FC2ブログ
バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



オデン、シーズン絶望?

ドラフト1位指名を受けたブレイザーズのオデンが、シーズン絶望の可能性が出てきました。
先日、検査目的で膝の手術を受けたオデンですが、軟骨に損傷が見つかり、マイクロフラクチャーを使用した治療を受けることになったようです。

マイクロフラクチャーによる治療を受けた選手は復帰まで1年近くかかるケースが多く、今すぐ受けたとしても到底シーズンに間に合いません。
仮に間に合ってもシーズンの終盤となり、その時期に将来有望の若手を無理してプレーさせることはしないでしょう。
新シーズンにオデンを観る可能性はほぼなくなったと言えるでしょう。

マイクロフラクチャーで治療した選手はことごとく能力を落としています。
最近受けた選手はアマレですが、成績はあまり変わっていないものの明らかにスピードとジャンプ力が落ちています。
また、ペニー他数名のように治療後は別人のようになってしまった選手もいます。
キッドやランドルフのような例外もいますが、この治療を受けた選手は運動能力が衰えるのはほぼ間違いありません。
ただ、技術が進歩していることと、まだオデンが若い事から楽観視する人もいるようです。

オデンは膝の他にもいろいろと故障を抱えているようなので、いっそのことこの機会に全部治療するといいような気もします。


スポンサーサイト





コメント

SVZのマスターさんこんにちは(*^▽^*)



ドラフト1位という看板を背負っているだけに

シーズン絶望になりそうということは

本人はとても辛いでしょうね(/_;)

バスケは膝、腰、足首などトラブルが起きやすいので選手たちも本当に大変でしょうね。

マイクロフラクチャーの治療は能力を落としやすいんですね(>_<)

オデンはどうなるでしょうか?

早くよくなって、プレーすることができるようになると良いですね(^-^)
[2007/09/15 06:42] URL | まゆ #79D/WHSg [ 編集 ]

まゆさん、こんにちは♪



オデンはチームに何十回と謝ったみたいですね。

「君の責任じゃない」と諭したそうですが…

マイクロフラクチャーを受けた選手は、超一流から二流程度まで落ちてしまう印象があります。

それくらいこの治療を受けなければいけないケガは深刻なんでしょうね…

ただ、オデンの故障箇所は極めて小さいため、大丈夫だとの意見もあるようです。また、若いので治癒力も高いだろうと…

中途半端に治して復帰すると、よりひどくなる可能性が高いので、じっくりと治して欲しいです。
[2007/09/15 17:41] URL | SVZのマスター #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/624-ae72869e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)