;)(@_@;)(@_@;)

>骨折までしていたりしたんですか~



 トーマスの骨折は試合後にわかったらしいですけどね。

 それでもすごいことに変わりないですけど…

 ロジャースの快挙はビデオに残ってます。

 まだNBAを見始めた頃だったので、ものすごいインパクトがあったのを覚えています。



>結果を知らないで見た方が盛り上がりますよね。

>マスターはスカパーみれていいなぁでもスカパーは英語でしょ?私には解説がわからないなぁ



 夜に放送がある時は、昼間ネット断ちをしますので、更新が遅くなると思います。

 もっとも、リーグパスで試合結果を表示されてしまうこともよくありますけどね(×_×)

 そう言う時は、組み合わせによって観るか観ないかを決めてます。

 リーグパスは確かに全部英語ですけど、なんとなくわかりますよ。

 わたしも訳せるほどわかっていませんが、日本の解説者より遙かに上手に解説していることはわかります。

 アナウンスの盛り上げどころをしっかりとわかっていますし、逆に好プレーが出たとしてもいつまでも引っ張りません。

 向こうの解説は何言ってるかわからないのに、臨場感がでますよ。

 一度、BSで副音声のみで観てみるといいかもしれません。

 面白いですよ。
[2006/10/26 22:26] URL | SVZのマスター #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/48-f3600910
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)