FC2ブログ
バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



無事これ名馬

レブロンが昨日のソニックス戦で右肩を、シャックが今日のボブキャッツ戦で左太股を負傷したようです。

いずれも大したケガではないようですが、重要な選手がプレシーズンでアクシデントに見舞われるとチームも気が気じゃないでしょうね。

また、オクァーもトルコ代表としてプレーしたヨーロッパ予選でつま先を痛めていて、開幕までに良くなって欲しいが…と言うような状態のようです。

どのチームもプレシーズンでの主力のケガは怖いですね。
かといって出場させないと選手個人もチームとしても調整が難しいでしょうし…


しかし、ケガをせずに健康にプレーするのも良い選手の条件の一つ。
マローンやストックトンのように長期間第一線でフィジカルなプレーをしながら、異常なほど休んだ試合の少ない選手もいます。
逆にペニーのように休んだ試合が多すぎて、あれほどの能力を持ち、期待されたにもかかわらず、今では存在すら忘れられかけている選手もいます。現在、ヒートと契約していることすら忘れている、知らない方も多いのではないでしょうか。

ペニーのような選手を見るのはファンでなくとも非常に忍びないです。

マローンのようにウェイトトレーニングが趣味、とまでいかなくてもいいですが、ケガをしない体作りはプロとしてしっかりして欲しいですね。


スポンサーサイト





コメント

やっぱりそこが一流と

スパースターの違いでしょうか。

超一流だと、怪我無く戦ってしかも

チームを導くのが一流との違いとか。。
[2007/10/15 19:36] URL | ranblo #79D/WHSg [ 編集 ]

ranbloさん、こんにちは。



その通りでしょうね。

いくら能力があっても、ケガで発揮できなければなんの意味もないわけですし…

次世代を担う選手たちには是非健康にプレーしてほしいですね。
[2007/10/16 19:12] URL | SVZのマスター #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/656-9a68dcad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)