FC2ブログ
バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



愛しの豆

現在はメニューから外れていますが、わたしが最も好きだった豆があります。
店のホームページのトップを見て頂くと、コーヒーランキングの総計(2006.1.1~現在)で、いまだに2位に君臨している有機ガヨマウンテンです。
有機ガヨマウンテンはインドネシアのガヨ高地で栽培されている豆で、香りに少しクセがありますが、苦味とコクのバランスが絶妙で、酸味も良い感じにあって素晴らしい味わいでした。
閉店後に飲むと、ほぉぅ…となって崩れ落ちそうになるほどで、そのまま寝てしまいそうになるくらいリラックス効果の高い豆でした。
ところが今年5月、仕入れ先からとんでもない情報が入ってきました。
「しばらく有機ガヨマウンテンは入荷できません」
理由は、内戦でした。
内戦のために栽培が難しくなり、例え栽培できたとしても品質が劣化したものになってしまう、そんな豆を販売するわけにはいかない、との事でした。
ショックでした。
こいつしかいねえ!ってくらい惚れ込んだ女性を理不尽な何かに奪われた気分でした。
追い打ちをかけるように、内戦のせいで土壌の状態が悪化し、元に戻るのに2~3年かかるかもしれないと言われました。
あれからまだ5ヶ月しか経っていません。あの有機ガヨマウンテンが手にはいるのはまだまだ先の話なのでしょう。
他店のガヨマウンテンを試してもみました。
ですが、あの味わいとはどれも違います。
有機フェアトレード・ガテマラが近い味わいなのですが、それでもやはり違います。
当店で扱っている豆たちはどれも素晴らしい味わいで、お客様に満足して頂けると信じています。
実際、有機ブラジルや有機モカ深煎りは大好評です。
わたしも今のメニューに並んでいる豆たちが嫌いなわけではありません。
むしろ大好きです。
ですが、何かが足りない。
有機ガヨマウンテンの、あの味わいが。
唯一、週間ランキングで三桁得点を記録したことのあり、メニューから消えて5ヶ月経った今でも総計2位の座をキープし続けている、絶大な人気豆が。

復活の時はまだまだ先のことなのでしょうか。
待ち焦がれ恋い焦がれ、一日千秋の思いであります。


スポンサーサイト





コメント

そんな豆があったのか?

先週は行けなかったので今週は行きます。
[2006/10/17 09:27] URL | ギャルソンマスター #79D/WHSg [ 編集 ]

あったのです。

お客様が悩んだ時はガヨ、自分が迷った時もガヨ。

これで間違いない!って豆でした。

強い苦味が好きな人には物足りなかったでしょうが…

欠点はそれだけですね。



今週のご来店、お待ちしています。
[2006/10/17 13:04] URL | SVZのマスター #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/66-04cc0ffa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)