FC2ブログ
バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



マジックVSニックス TV観戦レポート

会場 マジソン・スクウェア・ガーデン(ニューヨーク)


マジック

 ネルソン
 ボーガンス
 ルイス
 ターコルー
 ハワード


ニックス

 マーブリー
 クロフォード
 リチャードソン
 ランドルフ
 カリー

以上のスターターで試合は始まりました。



第1クォーター

 まずはネルソンのレイアップでマジックが先制します。
 ニックスはオフェンスが絶好調。開始4分半で10-17とリードします。
 しかし、タイムアウトで立て直したマジックは、あっという間に7点を連取して同点に追いつきます。
 さらに残り5:59にはネルソンのレイアップが決まり、19-17といとも簡単に逆転しました。
 残り4:48、ネルソンからハワードへアリウープ! アウェーにもかかわらず、会場が大きくどよめきます。
 開始から11分でハワードのリバウンドが10、ニックスのリバウンドが8です。
 お互いにオフェンスが好調で、28-28の同点で第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 両チームともややペースは落ちましたが、点の取り合いが続きます。
 ただ、入れたら入れ返す、外れたら合わせて外す…感じなので、確率が落ちてくると大味な展開になります。
 第2クォーター開始から8分半で12-14と、第1クォーターに比べると明らかに成功率が落ちてややロースコアな展開になっています。
 かといって、お互いディフェンスがきつくなったかと言えばそうでもないので、いまいち見所、盛り上がりどころがありません。
 48-49と、ニックスが1点をリードして前半を終了します。



第3クォーター

 まずはクロフォードのスリーが決まり、4点差になります。
 マジックにやや乱れが見え始めました。ニックスのディフェンスは別に良くもないのに、勝手にミスして勝手に乱れてる感じです。
 しかし、ニックスがそこをついているかと言えばそうでもなく、同じように勝手にミスして相手にチャンスを献上しています。
 ハッキリ言って、雑な試合です。接戦なのに面白味に欠けます。
 ニックス3点リードで迎えた残り4:18、ハワードがアリウープを阻止! そのまま速攻で走っていき、ダンク! 64-65! カウントワンスロー! フリースローも決めて65-65! 同点!
 さらに残り3:58、ネルソンがロビンソンからファールを受けながらリングを見ずにレイアップ! 67-65! フリースローも決めて68-65!
 残り3:42、ロビンソンからリーへナイスパス! ダンクで締めくくって68-67!
 やっと盛り上がるプレーがいくつか出ました。
 マジックの方がやや調子を取り戻し、77-73と4点差で最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 残り11:28、カリーが上手い動きでフォイルを翻弄し、レイアップ! 77-75! フリースローも決めて77-76!
 残り10:53、ドゥーリングが後ろから押されながらレイアップ! 79-76! カウントワンスロー! フリースローも決めて80-76!
 残り10:10、ターコルーのスリー! 83-76!
 ニックスはオフェンスを個人技で展開するようになってきました。
 これでは追いつくことは難しくなります。
 また、ディフェンスでもボールのないところで、意味のわからないファールをするようになりました。
 マジックは良くも悪くもペースが変わりません。
 7点差で迎えた残り6:14、ターコルーからハワードへアリウープ! 9点差!
 マジックがさらに2点を加えた残り5:29、ルイスのスリー! しかもファール! フリースローは外しましたが、点差は14点に開きます。
 12点差になった残り4:46、ネルソンからハワードにアリウープ! ハワード3本目!
 勢いはマジックにいきました。シュートもよく決まるようになりましたし、ルースボールやリバウンドも取れています。
 最後、ニックスも粘りましたが追いつくには至りませんでした。



最終スコアは112-102でマジックの勝利。
何というか、接戦なのに盛り上がりに欠ける試合でした。
一言で言うなら「雑な試合」これに尽きます。
より雑だったニックスが自滅したような試合でした。
ニューヨークの観客も白け気味で、普段より静かでしたね。
一番歓声をもらったのは多分、現在はマジックのアシスタントコーチをしているパトリック・ユーイングでしょう。
試合中、彼のVTRが流れたのか、彼が立ち上がって声援に応えたのかはわかりませんでしたが、この時が最も盛り上がっていました。
まあ、彼は優勝こそできませんでしたが、ニックスでは最も功績のある選手の一人ですからね。
後、盛り上がったのはハワードの最初のアリウープ。ものすごいアリウープだったので、アウェーにもかかわらず大きなどよめきが起こっていました。
ニックスに対しては…
ランドルフのオフェンスは良いですね。今日は確率は悪かったですが、あれだけインサイドで頑張れる選手はニックスでは久しぶりなのではないでしょうか。
ただ、カリーと二人合わせてもハワード一人のリバウンドに及んでないので、シュート以外に改善点がありそうです。
なんにしても、もう少しディフェンスをしないといけないと思います。
マジックは調子は良くなかったですが、ニックスの自滅に助けられて勝利をものにしました。
ネルソンは良かったのですが、ハワードもルイスもターコルーも20点以上あげてはいますが決して良くはなかったです。
特に中盤のシュートタッチはみんなひどかったです。ハワードのアリウープ3本はすごかったですが…
コーチが代わったシーズンですから、最初の内はシステムに戸惑うのもしょうがないかもしれませんが。



マジック 112-102 ニックス

マジック(5勝1敗)

 ネルソン
  24点(FG 7/11)
  10アシスト
   3スティール

 ハワード
  22点
  20リバウンド
   3ブロック

 ターコルー
  21点
   3スティール

 ルイス
  21点


ニックス(2勝2敗)

 ランドルフ
  23点
  13リバウンド

 リチャードソン
  19点
   7リバウンド

 マーブリー
   7アシスト
   3スティール


スポンサーサイト





コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/710-2b475493
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)