FC2ブログ
バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



セルティックスVSキャブス TV観戦レポート

会場 クィッケンローンズアリーナ(クリーブランド)


セルティックス

 ロンド
 レイ・アレン
 ピアース
 ガーネット
 パーキンス


キャブス

 ギブソン
 パブロビッチ
 レブロン
 グッデン
 イルガウスカス

以上のスターターで試合は始まりました。



第1クォーター

 まずはパーキンスのシュートでセルティックスが先制します。
 しかし、キャブスはイルガウスカスが絶好調。次々とシュートを決め、あっという間に点差を広げます。
 セルティックスはタイムアウトでディフェンスを少し強化しましたが、それでも止められません。
 ただ、イルガウスカスも外のシュートが多いので、確率が落ちてくるときついと思いますが…
 残り51.0秒、レイアップに行ったレブロンの頭をポージーの腕が直撃。しばらくレブロンはしゃがみ込んでいましたが、無事にコートに戻ります。
 キャブスは好調を維持。セルティックスもスリーが好調で、序盤に比べるとやや点差が詰まって20-26で第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 出だしはお互い主力を下げているせいか、非常に重苦しい展開です。前から指摘されているように、双方ベンチの質はいまいちですね。
 主力がコートに戻ると、セルティックスが徐々に差を縮めていきます。
 キャブスは序盤好調だったイルガウスカスのミドルシュートが入らなくなってきました。長身を活かして中で勝負して欲しいところですが…
 ギブソンやパブロビッチが踏ん張りますが、セルティックスは猛攻をしかけ同点に追いつきます。
 残り0.7秒にはレイ・アレンに対して詰め寄ったデビン・ブラウンがテクニカルファール。
 パーソナルファールによるフリースローも含めて、レイ・アレンは三本のフリースローを決め、49-46とセルティックスが逆転して前半を終了します。



第3クォーター

 まずはレイ・アレンのレイアップで5点差になります。
 キャブスはリバウンドが取れません。イルガウスカス、グッデン、レブロンとゴール下にいながら、一番背の低いロンドにオフェンスリバウンドを取られたりしています。
 しかし、残り8分を過ぎた辺りから修正されました。オフェンスもしっかりと組み立てるようになり、残り5:57には同点に追いつきます。
 両チームともシュートがよく決まるようになってきました。
 特にキャブスは11本連続でフィールドゴールを決め、逆転しリードを保ちます。
 セルティックスもよくついていき、点差を広げさせません。
 72-74と、キャブスが再逆転に成功し2点差で最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 キャブスはフリースローが入りません。もう少し入っていれば差が広がっているのですが…
 フリースローが入らず点が取れないキャブスに対して、ベンチメンバーが点を取り始めたセルティックス。
 あっさりと逆転し、79-74とセルティックスが再びリードを奪います。
 ところが、ここからレブロンがオフェンスでもディフェンスでも大爆発。さらにそれに気を取られているセルティックスの隙をついてギブソンやパブロビッチがシュートを決めます。
 グッデンも後半から好調を維持。ものすごい高確率でシュートを決めています。
 それでもセルティックスは崩れません。ピアースのスティールからアレンがレイアップを決め、カウントワンスローを得るなどして反撃します。
 リバウンドはキャブスが取るようになってきましたが、それでも決めきることができません。セルティックスのインサイドのディフェンスが固くなってきました。
 また、残り4分頃からレブロンの勢いが完全に止まりました。少し止められると積極的な部分が鳴りを潜めるのがレブロンの良くないところです。
 残り2:20、レブロンの素晴らしいダブルクラッチ! 90-89と1点差になります。これでレブロンは勢いを取り戻せるでしょうか。
 3点差で迎えた残り59.0秒、パブロビッチのスリー! 92-92! 同点!
 残り23.1秒、明らかにセルティックスは攻めあぐね、24秒ヴァイオレーション直前でしたが、なんとパブロビッチがレイ・アレンにファール! フリースロー!
 しかし、今シーズンのフリースローの確率が95%を超えているレイ・アレンが二本ともミス!
 残り22.9秒でキャブスボール! タイムアウト!
 最後に勝ち越しを狙ったレブロンのジャンパーは外れ、オーバータイム!
 ちょっと難しいシュートでした。



