FC2ブログ
バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



ちょっとむかついた

店のホームページやフリマでは、当店のメールアドレスが公開されています。
当たり前ですが。

そのアドレスにやたら来るのが出会い系や逆援助交際の誘いを装った、詐欺や悪徳業者のメール。
まあ、風物詩みたいな物ですし、来るたびに哀れみを込めた目で見ながら削除しているのですが、さすがに今日のは少し頭に来ました。

タイトルが、
「苦情あり」
だったのです。

で、中身は会員受付が終了になったとかどうとか…
まあ、よくある内容です。

ただ、苦情やクレームなどの単語は、我々自営業者や経営者には重く、強い印象を与えます。
ホントにドキッとしますね。
まあ、うちの様な小さな規模の店なら、お客様の名前と顔はほぼ覚えていられるので、聞き覚えのない名前からのメールであれば、中身を見るまでもなくわかるのですが、それでも見ないわけにはいきません。
万が一、と言うこともありますから…

しかし、こういうメールがいまだに後を絶たないのは、やはり引っかかる方がおられるからだ、と思います。
常識的に考えて、
「VIP女性や人妻が、体だけの関係でOK、あなたにお金も払います」
なんて、ありえるわけのない話です。
悪徳業者も普通の人間ならかかるわけがないことを承知でばらまいていると思います。
でも、現実にはかかる人がいるから、なくならないわけで…

お客様と話をしていると、結構、まずい対応をされてる方がおられます。

「受け取り拒否メールを送った」
「無料だと言うから、メールアドレスだけ登録した。個人情報は送ってない」

受け取り拒否メールを送るのは、メールアドレスを使用していますと宣言したことになります。
メールアドレスの登録も同じです。
悪徳業者はこうやって、生きているメールアドレスを収集します。
それでさらにメールの数が増えますし、そのアドレスを売ることも出来ます。

よくメールや電話による詐欺などの被害が報道され、ゲスト解説者などが評論します。
中にはその業者にわざと電話をかけまくって、向こうがイヤがっても止めない、などの特集番組もあります。
ですが、わたしは間違ってると思います。

一番重要なのは、対処方法と手口を報道すること。

報道にはこれが根本的に欠けていると思います。
ネット上では対策法などがよく掲載されていますが、ネットを使用しない年配者などはおそらく、被害が増大していることは知っていても、実態をよく知らないと思います。
実際、わたしの父が振り込め詐欺への対処法を知っているか?と聞かれても、なんとなくしかわかっていないと思います。
まあ、うちは父が電話を取ることはまずないので良いんですが。

やはり重要なのはテレビです。
被害があった、で終わらせたり、悪徳業者をある意味からかって「すご~い」などと言ってる、わたしに言わせれば遊んでいる番組を作るのではなく、手口と対処法を繰り返し繰り返し、何度も何度も報道することが大事なのです。

被害が一向に減らないのは、対処法が上手く浸透していないからです。

新しい手口が次々に出てきてはいますが、基本的な対処法は全て同じです。
その基本的な対処法が浸透していない。
テレビで被害があったことは報道されれば「気をつけなきゃ」と思う人が大半でしょうが、中には「こうすれば楽に稼げるんだ…」と考える人もいる、と言うことを認識してもらわなければなりません。
でも、対処法が浸透すればやっても無駄になりますし、やろうと試みる者も減るでしょう。

テレビで「振り込め詐欺の被害が減らないですね~」とのんきにコメントしてる人がいますが、あなたがたのピントのずれた報道のせいじゃない?とも思う、今日この頃です。


スポンサーサイト





コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/50-5066b39f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)