バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ピストンズVSブルズ TV観戦レポート

イースタンカンファレンス
 カンファレンスセミファイナル GAME3


会場 ユナイテッドセンター(シカゴ)


ピストンズ

 ビラップス
 ハミルトン
 プリンス
 ラシード
 ウェバー


ブルズ

 ハインリック
 ゴードン
 デング
 PJ
 ベン

以上のスターターで試合は始まりました。



第1クォーター

 最初の2分、両チームともディフェンスが良く、点が入りません。
 残り9:52にようやくハミルトンのジャンパーで初得点。ピストンズ先制です。
 なかなか点が入りません。約6分が経過して、まだ6-8です。
 残り4:36、トーマスのアリウープ! 10-12となります。
 ブルズの調子が上がってきました。開始直後のシュートは1/10、その後は6/7です。
 しかし、ピストンズも負けていません。残り2:32にはハミルトンがジャンパーを決めて16-16、同点です。
 両チームとも調子を上げてきて、18-20とブルズが2点リードして第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 またしても開始直後は点が入りません。2分間、両チーム無得点です。
 残り9:59にようやくハミルトンがジャンパーを沈めます。
 2点差で迎えた残り6:43、ノシオニのミススリーをベンがフォローアップダンク! 22-26! 4点差!
 残り5:19、ゴードンのジャンパーが決まって6点差。ピストンズはたまらずタイムアウトを取ります。
 ブルズはオールコートで当たってきました。スパートをかける気でしょうか。
 見事に成功してビラップスのドリブルミスを誘発。アウトオブバウンズでブルズボール! しかし、このチャンスに点を取ることはできませんでした。
 8点差で迎えた残り2:27、ノシオニのスリー! 26-37! 11点差!
 ブルズはディフェンスが冴え渡っています。ハミルトンにはやられていますが、他からの失点をほとんど許していません。
 両チームともディフェンスは激しいんですが、フリースローの数は少ないです。激しく、しかしファールせずに上手く守っているかがわかります。
 残り16.3秒、ピストンズディフェンスに何度もボールを弾かれながらもボールをキープし、ボールを回しに回してデングが自らのシュートミスをフォローし、カウントワンスロー! 素晴らしい執着心と連係です。
 フリースローも決めて26-44! 18点差!
 最後、ハミルトンがフリースローを二本決め、28-44とブルズが大量リードで前半を終了します。



