バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


キャブスVSウィザーズ TV観戦レポート

イースタンカンファレンス
 ファーストラウンド GAME4


会場 ヴァーゾンセンター(ワシントン)



キャブス

 ヒューズ
 パブロビッチ
 レブロン
 グッデン
 イルガウスカス


ウィザーズ

 ダニエルズ
 スティーブンソン
 ジェイミソン
 ヘイズ
 トーマス

以上のスターターで試合は始まりました。



第1クォーター

 まずはイルガウスカスのフリースローが二本決まってキャブスが先制します。
 試合は一進一退。お互い高確率でシュートを決め、逆転、同点を繰り返します。
 残り3:51、ジェイミソンが難しいレイアップを決めて16-18とリードをします。
 すると、今後はグッデンが体勢を崩しながらジャンパー。再び同点になります。
 キャブス2点リードで迎えた残り40.0秒、ブラッチェがオフェンスファールをもぎ取ってシュート! カウントワンスロー! フリースローも決まって22-23! 逆転!
 レブロンが不調です。一本しかシュートが決まっていません。
 最後のシュートも外し、点数は変わらず第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 ウィザーズはメイスンやソンガイラなどのベンチメンバーが奮起。一気に得点を重ねて22-30、8点差とします。
 キャブスはたまらずタイムアウト。
 レブロンがどうも波に乗れません。強引なプレーも目立ちます。別に焦るような時間ではないと思いますが…
 ウィザーズはもう、失う物は何もない、とばかりに元気なプレーを見せています。ただ、プレーの精度がいまいちついていってません。
 徐々にキャブスが追いついていき、残り6:42にはレブロンのフリースローで32-32の同点となります。
 今日のレブロンはフリースローは好調です。いつもと逆ですね。フィールドゴールが1/8、フリースローが10/10ですから。
 残り5:39、ジェイミソンの豪快なダンク! ちょっとイヤな流れになりつつあったのを払拭します。
 同点で迎えた残り4:21、テイラーがトップスピードからヒューズとギブソンをスピンでかわしてレイアップ! カウントワンスロー!
 あのスピードでスピンできるとはすごいです。フリースローも決めて36-39、ウィザーズ3点リード!
 ジェイミソンは今日も好調、残り1:11にはレイアップを決めて早くも20点目。チームを引っ張ります。
 残り20.2秒でキャブスはタイムアウトを取ってしっかりセットしましたが、レブロンが決めきれず。
 44-47でウィザーズが3点をリードして前半を終了します。



