バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ルイスはマジックへ

ソニックスからフリーエージェントになっていたラシャード・ルイスはマジックと契約するようです。
20チームから声をかけられていたそうですが、その中でマジックと言うのは少し意外な感じがします。

これでソニックスは、これまでのアレン、ルイスの二本柱が両方いなくなることが確定しました。
完全にデュラントを中心にするつもりですね。
ヘッドコーチは昨シーズンまでのスパーズのアシスタントコーチだったPJ.カーリシモに決まったようですね。
彼はすごく規律を求めるコーチで、かつてウォリアーズ時代に厳しすぎてラトレル・スプリーウェルに首を絞められたこともあります。(スプリーウェルはこの事件で1年半の出場停止)
若手が中心になるソニックスで、その気質が吉と出るか、凶と出るか…

ルイスが契約したことにより、マジックはミリチッチとの再契約が微妙になりました。
ミリチッチの代理人が、契約で揉めて激怒しているようなので、難しくなったでしょうね。
マジックはガードのネルソン、フォワードのルイス、センターのハワードと、それぞれに軸ができたので飛躍の年になりそうです。
その中にミリチッチがいれば貴重な控えになると思うんですけどね…
それにしてもミリチッチはいろいろと苦難の道が続きますね。
レブロンとカーメロの間、ドラフト2位で指名されていながら、ピストンズが優勝できるほどの強豪だったことと、コーチが若手は使わないラリー・ブラウンだったために最初の二年はほとんど出番をもらえず。
ラリー・ブラウンが去り、サンダースに代わってからは出番が増えると思いきや、ベン、ラシード、マクダイス、デイビスから出場時間を奪うのは容易ではなく、結局ベンチを温めているだけに。
そのため、レブロン、カーメロ、ボッシュ、ウェイド、ハインリックなどの同期が各チームで大活躍していることもあって、冷笑の対象になっていました。
そして、マジックへ移籍して出場時間もそこそこもらえるようになり、時にはドラフト2位にふさわしい活躍をしていた矢先にこれですからね…
まあ、ルーキーの年に何もしなくてもチャンピオンリングを手にしたのは幸運と言えば幸運なのかもしれませんが、本人は納得していないでしょう。
代理人の怒り方は尋常じゃないのでマジックと再契約は恐らくないでしょう。となると、どこへ行きますかねぇ…


スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/572-bbde5fda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。