第3クォーター

 まずはラシードのジャンパーが決まり、14点差となります。
 ノシオニがエアロバイクをこいでいます。腰や臀部の状態が悪い選手はよくこうしていますが、ノシオニも状態が良くないんでしょうか。
 ルースボールに飛び込んだハインリックの膝が審判の側頭部に直撃しました。問題なく続行していますが、審判も大変ですね…
 残り10:26、ウェバーのフリースロー。二本とも外し、この試合まだ無得点です。
 GAME1、GAME2ではリバウンドで圧倒したピストンズですが、今日はブルズに主導権を握られています。ベンはもちろんですが、PJとハインリックも頑張ってますね。
 残り6:43、プリンスのシュートでようやくピストンズは40点目。ブルズは既に55点、まだ15点差あります。
 しかし、流れが少し変わってきました。ピストンズのディフェンスがより強力になり、ブルズは点が取れません。
 残り4分30秒を切った頃には11点差、徐々に点差がなくなってきました。
 ブルズはディフェンスを突破できません。その間にピストンズはみるみる得点を重ね、残り2:42にはプリンスのダンクで50-55の5点差! あっという間です。
 ブルズはタイムアウトを取って、ようやく落ち着いてデングがシュートを決めました。
 残り1:17、デングからノシオニへナイスパス! レイアップが決まって52-61!
 しかし、ビラップスがすぐにスリー! 55-61! 6点差!
 さらにマクダイスのシュートで4点差、そしてラシードがブザービータースリー! 60-61!
 ピストンズが最大18点差を一気に1点に縮めて最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 またしても両チームとも点が入りません。この試合、開始直後は呪われてますね。
 残り10:12、ラシードのジャンパー! 62-61! ピストンズ逆転!
 残り9:51、デングがレイアップを決めて62-63、再び逆転!
 残り9:34、プリンスがドライブしてダンク! 64-63! カウントワンスロー! しかし、フリースローは外れます。
 残り9:20、ハインリックのジャンパー! 64-65!
 逆転を繰り返しています。すごい試合になってきました。
 残り8:09、マキシールの豪快なダンク! 66-65! 再びピストンズ逆転!
 後半、ブルズのターンノーバーが8に対してピストンズは0! 堅実ですね。逆にブルズは落ち着いたプレーをしたいところ。
 同点で迎えた残り6:57、ビラップスのスリー! 69-66! 直後、ゴードンのターンノーバー! ピストンズボール! しかし、なんとか守りきります。
 ピストンズが徐々に点差を広げていきます。
 ブルズは若いですね。勢いに乗るとどこまでも行きますが、落ち込むとどこまでも落ち込んでいきます。
 経験豊富なベンやPJがまとめなければならないところですが…
 残り5:20、ビラップスがジャンパーを決めて74-67、とうとう7点差になります。
 それでも3:54、ハインリックがスリーを決めて74-70、4点差にします。
 ブルズは慌てていますね。何をそんなにってほど。全然慌てる時間帯ではないんですが…
 残り2:58、ビラップスが珍しくフリースローを一本外します。これで76-71の5点差。
 しかし、次のオフェンスでゴードンが強引にドライブして、当たり前のようにブロックされました。もう少し周りを見ましょう。
 5点差で迎えた残り1:24、ノシオニのフリースロー。しかし、二本ともミス! 5点差のまま!
 次のディフェンスでは守りきりますが、完全にプレッシャーに負けてますね。3連敗となれば絶望的なのできついのはわかりますが…
 残り53.5秒、ノシオニのスリーは入らない!
 ブルズはすぐにファール。フリースローはプリンス。二本とも決めて7点差。
 次のゴードンのスリーも入らない! またもファールしますが、よりによってビラップス。一本が決まって8点差。
 ハインリックのスリーもミス! ことごとく入りません。リバウンドの際にもらったファールによるデングのフリースロー。これすら入りません。
 オフェンスリバウンドを奪いまくって打ちまくりますが、ほとんどがリングにすら当たらないシュート。悲しいものがあります。
 結局、リバウンドをピストンズに奪われて万事休す。



最終スコアは81-74でピストンズの勝利。
ピストンズの強さとブルズの若さが出た試合だと思います。
ピストンズは後半にターンノーバーをせずに落ち着いたオフェンスをしたことと、勝負所でビシッと締めたディフェンスは見事です。
少し確率が悪く、リバウンドも圧倒されましたが、それでも勝てるバスケができました。
一方、ブルズは18点リードして少し気を抜いたんでしょうね。それが第3クォーターのミスに繋がりました。
第4クォーターに入ると、今度は焦りから来るミスを連発。その結果、フリースローすらまともに入らず、あっという間に逆転負けを食らいました。
ブルズの若さがまともに出た試合でした。特に終盤、5点ほど差をつけられてからはデングやゴードンは周りが見えていないようなプレーをしていましたし、ノシオニはプレッシャーのせいかフリースローも入りませんでした。
ベンチに下がった後のノシオニは本当に悔しそうでした。この悔しさを乗り越えて欲しいですね。
この試合はピストンズの見事さが半分、ブルズの自滅が半分、と言ったところです。
ブルズは苦しい時に得点面で頼りになる選手がいないのが厳しいですね。将来ゴードンやデングがどう成長するかはわかりませんが、このシリーズでいきなり成長しろと言うのは無茶な話です。
ここからブルズが巻き返すのは非常に困難ですが、意地は見せて欲しいですね。



ピストンズ 81-74 ブルズ

ピストンズ(3勝0敗)

 プリンス
  23点
  11リバウンド

 ビラップス
  21点
   7アシスト

 ラシード
  16点
  11リバウンド
   5ブロック


ブルズ(0勝3敗)

 デング
  21点
  14リバウンド

 ハインリック
  11リバウンド
   7アシスト

 ベン
  12リバウンド

 PJ
  10リバウンド


スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/491-836e4cd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。