FC2ブログ
バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



久しぶりに

ふと、世界バスケのアンゴラを思い出しました。
アンゴラは前評判はあまり高くなく、同一グループである日本が勝てるのはパナマとアンゴラ、と言われていました。

ところが、実際に試合をしてみれば日本は完膚無きまで叩きのめされました。
そして、ドイツとの試合でもトリプルオーバータイムに持ち込み、観客を驚かせたのです。

アンゴラは平均身長が日本と同じで、大会で最低でした。
黒人ばかりなので手は日本人より長いでしょうが、20cmも30cmも変わるわけではありません。
でも、アンゴラはベスト16に入り、埼玉に乗り込んで決勝ラウンドを戦いました。
フランスに破れましたが、粘り強い戦いぶりで最後まで苦しめました。

アンゴラは日本が最も見本にするべきチームだったと思います。
身長が低い分、チームでオフェンスを展開し、動き回って、外から確率よくシュートを決める。選手はみんな一所懸命で見応えのあるチームだったと思います。
外から確率よくシュートを決めること、そして、シューターが気持ちよくシュートを打てるシステムを確立する。これが日本の課題です。
中で勝負しても勝ち目は薄いわけですから…

アジア予選がもうすぐ始まるはずなんですが、一向に情報が入ってきません。
実はもう終わったのか?と思うくらい情報がないんですが…
聞こえてくるのは協会の醜い動きばかり。
なんとかならないものでしょうか…


スポンサーサイト





コメント

世界で闘うには、日本のオリジナルティが必要で真剣に

取り組むでほしいです。アメリカを追うだけでなく個々

の国のスタイルが確立されてるような気がします。アンゴラをみて、世界はひろいな~と感じましたよ。
[2007/07/01 18:31] URL | ZARK33 #79D/WHSg [ 編集 ]

ZARK33さん、こんにちは。



日本は身体能力で劣ることを、選手やコーチたちも言及しておきながら、世界で最もアメリカ型に近いバスケを展開しているような気がしますね。

ヨーロッパ、アンゴラ、オーストラリアなどは独自の戦術を確立していると言うのに…

率直な感想として、日本は勉強不足。これが一番な気がします。
[2007/07/02 17:52] URL | SVZのマスター #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/575-11877268
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)