バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ジャズVS76ers TV観戦レポート

会場 ワコビアセンター(フィラデルフィア)


ジャズ

 ウィリアムス
 ブリュワー
 キリレンコ
 ブーザー
 オクァー


76ers

 ミラー
 グリーン
 イグダーラ
 エヴァンス
 ダレンバード

以上のスターターで試合は始まりました。



第1クォーター

 まずはオクァーのフリースローでジャズが先制します。
 いきなりオクァーが6点、ブリュワーが5点を取り、ジャズがリードを広げます。
 76ersはイグダーラの2点だけ。
 11-2となり、76ersはたまらずタイムアウト。
 効果があり76ersのオフェンスが改善され得点が動くようになりました。
 ただ、ディフェンスは相変わらず突っ立ってるだけに見えますね。
 にもかかわらずジャズのシュートが全く入らなくなりました。その間にイグダーラのスリーやダレンバードのダンクなどで17-21と76ersが逆転します。
 一度ジャズが再逆転しましたが、どうもオフェンスがおかしいです。
 76ersが再びリードを奪って25-27で第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 第1クォーターは確率の良かった両チームですが、一転してシュートが入らなくなりました。
 なんとも重苦しい展開、このクォーター半分が経過しても両チームとも二桁得点に達していません。
 しかし、スターターがコートに戻ると得点が動くようになりました。
 チーム全体で点を取っているジャズに対し、ミラーとイグダーラの個人技で点を取っている76ersと言った様相です。
 チームで戦っている分、ジャズの方がやや優勢です。
 49-44とジャズが5点をリードして前半を終了します。



第3クォーター

 まずはオクァーのスリーで8点差になります。
 ジャズはブリュワーが好調の波に乗り、次々とシュートを決めていきます。
 サポートメンバーが活躍すれば主力も活躍しやすくなります。
 ウィリアムスやブーザーも良い動きを見せ始め、残り7:37にはブーザーのフリースローで61-48と一気に突き放します。
 9~13点差をうろうろしながら試合は進んでいきます。両チームとも、いまいち決定的な流れを作り出せません。
 途中、オクァーがロッカーに下がりました。ケガをしたんでしょうか…
 77-68と9点差で最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 76ersはミラーなどの活躍で5点差まで迫ります。しかし、ブーザーが止められません。点を取っても必ず返されます。
 残り5:42、ダレンバードが5つ目のファールを犯し、ベンチに下がりました。76ers、インサイドが苦しくなります。
 ますますブーザーが止められなくなりました。得点もリバウンドも好き勝手にやられています。
 ダレンバードがコートに戻りましたが、状況は変わりません。
 それでも76ersはオフェンスで踏ん張り、粘りましたが力及びませんでした。



最終スコアは106-95でジャズの勝利。
76ersはブーザーを全く止められませんでした。
そして、ブーザーに集中すればブリュワー、ミルサップ、ウィリアムスに決められると、ディフェンスのローテーションがまるで機能していませんでしたね。
フリースローの確率も悪く、コーバーのスリーも完全に不発でした。
オフェンスリバウンドを多く奪ってなんとかつないだ感じですが、これでは勝てません。
ジャズはチームアシストが32と、全体でよくボールが回っていたと言えるでしょう。
ウィリアムスから他の選手、だけでなく、全体で美しいパス回しでした。
オクァーが第3クォーター途中でロッカーに下がり、ベンチには戻りましたが結局コートには立ちませんでした。
腰の辺りに入念にタオルを置いていたので、腰を痛めたのでしょうか。心配です。
今日はブーザーが大活躍でミルサップもよく穴を埋めていましたが…
それにしてもブーザーとウィリアムスは、昨シーズンのプレーオフを経験して完全に一皮剥けましたね。
素晴らしい成長を見せています。



ジャズ 106-95 76ers

ジャズ(11勝5敗)

 ブーザー
  26点(FG 12/17)
   7リバウンド

 ブリュワー
  19点(FG 6/9)
   3スティール

 ウィリアムス
  15点
  15アシスト


76ers(4勝10敗)

 イグダーラ
  20点(FG 8/12)

 エヴァンス
   7リバウンド
   3スティール


スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/673-cd2a6d8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。