FC2ブログ
バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



いろいろな噂

レイカーズがコービーのトレードについて、ブルズと交渉に入ったようです。但し、残留の方がチームの希望で、関係修復にも努力しているとか。

コービーのトレード話に隠れて噂されているのが、ガーネットのトレード話とマリオンのトレード話。



ガーネットはセルティックスに行く、との噂が流れていますが、ガーネットのサラリーはあまりにも高いので1対1で成立する選手はいません。
現在のサラリー上限が出来る前に最大の契約をしていますから、ガーネットと同額の契約を結ぶことはどんな選手もできないのです。
となるとセルティックスは複数の選手を出すしかないんですが、有望な若手が多いのですからあまり動かさない方がいいような気がしますが…
確かにピアースはあまり悠長なことを言ってられる年齢ではなくなりましたが、チームとしてはドラフト5位指名権もあるわけですし、じっくりとチームを立て直していった方がいいのでは…と思います。
ピアースとガーネットのコンビは魅力的ですが、優勝にたどり着けるかは疑問ですし、二人とも年齢的にもう何年も今の力を発揮できないでしょう。二人が引退の時期に差しかかった時、サラリー的に再建が非常に難しい状態になりそうな気がします。
セルティックスは我慢するべきだと思いますけどね…ウルブズは何を考えてるのかよくわかりません。



マリオンは毎年オフシーズンの度にトレードの噂が出てますね。実現したことはないんですが…
来シーズン終了後にプレーヤーオプションを行使してフリーエージェントになる可能性もありますし、ただで逃げられるくらいなら…とチームも考えるでしょうね。



ソニックスのルイスはプレーヤーオプションを行使してフリーエージェントになることを選択したわけですが、代理人のミスでチームに残留するかもしれない、と報じられています。
本当かウソかはまだ定かではありませんが、本当なら代理人は大失態ですね。
ドラフト2位で指名する可能性の高いデュラントとの共存も問題視されてますし、チームとしても予定が狂ったのではないでしょうか。



オフシーズンになってからいろいろと大物の動向についての噂が飛び交うようになりました。
例年になく騒がしい気がしますが…
コービーとガーネットが移籍すると、エース格で入団当初から10年以上同一チームにいるのがダンカンだけになりますね。
寂しいことだと思います。


スポンサーサイト





コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/523-08f268a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)