バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


思い出す04年ファイナル

ファイナルの予想を見ていると、スパーズ優勢が大半です。
キャブスが優勝すると予想している人はあまりいないようです。

この状況で思い出すのは2004年のファイナル。
シャック、コービー、マローン、ペイトンをフィル・ジャクソンHCが率いるレイカーズと、ラリー・ブラウンHCを含め優勝経験者がほとんどいないピストンズの対戦でした。
チーム力と経験の両方でレイカーズが圧倒しており、優勝は間違いない、とまで言われていました。
ファンも、専門家も、ピストンズ優勝の予想は誰もしていませんでした。
しかし、結果はピストンズの圧勝でした。
優勝までの軌跡を収録したドキュメントDVDには戦前戦後の批評の違いが比較されていたほどで、レイカーズ優勝を予想した人は驚きもあらわにし、選手たちから誰が優勝するって?とか聞かれて答えに困っていました。

2004年ほど一方に予想が偏ってはいないようですが、似たような状況だと思います。
わたし自身もキャブスに有利な点はあまりないと思っています。
でも、試合は蓋を開けてみないとわかりません。
昨シーズンも多くの人がマーベリックス有利と見ていたでしょうが、結果はヒート優勝でした。
ファイナルは短期決戦なだけに何が起こるかわかりません。
特にGAME1の内容が全てを決めてしまうこともあります。
キャブスは若いチームですから、GAME1に勝つと勢いだけでポンポンポン!と優勝まで行く可能性があります。
逆に一方的な内容や精神的にきつい負け方をしてしまうと、ションボリしてしまって手も足も出ないままシーズンが終わってしまうかもしれません。
95年、シャック&ペニーのマジックがそうでした。
GAME1、勝つ寸前で4連続フリースローミス。
ケニー・スミスのスリーでオーバータイム。
オーバータイム、オラジュワンのブザービーターティップインで敗北し、そのまま、まさに手も足も出ずにズルズルと4連敗しました。
若いチームが勢いをなくすとこうなります。
キャブスはGAME1に勝敗は別として勢いがつくような内容にしたいですね。


スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/540-1ccd505d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。