FC2ブログ
バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



今と昔

昨日は久しぶりに1993年のカンファレンスファイナル、ブルズVSニックスGAME5を観ました。
ジョーダン、ピッペン、ユーイングが全盛期の試合です。
この試合はわたしの観戦した試合の中でもトップクラスの激戦で、何度観ても面白いです。

今回は今と昔の違いを少し考えながら観ていました。
一番違いを感じたのは、ゾーンディフェンスが完全NGだった時代ですから、今と比べてゴール下のディフェンスに隙間が多いように感じました。
この頃に比べると、今のインサイドの選手はすごく厳しい状況にさらされていると思います。
昔に比べて良いセンターがいない、とよく言われますが、ゾーンディフェンス一部OKの今の時代だとしょうがないのかもしれません。

もう一つは今ほど笛が軽くないことです。
ジョーダンやピッペンがドライブしていった時、ニックスは激しく当たっていくんですが、今のルールなら間違いなくファールになる当たりが何回もあります。
今のルールはドライブしていくタイプのガードやフォワードに有利、と言われてますが、よくわかります。
以前、コービーが81点取った時にピッペンが「全盛期のジョーダンが今のルールでプレーすれば100点以上取れる」と言っていましたが、あながち間違いではないかもしれません。それくらいドライブしていく選手に対する当たりが激しいです。半端じゃありません。

後は終盤に取れるタイムアウトの数が一つ多いことが大きな違いでしょうか。



こういう見方をするのもなかなか面白いと思いました。
特にこのシーズンは見始めた頃なので、とにかく派手なプレーだけを観ていました。
その時代の試合を、改めてルールの違いやプレーの質の違いを見るのも面白い!
この頃はまだDVDがなくVHSで残っていますが、それでも録画機は偉大だ…と思います。
でも、やはりテープは映像の劣化が目立ってきたので、本格的にディスクにダビングし始めないとやばいような気もします。
ただ、数が半端じゃない…テープ200本くらいに各2~3試合入ってます。
どうしたらいいんでしょう…


スポンサーサイト





コメント

僕はバルセロナ後の92-93シーズンから

NBAを見始めました。もう一昔前なんですね(汗)。

やっぱり当時は、今よりゲームが締まってた感じがします。



ところでVHS。。。3倍速で3試合録画しました。。。

将来DVDに焼いて行きたいとは思いますが、

本当にどうなるんでしょうかね(苦笑)



[2007/10/17 21:10] URL | 92-93 #79D/WHSg [ 編集 ]

ranbloさん、こんにちは。



わたしも同じシーズンから見始めました。

一昔以上前ですね~



わたしも3倍なんですよ。画質が…



DVDに焼くのはいいんですが、VHSですからダビングに等倍の時間が…

気が遠くなります…
[2007/10/18 19:46] URL | SVZのマスター #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/653-1f6df6ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)