FC2ブログ
バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



マーブリー騒動

ニックスがマーブリーのことで混乱しています。

事の発端は、サンズ戦の前に飛行機の中でマーブリーがスターターから外れるかもしれない、とカリーから聞いたことです(カリーも外れる可能性があったため、それをアイザイアHCから伝えられた)。
これに激怒したマーブリーはアイザイアHCと口論(一部では殴り合いと報道)になり、怒ってチームから離脱しました。

当初は行方不明でしたが、本人がメールで、チームの許可を受けて離れた、と伝えました。
ところが、ニックスはマーブリーに対し18万ドル超の罰金を科すことを決定(未公表)したらしく、チームの許可を得ていないことになります。
また、自宅にも戻っていないらしく、事実上行方不明の状態が続いていますが、本人がクリッパーズ戦に出場するためにロサンゼルスに向かっているとメールを送ってきた、とも報じられています。



ニックスはランドルフを得て、飛躍のシーズンとなるはずでした。
アイザイアHCやオーナーのドラン氏も、セクハラ裁判で敗訴した以上、かなりの好成績を残さない限り更迭される可能性が極めて高い状態です。
そんな中、マーブリーのこの騒動です。

先日、祖母が亡くなったため、ランドルフはチームを離脱中です。
リチャードソンもケガをしたので試合に出ることは難しい状態です。
そして現在2勝4敗と苦戦しています。

この苦しい状況の中、キャプテンであるマーブリーが、自分のプライドを最優先させて勝手にチームから離脱したのは言語道断です。
一般社会なら即日解雇に値します。

マーブリーは普段から、
「俺はNBAで最高のPG」
「バスケットは趣味」
「イタリアに行きたい」
などのおかしな発言を繰り返してきました。
そして、それをアイザイアHCやチームは黙認するばかりか、世間から批判されたら擁護すらしてきました。
マーブリーは昔からおかしな発言や奇行をする人間でしたが、ニックスに来てそれらを全て許され、守られてきたので、なおさら考え方がおかしくなっているのではないでしょうか。
ところが、セクハラ裁判での敗訴などでチームにもマーブリーをかばう余裕がなくなってきた…
悪循環が悪循環を呼んで、今の状態になってしまった気がします。



ウルブズ時代、
「(選手としてもサラリーの額も)ガーネットの次なんてゴメンだ」
とほざいてトレード要求。

ネッツへ行くもチームはパッとせず。

キッドとのトレードでサンズへ。
キッドを獲得したネッツは2年連続ファイナルへ。
サンズは特に変わらず。

サンズからニックスへ。
翌シーズン、ナッシュを獲得したサンズは成績を飛躍的に伸ばし、ナッシュは2年連続MVP。
ニックスは一回だけプレーオフに進むもスウィープ負け。
それ以降、マーブリーと不仲となった選手やヘッドコーチをことごとくトレードか解雇。

そして現在へ。
いい加減、マーブリーはなぜ自分の所属するチームが上位にいけない(下手をすると弱くなる)のか。
キッドやナッシュが加入したチームは強くなるのか、を自分自身で気づいてもいい歳だと思うんですけどね。
それが一向に改まらず、スターターから外されると拗ねて行方不明…

自分で「最高のPG」なんて発言した時はシャックにバカにされていましたが、ここまで来るとバカにされるだけでは済まないと思います。
選手としてだけでなく、人間としても評価が地に落ちてしまうでしょう。
情報通りロサンゼルスに向かっているとしても、どの面を下げてチームに合流するつもりなんでしょうか。
既にバイアウトの噂も流れています。
バイアウトされれば、安い給料で欲しがるチームはたくさん出てくるでしょう。
ですが、スターターから外されるだけで拗ねていなくなるような選手が、低年俸で我慢できるのか。スターターを約束されないチームと契約するのか。
甚だ疑問です。



わたしは、ヒューストンとスプリーウェルのいたニックスが好きでした。
NBA観戦歴では、最も気合いを入れて応援したチームでしょう。
マーブリーの入団と同時にニックスファンはやめました(当時からマーブリーは好きではありませんでしたから)が、あれだけ気合いを入れて応援したチームがここまで落ちぶれると悲しくなってきます。



最後にマーブリーに一言。

お前はいくつや!?


スポンサーサイト





コメント

SVZのマスターさんこんにちは(^-^)



マーブリーは本当にいくつになっても

お騒がせ君ですね

スポーツセンターでもこのニュースやっていました。

今後どうなるのでしょう。

マーブリーとは全く逆に

KGとジノビリは本当にチームのために

尽くしてくれる選手と言っていました。

ジノビリはオールスター級なのに

スタメンでなくてもいっさい不平を言わず

チームの勝利のために全力をつくしているみたい

なこと言っていました。

マーブリーも少しは見習ってほしいですね(-_-;)
[2007/11/15 17:28] URL | まゆ #79D/WHSg [ 編集 ]

まゆさん、こんにちは♪



昔から自己中で変な男ではありましたが、ニックスに来てから拍車がかかったような気がしますね。

それもこれもアイザイアが甘やかしたせいだとわたしは思っています。

なにしろ、ラリー・ブラウンとマーブリーを天秤にかけて、マーブリーを取ったわけですから…

そのくせ、ここに来て切り捨てようとしてますよね。

あまりにも勝手だと思います。

マーブリーを切るなら、自分も辞めるべきだと思うんですが…



わたしの好きだったニックスは、同じように問題児はいたけど自己中な選手はほとんどいなかったんです。

今は自己中選手の巣窟みたいになってしまって…

悲しいです(T_T)
[2007/11/15 20:40] URL | SVZのマスター #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/700-6cd39d1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)