バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ワールドワイド

ラプターズがウォリアーズからフリーエージェントになったピートラスを狙っているようです。
もし実現すれば、ラプターズにはフランス人も加わってますますワールドワイドなチームに!
ホームタウンはカナダですしね。

今シーズンのドラフトはオデンとディラントに注目が集まっていますが、他にも良い選手は目白押しです。
その中に、中国人のイ・ジャンリャンがいます。
ヤオが、自分より良い選手になる、と太鼓判を押しているくらいで、セルティックスが狙ってるとか。

でも、日本人は全く話題にならないですね…
世界バスケで桜井選手と柏木選手は、そこそこの評価を得ていたんですが、NBAで本当にドラフトされるにはほど遠いようです。
日本人をNBAでも通用するインサイドの選手に育てるのは難しいでしょう。
ですが、ガードやフォワードならなんとかなると思うんですけどね…

それ以前に現在の日本バスケ界の状況をなんとかして欲しいです。
世界バスケでは13億円を超える赤字を出し、その補填に予算の半分を当てようとして審議会に拒否されたり、元役員が刑事告訴したり(訴えは却下されましたが)、協会の運営に関して国から注意されたり。
OSGがJBLからbjリーグに移転したりもしてますしね…
ハッキリ言って日本のバスケは世界的に見てかなりレベルが低いです。それは世界バスケを観てよくわかったと思います。身体能力とか以前の問題だと言うことも。
そんな国がいつまで経っても利権争いを繰り返し、見当違いの方向に進んでいってるようでは話になりません。
こんなことですから、いつの間にかカタールやレバノンにも大きな差をつけられてしまうのです。

よく、日本人にはバスケは向かない。身体能力がうんたらかんたら、という言い訳を聞きますが、わたしはそうは思いません。
NBAを観ているからなおさら思います。バスケは身体能力だけで勝てるスポーツではない、と。
ノヴィツキーやオクァーは身長こそ日本人ではあり得ないほど高いものの、黒人選手のように俊敏でもジャンプ力がものすごいわけではありませんが、オールスターです。
ナッシュに至っては身長もありませんが、2年連続MVPです。
いい加減、身体能力を言い訳にするのはやめたほうがいいでしょうね。
身体能力を言い訳にして自らストッパーをかけているのが、日本が伸び悩んでいる最大の原因だと、わたしは思います。


スポンサーサイト


コメント

SVZのマスターさんこんにちは(*^o^*)



日本のバスケ界を考えると

本当に暗くなってきます(v_v)

せっかく世界バスケが開催されても

13億の赤字で今もごたごたしているし

NBAで日本の選手も頑張って欲しいけれど

なかなか…

田臥選手もNBAに返り咲いて欲しいのですが

明るいニュースを見たいものです(*^-^*)
[2007/06/26 08:16] URL | まゆ #79D/WHSg [ 編集 ]

まゆさん、こんにちは♪



本当に先行き暗いですよね…

刑事告訴は却下されましたが、これで襟を正して欲しいものです。

田臥選手は年齢がそろそろネックになってきますね。

シーズン中の10日間契約は試してもらうのに良いんですが、実績のあるベテランか、将来性のある若い選手が主となるので、一番引っかかりにくい年齢だと思います。

シーズン前にロースターに残れないと厳しいでしょうね…頑張って欲しいです。
[2007/06/26 18:27] URL | SVZのマスター #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/518-cc760168
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。