第3クォーター

 まずはジェイミソンのスリーが決まって44-50となります。
 さらにヘイズのスリー! 44-53! 9点差!
 相変わらずレブロンのシュートが入りません。かなり不調ですね。
 それに引きずられてか、後半から開始3分、キャブスは1点も取れません。タイムアウト明けの残り8:43にようやくレブロンが決めました。
 さらにトーマスからスティールしてそのままレイアップまで持ち込み48-53! 5点差に迫ります。
 今日のキャブスはここまでフィールドゴールが32%、かなり悪いですね。
 ただ、フリースローは18/18なので、なんとか引き離されずに済んでいます。
 残り4:44、今日レブロンが初めてフリースローを二本とも外します。苦しい場面でこそ決めなければいけませんね。
 それでもキャブスは食らいついていって、残り3:32にはイルガウスカスがジャンパーを決めて57-58と1点差に迫ります。
 タイムアウト明け、ダニエルズがスリーで返して再び4点差。
 さらにディフェンスで踏ん張ってイルガウスカスのトラベリングを誘発します。
 タイムアウトは大成功でした。
 残り2:27、レブロンとブースが接触。審判は一瞬判定を迷いましたが、ブースのブロッキングファール。
 ワシントンファンから凄まじいブーイングが巻き起こります。
 残り2:09、ジェイミソンがまたも難しいジャンパーを決めます。今日のジェイミソンは手のつけようがありません。
 試合は一進一退。残り23.0秒にはスティールから速攻でレブロンのレイアップ! カウントワンスロー! 逆転! フリースローは外し、66-65でキャブスが1点リード。
 残り6.4秒、ダニエルズが苦しいレイアップを押し込み、再び逆転! 66-67!
 1点差で最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 まずはレブロンがフリースローを二本とも決めてキャブスが逆転します。
 しかし、すぐにジェイミソンが返して再逆転! それもレブロンがすぐに返してまた逆転!
 今度はソンガイラが返してウィザーズが再びリード。両者一歩も譲りません。
 何度逆転を繰り返すのでしょう。すごい試合になってきました。
 残り8:45、ターンノーバーからキャブスの速攻! レブロンのレイアップをテイラーが止め、ファール…かと思いきやジャンプボール!
 レブロンが猛抗議し、審判三人で協議。しかし、判定は変わらず、ノーファール。
 観客からは大歓声があがります。
 ジャンプボールはキャブスが奪いますが、ウィザーズがスティール! そしてソンガイラのジャンパー! 72-75! 3点差!
 直後、ヴァレイジャオのミスシュートをイルガウスカスがティップインし、再び1点差!
 3点差で迎えた残り6:03、レブロンのスリー! 77-77! 同点!
 残り5:37、キャブスは24秒守りきったと思われましたが、グッデンがジェイミソンの苦し紛れのスリーに対してファールしてしまい、スリーフリースロー。
 流れはウィザーズにあります。
 ジェイミソンはフリースローを三本とも決め、77-80。再び3点差。
 ウィザーズはハッスルプレーが目立ちます。オフェンスリバウンドを競って、グッデンに取られたソンガイラが食らいついてジャンプボール。こういうハッスルはいいですね。
 試合は再び逆転再逆転を繰り返す展開。息が詰まります。
 キャブス1点リードで迎えた残り3:25、レブロンのミスシュートをイルガウスカスがダンクでフォロー! 85-82! 3点差!
 残り2:45、グッデンが5つめのファール。ここに来てグッデンが激しいディフェンスができなくなるのは痛いですね。
 ここに来てキャブスはヒューズが確率よくシュートを決めるようになってきました。
 残り2:05にはフリースローを二本とも決めて89-86と再び3点差になります。
 ウィザーズはソンガイラが踏ん張って、再び1点差。終了のブザーが近づいてきました。
 残り1:34、ウィザーズが守りきって1点差のまま!
 しかし、ウィザーズもシュートが決まらない!
 残り59.0秒、イルガウスカスが決めて91-88! 3点差!
 残り51.1秒、ジェイミソンがドリブルをミスして痛恨のターンノーバー! キャブスボール!
 そして残り33.0秒、イルガウスカスがジャンパー! 93-88! 5点差!
 タイムアウト明けに狙ったヘイズのスリーも外れ、もうファールゲームにするしかありません。
 一縷の望みがかけられますが、残り22.2秒のヒューズのフリースローは二本とも決まり、95-88。7点差になりました。



最終スコアは97-90でキャブスの勝利。
キャブスは普段なら得意と言えないフリースローを確率よく決めたのが勝因ですね。
本来の確率なら負けていたかもしれません。
また、イルガウスカス、グッデンがリバウンドで良い活躍をしましたし、ヒューズが終盤になって貴重なシュートを何本か決めました。
ウィザーズはジェイミソンが前半すごい活躍を見せましたが、終盤はボールをあまり持たせてもらえず、最後の重要な場面で痛恨のドリブルミス。辛いでしょうね。
その代わりにソンガイラが頑張っていましたが、及びませんでした。
このシリーズは勝ったキャブスより、満身創痍でここまで戦ったウィザーズの方が賞賛に値します。
アリーナスとバトラーの二人がいない状態は、将棋で言えば飛車角落ちとも言えるボロボロの状態。
全試合20点以上の差をつけられていても、誰も不思議に思わなかったでしょう。
ところが、10点以上の差をつけられたのはGAME1のみで、GAME3、GAME4は最後まで競りました。
ベンチの選手たちはこの経験が必ずプラスになると思います。
来シーズンには期待したいところです。



キャブス 97-90 ウィザーズ

キャブス(4勝0敗)
 カンファレンスセミファイナル進出!

 レブロン
  31点
  11リバウンド
   7アシスト
   3スティール

 イルガウスカス
  20点
  19リバウンド


ウィザーズ(0勝4敗)
 ファーストラウンド敗退

 ジェイミソン
  31点

 ダニエルズ
  12アシスト


スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/512-1349371c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。