FC2ブログ
バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



復帰する選手と断念した選手

まず、復帰する選手はアラン・ヒューストンです。
膝の故障で2年前に引退し、ESPNの解説者をしていましたが、現役復帰を表明しました。
引退前はニックスに所属していましたが、ニックスで復帰と言うわけではなく契約するチームを探しているとのことです。
現在、キャブスやピストンズが興味を示しているとか。

1999年のプレーオフファーストラウンド最終戦で逆転ブザービーターレイアップを決めて、8位だったニックスが1位だったヒートを破りました。
これ以降も良い活躍を続け、シドニーオリンピックでは金メダルを獲得しています。
しかし、その後に誰もが耳を疑うような超高額契約を結び、一転して厳しい批判に晒される身に。
さらにこの頃から第4クォーターには空気のようになってしまうことが多く、高額契約で気が抜けたせいだ、と言われる有様でした。

二年前、リーグが高額選手を抱えているチーム救済のために、各チーム一人だけ放出できる措置を取りました。
このルールは、解雇した選手の給料は払わなければならないしサラリーキャップには計上される物の、ラグジュアリータックス(サラリーキャップオーバーによる贅沢税)の支払からは免除されるという物でした。
このルールでマーベリックスを解雇されたフィンリーはスパーズに行ってリングを獲得しましたね。
このルールによって解雇されたフィンリーを初めとする選手たちは、前に所属したチームと現チームの両方から給料をもらえています。
このルールにより、ヒューストンが放出されることは確実と思われており、「アラン・ヒューストンルール」とまで言われてしまうほどでした。
結局、ヒューストンは放出されなかったので、この名前もうやむやになったようなならないようなでしたが。

しかし、それほどの高額契約には見合わない物の、良い選手、シューターであることは間違いありません。
現在バスケをしていて、良いシューターにになりたいと思う人がいるなら、ヒューストンのフォームを真似ろ、と言いたいほど理想的でキレイなシュートフォームです。
一度引退し、チームの中心選手になれないことは明白なので、逆にシューターに専念すれば所属チームをレベルアップさせ、自身ももう一花咲かせることは十分可能でしょう。
既に接触しているチームもあるようなので、新シーズンはユニホームを着たヒューストンが見られそうです。



復帰を断念したのはレジー・ミラー。
肉体的には復帰を決断するのに十分な状態で、チャールズ・バークレー、マーク・ジャクソン、ダグ・コリンズ、果てはインディアナポリスで道行く人々にまで復帰を勧められたそうですが、精神的に復帰するに足りないと判断し、断念した模様です。
残念な気もしますが、良かったと思います。
中途半端な復帰がイヤだったようですから、できないと思ったらするべきじゃなかったんでしょう。
彼の決断を尊重するべきだと思います。


スポンサーサイト





コメント

SVZのマスターさんこんにちは(^-^)



レジーミラーは断念したんですね

でもちょっとほっとしたり

中途半端に帰ってくるより、ペイサーズ一筋で

やり遂げたあの日々の思い出のままの方がいいような気がします。
[2007/08/25 10:56] URL | まゆ #79D/WHSg [ 編集 ]

まゆさん、こんにちは♪



断念してしまいました。

でも、ラストゲームも感動的でしたし、あの試合で終わったのに別チームで復帰…はやっぱりいまいちですよね。

ペイサーズ一筋だった、と言うことでこれでいいんだと思います。
[2007/08/25 19:27] URL | SVZのマスター #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/583-307a1f7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)