バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ヒル、現役続行

オーランド・マジックのグラント・ヒルが現役続行を決意したそうです。
フリーエージェントになるので、マジックに残留するかどうかはわかりませんが、なんとなく嬉しいニュースです。

ヒルはルーキーの頃、ジョーダンが一度目の引退後だったため、大きな期待を背負ってプレーしていました。
オールスターの得票数でも史上最高(当時)を記録していて、すごい人気者っぷりでした。
ヒルとペニー(アンファニー・ハーダウェイ)の二人は、次世代のNBAを担うスーパースターとしてはもちろん、プレースタイルも近いことからジョーダンの後継者としても、絶大なる期待がかけられていました。
人々の記憶に全盛期のジョーダンが鮮明に残っていたこともあり、現在のレブロン、カーメロ、ウェイドたちにかけられている期待より大きかったのではないでしょうか。

ところが、二人ともケガに泣きました。
ヒルは昨シーズンに健康でプレーできましたが、ブランクもあってとても若い頃のレベルでプレーできませんでした。
ペニーにいたってはフリーエージェントとしていたもののどことも契約できませんでした。

こういう事例を見てきた者としては、レブロンたちの世代には期待はするものの、大ケガするような無茶はして欲しくありません。
また、ケガをしないようにトレーニングはしっかりとして欲しいです。
今シーズンのウェイドのように手術をせずに早期復帰するのは、下手をすると選手寿命を縮めます。



話はヒルに戻ります。
年齢もあるので、もう若い頃のようなプレーをするのは不可能でしょう。それでもヒルには中心選手としてではなくても、もう一花咲かせて欲しいような気がします。
幸い、フリーエージェントになるわけですから、優勝を狙えるチームと契約することも可能です。
エースとしてではなくとも、重要なサポーティングキャストとして優勝してほしいな~


スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/535-d40dcc66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。