バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


キャブスVSネッツ TV観戦レポート

イースタンカンファレンス
 カンファレンスセミファイナル GAME4


会場 コンチネンタルエアラインズアリーナ(ニュージャージー)

キャブス

 ヒューズ
 パブロビッチ
 レブロン
 グッデン
 イルガウスカス


ネッツ

 キッド
 カーター
 ジェファーソン
 モーア
 コリンズ

以上のスターターで試合は始まりました。



TNTにシャックがゲストで来ています。
この時期にシャックがゲスト出演できるなんて、かなり久しぶりではないでしょうか。
何をしゃべっているのかわかりませんが、かなり楽しそう。
バークレーとの乱闘ビデオが流れて、二人で思い出しながら話しているようでした。
アナウンサーとスミスは大爆笑。こういうの良いですね~



第1クォーター

 開始から1分30秒以上経ってようやくカーターがレイアップを決め、ネッツが先制します。
 残り10:02、時計が動いてるのにモーアが倒れたグッデンが立つのを手伝っていました。時計が動いているのに相手チームの選手が起きるのを手伝ってちゃいかんでしょ。(^▽^)
 残り7:39、グッデンが2つ目のファールでベンチへ。ファールトラブルです。
 今日もネッツはリバウンドが取れています。この調子で行きたいところ。
 ネッツのフィールドゴール%は15%…オフェンスリバウンドを取ってなんとか食らいついてる感じです。
 相変わらず相手のディフェンスがきついわけではない状況でも普通にシュートを外す両チーム。オープンのシュートくらい決めてください。
 残り3:33、キッドからモーアへアリウープ! 15-14! 会場が一気に盛り上がります。
 しかし、その後は外し合い。19-20でネッツが1点リードして第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 残り9:38、レブロンがスティールから速攻! ファールを受けながらカウントワンスロー! 26-24! フリースローも決めて27-24!
 残り7:43、カーターからモーアへナイスパス! 27-28! ネッツ逆転! さらに残り7:17、カーターのスリー! 27-31! 差を広げます。
 1点差で迎えた残り4:16、パブロビッチのレイアップ! 38-37! キャブス再び逆転!
 試合は逆転を繰り返すようになりました。お互い一歩も譲りません。
 残り1:33、キッドからモーアへアリウープ! 42-42! 同点!
 終了間際、モーアがブザービーターを決め、42-46!
 ネッツが4点をリードして前半を終了します。



第3クォーター

 まずはカーターのスリーが決まり、7点差に広がります。
 残り8:48、パブロビッチの速攻をモーアが止めます。突き飛ばした形になり、パブロビッチが逆上してモーアに向かいます。。乱闘になりかけます。
 結果、モーアのフレイグラントファール、パブロビッチのテクニカルファールをなりました。
 テクニカルフリースローはジェファーソンが決め、46-51。
 フレイグラントファールによるフリースローはパブロビッチが一本を外し、47-51となり、キャブスボール。
 このチャンスにイルガウスカスがジャンパーを決め49-51と2点差に迫ります。
 キャブスは一気にスパートをかけ、残り6:44にレブロンがスリーを決め、一気に58-53と5点差をつけます。
 ネッツはモーアが好調です。残り3:44にはジャンパーを決め、62-60と2点差に迫ります。
 この後は点の取り合い、71-69とキャブスがかろうじてリードを保って最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 まずはモーアがジャンパー! 71-71! 同点になります。
 残り9:32、モーアがファールで4つ目。ベンチへ下がります。今日は絶好調なだけにネッツは痛い!
 しかし、ナックバーもファールトラブルとなり、再びコートに戻ってきます。
 そして、残り6:58、ファールを受け体勢を崩しながらフック! 75-75! 同点! フリースローも決めて75-76! ネッツ逆転!
 直後、モーアはレブロンにファールしてしまい5つ目、再びベンチへ下がります。
 レブロンはフリースローを二本とも外し、点差変わらず! キャブスには痛恨です。
 さらに守りきったと思ったらレブロンのトラベリング! ネッツボール! レブロンのミスが目立ちます。
 キャブスは3分以上点が入りません。その間、ネッツは3点差をつけます。
 しかし、ここからネッツにミスが見え始めました。今度はネッツが点を取れません。
 残り4:15にはグッデンがフリースローを二本決めて、逆にキャブスが3点リードします。
 残り3:13、レブロンがドリブルしながらラインを踏んだように見えましたが、判定はキッドのプッシングファール! 会場は騒然となります。
 レブロンはフリースローを一本決め、82-80、2点差となります。
 5点差で迎えた残り1:28、ヴァレイジャオがカーターにルースボールファール! 解説のミラーが「バッドファール」を繰り返していました。
 確かに時間を動かさずにネッツに得点の機会を与えたわけですから、不要なファールでしょう。
 カーターはフリースローを二本決めて86-83、3点差に迫ります。
 この後、シュートが決まりません。得点は変わらず残り時間は23.1秒に。ネッツがリバウンドを押さえてタイムアウト。まだチャンスはあります。
 残り11.4秒、スノウがカーターにファール。フリースロー。カーターは二本とも決め、86-85、1点差!
 ネッツはファールするでしょう。ファールの相手はレブロン。残り時間は10.3秒でレブロンのフリースロー。
 レブロンは一本目をミス! 二本目は決めましたが、残り10.3秒。ネッツボール。同点及び逆転の可能性が高くなりました。
 しかし、最後のプレーでカーターがドリブルをミス! ボールはコートの外へ転がり出てアウトオブバウンズ! 残り1.9秒でキャブスボール!



最終スコアは87-85でキャブスの勝利。
カーターが最後、痛恨のミスをしましたね。あまりにも手痛いミス。
シュートを決めなくてもファールをもらっていれば同点に追いつくチャンスのあった場面でこれは…
シュートミスなら諦めもつくでしょうが、ドリブルミスですからね。ネッツは引きずるかもしれません。
キャブスはレブロンのフリースローが相変わらずネックですね。あの場面で二本キッチリ決められないと、チームとしても全幅の信頼を置くことはできません。
ただ、今日の試合に関してはヒューズ、パブロビッチ、グッデンがいい活躍を見せたので、必ずしもレブロン頼みでは無いことを見せられたと思います。
そのレブロンも中盤は見事な活躍を見せました。
ネッツはモーアが見事でした。ルーキーとは思えない大活躍。しかし、チームは一歩及びませんでした。



キャブス 87-85 ネッツ

キャブス(3勝1敗)

 レブロン
  30点
   9リバウンド
   7アシスト

 イルガウスカス
  11リバウンド

 グッデン
  10リバウンド


ネッツ(1勝3敗)

 モーア
  25点(11/14)

 カーター
  25点
   9リバウンド
   9アシスト
  最終盤に痛恨のドリブルミス

 キッド
  17リバウンド
   7アシスト


スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/484-5b49c3d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。