バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トーマス、不整脈

ウィザーズのイタン・トーマスが不整脈のため、チームから離脱しました。

2005年の10月に、当時ホークスのジェイソン・コリアーが心臓の疾患で急死してから、心臓の検査が頻繁に行われるようになりましたね。
不整脈そのものが命に関わることは少ないでしょうが、原因を突き止めないと怖いですしね…
NBA選手のように、身長の大きな人は心臓が大きい事例が多く、そのために疾患が起きることもあるそうです。
1993年にも当時セルティックスのレジー・ルイスが死亡していますし…

キチッと原因を調べ、治療できるものであれば治療して、健康で帰ってきて欲しいですね。


スポンサーサイト


コメント

多いですよね不整脈。

オラジュワンも不整脈でしたっけ?!

エディー・カリーも!?

あれだけの運動選手でありながら、

不整脈をもっている事に驚いてしまいます。。。

何にせよ、最悪死んでしまってからでは

遅いですしね。
[2007/10/04 19:56] URL | ranblo #79D/WHSg [ 編集 ]

ranbloさん、こんにちは。



多いですよね。

オラジュワンは比較的軽かったようですが、カリーは不明なんですよね。本人が精密検査を拒否しましたから。

そのため、ブルズは(精密検査をしない限り)試合に出さないと言ってましたし、他のチームも手を出そうとしませんでした。

ところが、ニックスのアイザイアが、「ニューヨークには心臓の精密検査をしないと仕事ができないと言う法律はない」とかなんとか、わけのわからないことを言って獲得したんですよね。

その時は、そんな楽観的なことを言って、もしカリーが試合中や練習中に死んだらどうするのか、とかなり批判されてました。

ケガで選手生命を絶たれるとか、プロレベルのプレーができないなどとは次元の違う話なんだぞ、と…



今のところ元気にプレーしていますが、カリーは試合を見るとハラハラします。



トーマスはしっかりと検査してから帰ってきて欲しいですね…
[2007/10/05 19:28] URL | SVZのマスター #79D/WHSg [ 編集 ]

カリーにはそんな話があったんですね。

確かに法律はなさそうですが、

(でも似たものはあるかもしれないですが)

アイザイアも何だか根性論チックですね。

昨シーズンはすっかりチームの顔になったので

健康に成長していって欲しいですね。
[2007/10/05 20:56] URL | ranblo #79D/WHSg [ 編集 ]

ranbloさん、こんにちは。



確かに根性論チックですね。

カリーは今シーズン、気合いが入っているようです。

体重を減らして締まった体になってキャンプに現れたようです。

ただ、心臓はそれとは別問題ですから…

自分の命のためにも精密検査を受けて欲しいとは思いますけど…
[2007/10/06 19:06] URL | SVZのマスター #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/666-a29504d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。