オーバータイム

 まずはレブロンのレイアップでキャブスがリードします。
 さらにアレンのジャンパーをレブロンがブロック! そして24秒ヴァイオレーション! 流れはキャブスにあります。
 共に2点ずつ加え、時間はあっという間に残り2分。
 キャブス2点リードでガーネットのフリースロー。一本を外し、95-96!
 直後にレブロンのスリー! 95-99!
 セルティックスはオフェンスが上手くいきません。
 エアボールになったり、パスミスをしたり。結局、レブロンに速攻を仕掛けられ、ファールで止めます。
 残り54.3秒、レブロンはフリースローを二本とも決め、95-101!
 勝負有り。



最終スコアは104-109でキャブスの勝利。
セルティックスの弱点が垣間見えました。
生まれ変わったチームであるが故に、追いつめられた時にチームプレーが上手くいきません。
第4クォーター終盤やオーバータイムはボロボロだったと言ってもいいくらいでしょう。
完全に個人プレーに頼っていました。
追いつめられた時、危機的状況になった時の対処法を、これまで楽に勝ってきたが故に見つけられていませんね。
ここからどうまとまっていき、強豪相手でも通用するようなプレーを構築していくのか見物です。
また、レイ・アレン、ガーネットが大事なフリースローを外したのも痛かったですね。
まあ、この二人が終盤のフリースローをこれだけ外すのも珍しいですが。
もう一つ、これまでインサイドのディフェンスがかなり機能していたんですが、グッデンとイルガウスカス相手では今までほど有効に機能していなかったですね。
やはり、西の強豪やピストンズ相手はかなり苦戦すると思われます。
ルーキーのグレン・デイビスはなかなかいいですね。ちょっと太り気味でしたが…131.1kg…
でも、動けるデ…いや、巨漢だと思います。パワーもありました。
彼が成長したらインサイドの不安は少し解消されます。楽しみな選手です。
キャブスはオーバータイムのレブロンの活躍が見事でしたが、それ以上にグッデンとイルガウスカスの異常な確率の良さで中盤持ちこたえましたね。
特にグッデン。どんだけ入るねん、って言うくらい入ってました。
レブロンも苦手なフリースローを15本も打って一本しか外していませんし…FG%は悪かったですけどね。
パブロビッチの契約問題が片づいたのも大きいんじゃないでしょうか。
彼が戻ってきたのは大きいです。シーズン序盤のレブロン孤軍奮闘感が少し薄くなりました。
でも、グッデンとイルガウスカスに毎試合、今日の確率でシュートを決めろと言うのは無理です。
そう言う意味では、まだ少し不安感がありますね。



セルティックス 104-109 キャブス
         OT

セルティックス(11勝2敗)

 レイ・アレン
  29点
   7リバウンド

 ガーネット
  19点
   3ブロック


キャブス(9勝6敗)

 レブロン
  38点(FT 14/15)
  13アシスト

 グッデン
  24点(FG 11/15)
  13リバウンド

 イルガウスカス
  15点(FG 6/9)
  14リバウンド
   4ブロック

 パブロビッチ
  16点
   3スティール


スポンサーサイト





コメント

SVZのマスターさんこんにちは(^-^)



レブロンはチームメイトをうまく引っ張って

いい感じにきていますね

FTも昨日はさすがでした(*^▽^*)

逆に残り20秒ちょっとでレイアレンがFHだったときレイアレンが入れて勝負あり?

かと思ったんだけれどレイアレンもはずすときがあるんですね(@_@;)
[2007/11/29 17:43] URL | まゆ #79D/WHSg [ 編集 ]

まゆさん、こんにちは♪



昨日はグッデンとイルガウスカス、それにパブロビッチが良い感じだったのでスムーズでしたね。

苦手のフリースローもよく決めましたし、良かった日だと思います。

でも、今日のピストンズ戦でケガをしてしまいました。

大事に至らないといいのですが…



レイ・アレンがあそこで二本とも外したのは本当に意外でしたね。

プレッシャーに弱いイメージもなかったんですが…

ああいう場面でフリースローを外すと、本当の意味での強豪になりきれないだろうな~とか、厳しいことを考えてしまいます。
[2007/11/29 23:40] URL | SVZのマスター #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/675-bc5bbc29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)